FC2ブログ

二輪乗りの悩みと言えば・・・

ずばり愛車の保管方法では無いでしょうか?!
自分も若い頃に頑張って買った大型バイク、毛布にバイクカバー、特注の船用チェーンにイスラエス製のロックで完全防備!
アラームもちょいちょい誤作動して近所迷惑すみませんでした!みたいな感じ(笑)

でもバイクカバーって少し冷やさないとサイレンサーとかで溶けちゃうんですよね・・・
しかも、チョイ乗りには出動の儀式が大変過ぎて、結局車ばかり乗ってしまうという盆栽パターン。。。

かと言って、特に都市部ではシャッター付きガレージを建てるのも制約が多くて難しいと思います。
そんな中、昨年夏にご注文を頂いた簡易バイクガレージのレポートを頂いたので許可を得てアップします!

社名が製品名というSPEED-WAY SHELTERS、カリフォルニアのオーシャンサイド近くにあるメーカーです。

タイプは大きいほうからデラックス、ツーリング、スタンダードと3種類ありますが、
ご覧の通りカワサキの半端ないバイクがスッポリ入ってますので、一般的なマシンならスタンダードで問題ありません。

20200126_1.jpg


お客様からのレビューでもありましたが、やはりカバーを掛ける煩わしさから解放されるのが一番との事です。
あとはバイクカバーみたいに風で擦れて傷が付かないのもメリットですね。猫の別荘にもならないですし(^^;

20200126_2.jpg


この時はスタンダードタイプのフロアマットとセットでご注文頂きました。
昨秋の台風シーズンも無事に乗り切り、分厚い生地は雨漏りも発生せず、現時点では満足との事で一安心です。

20200126_3.jpg


ざっくりしたサイズですが、カバーを閉じた状態での全長が280cm、高さ168cm、幅が115cmとなります。
公式サイトを見るとハヤブサも普通に入ってました。

20200126_4.jpg


もちろん問題が無い訳ではありません。
一番はかなりの重量物ですので、輸送中に傷などが入る可能性がある点。

実際こちらを納品させて頂いた際も保管用のバッグ(普段は使いません)の角がフレームに擦れて穴が開いていました。
また、ホワイトで塗装されたフレームも角に薄く錆が出ていましたが、
当店で検品し、使用に支障が出ないレベルだと判断した場合は現状で納品させて頂く事になります。

ただし!その分価格は限界まで抑えてお出ししています!
現時点でのレートでは写真のスタンダードと同フロアマットのセットで79000円!
もちろん消費税や運賃も含んでいますので、興味がある方は是非お問い合わせ下さい!
※キャッシュレス還元を使って頂くと実質的には75000円になります。

自分も春までにはカリフォルニアで作ったハーレー置く場所探さないと・・・(笑)

スポンサーサイト



パーツとか | 2020/01/25 12:45