FC2ブログ

何度走ってもアメリカは広い!

空から見るとそうでも無いんですけどね・・・

20191017_1.jpg

今回の渡米、1日に到着してから8日のフライトまでひたすらバイクに乗っていた気がします(笑)

昼前にLAXに到着したその足でバイクへ跨り、慣らし用セッティングでCook's Cornerまで往復したり、
夜中にフリーウェイをグルグル周回して何とか400マイルに到達。時差ボケなんて気にしてる暇ありません^^;

3000rpm縛りだと70マイルしか出せないので、ペースの速い夜中のフリーウェイは結構苦痛なんですよね。

20191017_2.jpg


翌日も普通に起きて(これが一番キツイ)、もう一度フリーウェイを周回し500マイル到達!
そのまま本セッティングを出しに渋滞のフリーウェイ405を抜けPalmdaleまでひとっ走りしました。

実はココでトラブル発生!新品のチャージングシステムに不具合がありセッティング出来ないと・・・。
急遽Uberで近くのハーレーディーラーへ行き、純正の新品を一式ゲット、
オーナーのDrew達が頑張ってくれて夕方に無事終了!イイ人ばかりで本当に助かりました・・・涙

しかし新品が500マイルで壊れるとかどういう事??
メーカーかは書かないですけど、100ドルほどセーブしたつもりが逆に高くついちゃいました。




ちなみにTC88改めボアアップTC95エンジンはSEのカムだけ入れて89馬力でした。
DrewもTCは100ci前後が一番乗りやすいし、パワーも十分だと言ってくれたので95ciにして良かったかな。

この時点で既に自分の現行ソフテイルのドノーマルM8エンジンより乗り易くてショックを受けてます(笑)
僕がスロットルバイワイヤの制御に違和感を感じるからかも知れませんけど・・・。

20191017_3.jpg


翌日は完成したバイクに各所へMade in Japanのお土産持ってお礼に走りました。

LAで一級の腕前を持つ老舗のペイント屋さん、小物から融通を効かせてくれたパウダーコート屋さん、
そして組み付けをしてくれたThee Candy Shop・・・ココは迫力あり過ぎて記念撮影も顔が引き攣ります(笑)

その中でも特に外装の塗装は仕上がり抜群だと思います!実際工場には凄いマシンが何台も入庫してたので。。。
エンジン周り、塗装関係はココで名前を出せませんが、勿論オーナーになって頂く方には全てお伝えします。

さぁ、翌日の金曜からは試運転の旅です!
果たしてLAまで無事に戻って来れるのか!?(もう日本に帰ってますが)・・・つづく。

スポンサーサイト



ハーレーダビッドソン作ってます | 2019/10/17 13:26