夏期休業のお知らせ

今日、街の雰囲気がいつもと違うなと思って気付いたのですが、
世間ではお盆休みが始まっている方もいらっしゃるのですね・・・うっかりしていました。

という事で、年々夏が堪える今日この頃、当店も夏期休暇を頂きたいと思いますが、
お盆期間中は基本的に無休で営業、今年は8月23日から25日の3日間がお休みになります。

なお、当店のストック品の発送は22日15時までのオーダーが当日の発送で、
23日から25日のご注文分は26日以降に順次発送致します。
休業中のお問い合わせも出来る限り対応しますが、たぶん電話には出ないと思います(笑)

また、毎年お盆期間中など大型連休には直接お越し頂くお客様が増えるのですが、
遠方から来られて留守だと申し訳無いので、必ず前日までに電話かメールでご連絡下さい。
※直接購入される場合もクレジットカード決済(VISA, Master, AMEX)が可能になりました!

まだ暫くは暑い日が続きそうですが、皆様もどうかご自愛下さい。

お知らせ | 2017/08/10 22:21

BELL 2018年モデルの概要

前回はBELLの限定モデルをご案内しましたが、続けてBELLの2018年カタログが到着!
魅力的な内容なのですが、新作の出荷は9月以降だと思いますので、取り敢えずチラ見せ程度で・・・。

20170803_1.jpg

なお、生産中止モデル及びグラフィックについては順次サイトから消していく予定ですが、
当店の在庫にあるものは新作の出荷が始まるまで『在庫限り』として価格据え置きで販売します。
※新作が出始めた段階でセール品としますが、それまではサイズ交換(在庫があれば)や返品も可能です。

それではフルフェイスの上位モデルから要点(時々画像付き)で説明していきます!
完全な新作は画像(クリックで拡大)を貼っていますので、スペック等は確認して頂けます。

●Pro Star, Race Star, Star
・上位2グレードは価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ
・ただし全グレード、2XLにも個別のシェルが与えられて計6シェルに
・『素』のStarはMips仕様になって品番と価格が変更

ちなみに各シェルのサイズ差はリアルに下の画像くらいなので、大き目サイズの方は要注意です^^;

20170803_2.jpg


FLEX未装備となる『素の』StarはMipsが採用されて定価$20アップ。

20170803_3.jpg


●Starの下に投入されたのが新作のSRT Modular
・2シェル、3EPSで構成されたファイバーグラス製シェルのフロントオープンモデル
・インナーシールドも装備
・シールドはStarと同じく、少し重たいPanovision Shield
・MSRP $349.95のワンプライス
・3XLまでラインナップ

去年はStarの大きさに期待を裏切られているので少し不安です。どうなんでしょうね。

20170803_4.jpg


●そして同じく新作のSRT(代わりにVortexが廃盤になりました)
・こちらは3シェル、3EPSでSRT Modularとは異なる作り
・シールドはStarと同じく、少し重たいPanovision Shield
・ベーシックなフルフェイスでMSRPも$199.95と低め
・SRT Modularと同じく3XLまで設定されてSnellも取得

当店的にはソコソコ人気が出そうなモデルだと思うので、何点かストック品にする予定。

20170803_5.jpg


●そして同じく新作ですが、少し立ち位置が解り難いRS-2
・数年前に廃盤となったRS-1の後継らしい
・SRTと同じ3シェル、3EPSで構成されるファイバーグラス製シェル(Snell無し)
・インナーシールド付きとは言え、何故かMSRP $299.95とSRTより$100もアップ
・そしてシールドはQualifier系列のClick Release Shield(こっちのが軽くて安いけど)

Click Release Shieldが使えるのでQualifierユーザーからの乗り換え需要?
何となくですが、シェルサイズはSRTより小さい様な気がします

20170803_6.jpg


●その下に現行モデルから継続されるQualifier DLX Mips
グラフィックの入れ替えだけで価格も据え置き

●さらにMips無しのQualifier DLX
・こちらもグラフィックの入れ替えのみで価格そのまま

●そしてBELLではド定番となる『素』のQualifier
・価格そのままでグラフィックの入れ替えのみですが、人気だったMomentum系が廃盤^^;

●忘れられた様にRevolver Evo
・なぜかフルフェイスの最後に追いやられてカラーも3グラフィックのみ
・雰囲気的にリストラ候補




ここからはダートモデル

●最上位のMoto-9 FLEX
・価格そのままにグラフィックの入れ替えのみ
・TLDとのコラボモデルやSevenグラフィックも有り

●その下にくるMoto-9が廃盤になり、代わりにMoto-9 Mips登場
・MSRPは廃盤のMoto-9と同じ$399.95で良心的?
・Tagger DesignやTomac Replica、FASTHOUSEモデル有り

20170803_7.jpg


●MX-9 Mips
・価格そのままでグラフィックの入れ替えのみ
・Tagger Design、Pro Circuit Replica、Sevenモデルあり

●MX-9 Adventure(Mips無しのモデルは廃盤)
・価格そのままでグラフィックの入れ替えのみ




●少し変わり種の新作、Qualifier DLXとQualifierにForced Airシリーズ登場!
・4輪バギー用の強制吸気ダクト付きモデル
・見た限りエアスノーケルとダストスカートが付いただけ
・恐らく別売りのエアスノーケルは全てのQualifier系ヘルメットにポン付け可能

これ、エアスノーケルの定価は$30弱なので付けたい人多いんじゃないですか?(笑)

20170803_8.jpg





最後はCULTUREと括られたレトロ系モデル

●Bullitt Carbon
・価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Bullitt SE
・こちらも価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Bullitt
・これまた価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Moto-3
・またまた価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●やっと新作、Riot
・見た感じCustom 500に専用シールドが付いたモデル
・価格はCustom 500から$80アップと微妙な感じ(笑)

Custom 500との価格差が結構あるので、思ったほど人気出ないかも。

20170803_9.jpg


●Custom 500 Carbon
・これまた価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Custom 500 SE
・価格そのままでグラフィックが1種類だけに・・・

●Custom 500
・価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Rogue
・価格もグラフィックもそのまんま

●ここで新作、Scout Air
・完全新設計の超軽量3/4ヘルメット
・5シェル、5EPSのファイバーグラス製シェル
・殆ど違いの解らないショートとロングのピークバイザーが設定
・MSRP $9.95と、妙に安い専用シールドも設定あり

軽量コンパクトを売りにしているので、そこそこ需要はありそうです。
ただしMSRP $174.95でMag-9と同価格なので、その辺をどう感じるかですね。

20170803_10.jpg


●Mag-9
・これまた価格もグラフィックもそのまんま据え置き

●Pit Boss
・価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Pit Boss Sport
・価格もグラフィックも据え置き


最後に全モデルの一覧を載せておきますので、入れ替えになるグラフィックはここで確認して下さい。

20170803_11.jpg

20170803_12.jpg

20170803_13.jpg


廃盤モデルで当店にストックが無いものは順次削除していきますが、
惜しまれつつ去りそうな廃盤モデルはメーカー在庫が切れるまでオーダーします(笑)

為替レートも行ったり来たりで殆ど変化がないため、価格については当面変更無しですが、
近い内にヤマト運輸から値上げ通知が来ると思うので、その辺りで少しアップするかも・・・


ご注文はこちらから → お問い合わせフォーム

BELL Powersports | 2017/08/03 21:07

BELL Seasonal Line 2018 and New SRT Series

またまたやって来ました!BELLの限定モデル、シーズナルライン2018!
今回は当店での締切りが8月10日一杯、お届けは例によって年明け2月頃(まぁまぁ正確に届きます)です^^;

半年も先だと為替レートの変動が読めず、当店としては値段付けが非常に難しいのですが、
もしその頃に超円安(130円とか)だと殆どボランティア、超円高(90円とか)なら可能な限りで値引き還元します!

あと、毎回入荷する頃に『未だオーダー出来ますか・・・?』というお問い合わせを頂くのですが、
これは完全に受注生産モデルなので、締め切り後は販売店在庫を探し回るしかありません!
と言う事ですので、少しでも興味ありそうなお知り合いがいれば躊躇なく拡散して下さい(笑)


なお、ご注文については全てメールにて承ります。
各画像をクリックして頂ければ拡大しますので、ご希望のモデルとサイズ(出来れば品番がベスト)、
商品の発送先とご希望の決済方法をお知らせ頂ければオーダー完了です。
※限定モデルにつきサイズ交換は不可、但し返品はサイズ交換扱い(90%で下取り)でお受けします。

決済方法は銀行振込による前払い、代引き、クロネコwebコレクトの何れかで、
クロネコwebコレクトに関しては商品が米国を発送された際に決済手続きをお願いします。
※各決済方法の詳細はコチラからご確認下さい。


それでは各モデルの価格を画像の左上から順にお知らせします。
後述するニューモデル(SRT, SRT Modular)以外は他のグラフィックが現行モデルにありますので、
当店の公式サイトから仕様を確認して頂けます。

Rogue Airtrix Matte Black/Red/Titanium → 30500円 (MSRP $249.95)
Moto-9 FLEX Fasthouse DITD Matte Black/Red → 65000円 (MSRP $649.95)
Race Star Ace Cafe Blackjack Matte/Gloss Black/White → 86000円 (MSRP $799.95)
MX-9 Adventure Mips Matte/Gloss Blackout → 29000円 (MSRP $239.95)
Custom 500 Ace Cafe Stadium Gloss Silver/Red/Black → 21000円 (MSRP $159.95)
Moto-3 Ace Cafe GP 66 Gloss White/Red → 45000円 (MSRP $399.95)
SRT Matte/Gloss Blackout → 27000円 (MSRP $219.95)
SRT Modular Matte/Gloss Blackout → 42000円 (MSRP $369.95)
※全て国内外送料無料、消費税・関税込

20170714_2.jpg

という事でシーズナルラインは以上の8点となります。
当店のストック分としても何点かはオーダー予定ですが、モデルと数量は改めて熟考します・・・。


ところで、シーズナルラインの最後にも登場したニューモデルが気になるところですが、
仕様が公開(何故か価格は未だ^^;)されているので簡単にご紹介します!

まずはSRT Modular。
簡単に言えば現行のRevolver Evoと同じフロントオープン+インナーシールドヘルメットですが、
素材がポリカーボネイトからファイバーグラスへとグレードアップ、シールドもStar用のPanovisionを採用。

他にはメガネ対応の内装だったり、BELLのフルフェイスとしては珍しく3XLまでラインナップされています。
シェルサイズはL以下XL以上の2シェル、EPSは3サイズで、チークパッドが全サイズ互換性有り。

グラフィックやカラーの種類は未定ですが、価格はシーズナルラインと同じでは無いかと予想します。
MSRP $369.95(当店での予価42000円)だとRevolver Evoの後継としては価格帯が違い過ぎるので、
ひょっとするとStarの系統として追加投入されるのかも知れません。

ただ、シーズナルラインはダークスモークシールドが付属しているので、
カタログモデルが付属シールド無しなら$70ほど安くなる可能性もあります。
そうなるとRevolver Evoの後継モデルで間違い無いのかな?それでも$100ほど高めだけど・・・。

20170714_3.jpg


で、もう一点がフロントオープンとインナーシールド無しとなるSRTのベースモデル?です。
素材はSRT Modularと同じくファイバーグラス製で、シールドもPanovisionですが、
シェルサイズがXS-S, M-L, XL-3XLの3シェルになり、EPSも同じ振り分けで構成されています。

当店的に気になるのは現行Starの様に、帽体が巨大(特にXL以上)なのでは?という事。
カタログのお姉さんを見る限りはそうでも無さそうですが、被ってるのは何となくSサイズ辺りの予感(笑)
しっかりSnellを取得(SRT Modularは未取得)してる辺り、Vortexの後釜な気もしますが、
流石にポリカーボネイト製のVortexより大きいって事は無いと信じたいです。

こちらはシーズナルラインでもMSRP $219.95と低めの価格設定ですが、
やはりダークスモークシールドが付属しているので、カタログに並ぶグラフィックは$160前後の予想。
そうだとすればかなりお買い得なモデルという事になりますが、果たして・・・。

20170714_4.jpg


新作のSRTシリーズについては近い内に2018カタログも届くと思いますので、詳細が判り次第ご紹介します!

あと、くどい様ですがシーズナルラインは完全限定モデルなので締切り後はオーダー不可です。
相変わらずサボりがちとは言え、来月中頃までにはブログの記事も下がって行きますので、
少しでも気になった方は取り敢えず要ブックマークでお願いします(笑)


ご注文はこちらから → お問い合わせフォーム

BELL Powersports | 2017/07/14 12:52

Corbinの完成品サンプルを4点ほど

また近々Corbinシートが何点か入荷するので、それまでに何点かの完成品をご紹介します!
検討中の方はオーダー時の参考にして下さいね!

1点目、BMW R nine T用のGunfighter saddle、要はシングルシートです。

仕様は以下の通り
シートパネル:グレーレザー
サイドパネル:ブラックボンバージャケットレザー
パイピング:アスファルト
テールセクション:ブラックボンバージャケットレザー
ロゴ:ブラック

グレー系で統一したシート生地にアスファルトのパイピングがイイ感じで効いてます。
ロゴをブラックにしたのも渋いですね!僕が思うBMWオーナー像にピッタリ(笑)

20170708_1.jpg

20170708_2.jpg


2点目は2014-2015 Honda Gold Wing Valkyrie用のサドルバッグ。
Corbin側での塗装ミスを防ぐため、当店ではプライマー仕上げでを強く推奨しています。

もちろん取付に必要なパーツも揃っていますが、たまに部品が足りなかったりします・・・^^;
その時はダッシュで手配しますのでご心配には及びません。

送料が嵩むのでソコソコの価格になりますが、概ね国内最安値でご提供出来ると思います。

20170708_3.jpg


3点目は1997-2005 Harley Davidson Roadkings用のClassic Solo Saddle。
ハーレーらしいワイルドな仕様は以下の通り。

シートパネル:ブラックアリゲーター(ラージサイズ)
サイドパネル:ブラックスネーク
パイピング:ブラックレザー
スタッドバンド:ブラックレザー
スタッドカラー:クローム

20170708_4.jpg


このシート、スネーク柄のパネルがぺラっと捲れる様になっているのですが、
そこにある大き目の穴が何の為にあるのか良く解ってません^^;

20170708_5.jpg


お客様に車両へ装着した画像も送って頂きましたが、車両の雰囲気に合っててカッコいい!
でもやっぱり穴の意味は解りません。

ところで今回は写真のバックレストも同時に手配したのですが、
ブラックスネークで統一した筈のサイドパネルが単なるブラックレザーで仕上がっており、
バックレストだけディスカウントで買い取って頂きました。トホホのホ。

20170708_6.jpg


最後はコンスタントにご注文を頂いているBMC仕様のDyna-Glide用Wall Saddle。
見ての通りオールブラックレザーにブラックステッチ、
BMC Crobinのロゴだけゴールドというシンプルなオーダーでしたが、まあ時間が掛った事(T_T)

20170708_7.jpg


BMCと言えば、ハーレーのダイナ用フロントフェアリングも2点入荷予定なのですが、
1点は当店の販売用なので、ちょっと高いですけどご予約も承っています。というか待ってます(笑)



シートのラインナップ等、詳細はコチラ→Corbin Official Site

Corbin | 2017/07/08 22:20

Biltwell Lane Splitter

こ、これは!!どこかで見たようなデザインのヘルメット・・・!
某S社の新作?いえ、違います。Biltwellの新作、Lane Splitterです(笑)

去年の秋頃にはBiltwellの公式サイトでアップされていましたが、
何だかんだでリリースが遅れ、ようやく当店でもストックする運びとなりました!
ここ最近、毎日の出荷に追われてドタバタ続き。その合間に撮った写真なのでピンボケご勘弁。

デザインは兎も角、ヘルメットとしては至ってシンプルな作りで、
ベンチレーションもチンバー先端の3本スリットのみ。そして開閉機能無し。

20170629_1.jpg


横から見ると比較的コンパクト。
検品ついでに外観のサイズを測ってみましたが、Mから2XLまで全て同じで、恐らくワンシェル。
実測で奥行き348mm、幅が258mm、天地が265mm、重さはMで1550g、2XLでも1580gでした。

このサイズ、BiltwellだとGringo Sより前後に10mm長く、左右は10mm細く、高さが10mmアップ。
売れ筋のBELL QualifierのMサイズと比較すれば左右と天地が数ミリ大きいくらい。
ワンシェルなので大き目サイズになるほどコンパクトさが際立つって事です。

20170629_2.jpg


ちなみにシールドピボットは別売りで色つきバージョンも用意されています。
今のところ当店では未掲載なので、詳しくはBiltwellの公式サイトをチェックして下さい。
※Rusty ButcherとGloss Blackは標準でシルバーが装着されています。

あと、芸が細かいなと思うのはシールド上部とアンダーモールの刻印。
というか、それ以外は外観で特徴的な部分はありません(笑)

20170629_3.jpg

20170629_4.jpg


内装は価格相応な質感で通気性も高そうです。
チンストラップのダブルDリングはブラックアウトされていて、
チークパッドは通信デバイス用のスピーカーポケット付き。

あと、チンストラップにぶら下がっている丸いプレートは単なる飾りです。

20170629_5.jpg


付属品は布製の簡易ヘルメットバッグと過去最強に分厚い取扱説明書(笑)
多言語対応な割には日本語はおろか、アジアの言語が一切見当たりません^^;

20170629_6.jpg


価格的には米国定価が$249.95、このブログを書いてる時点だと32000円でのご提供です。
当面当店ではFlat BlackとGloss Black、あと少しお値段高めのRusty Butcherをストックする予定です。
もちろん専用シールドも売れ筋と思われるカラーを何色か手配済み。

ヘルメットカラーはFlat系3色を含め全8色ランナップされていますので、
ちょっと気になった方、お好みのシールドと組み合わせてアレコレ妄想してみて下さい!


ご注文はこちらから → Biltwell

Biltwell | 2017/06/29 22:16
« Prev | ホーム | Next »