FC2ブログ

そろそろヘルメットの話します(笑)

そう、僕は基本的にヘルメット屋です。自分でも解っています(笑)
と言う事で、今回の渡米時に見たヘルメットメーカーの使用比率について分析してみました。

ただ、Born FreeとRare Breed MCのイベントという、極めて両極端な場所しか見てないので、
実際のユーザー層と合致しているかは自信がありませんが。。。

まず結論から言うと、白人の(どちらかと言えばアバンギャルドな)ハーレー乗りに関しては、
BELLとBiltwell、SIMPSON(US物)で80%くらい占めている様な勢いでした・・・汗

これからアップする写真はBorn Freeの駐輪場で撮影したものが殆どで、
実際にお客さんが被って来たものになります。※全てクリックで拡大します。

20190710_1.jpg
手前のは僕が使ったBELL Eliminatorと借り物のH-D Softail Low Rider、
奥の右からSIMPSON Ghost Bnadit、BELL Bullitt、SIMPSON Ghost Bnaditですね。


20190710_2.jpg
こっちは手前からBELL Moto-3、Biltwell Gringo、BELL Bullitt、Biltwell Gringo Sです。


20190710_4.jpg
オシャレな白人の若者達は全員がBELL Qualifier DLX、
あれ?手前の青いバイクってThrashinのショップバイクっぽいな・・・?


20190710_5.jpg
少し見難いですけど、右側の白いのはBiltwell Lane Splitterで奥がGringo、
真ん中の赤いヘルメットバッグはBELLで、左に走ってるライダーはSIMPSON Ghost Banditです。


20190710_6.jpg
このカップルは両方BELL Star。


20190710_7.jpg
帰りに寄ったCooks CornerでもSIMPSON Outlaw(US)とGhost Bandit。何故か計3個(笑)


20190710_8.jpg
これまた白いGhost BanditとOutlaw(US)、奥は多分Gringo SかLane Splitterですね。

意識してメーカーを選んだ訳では無く、無作為に撮影した写真なのに殆ど3メーカーしか映っていません(笑)
ちなみにハーレーに半ヘル+サングラスという日本で良く見るスタイルは5%くらいです。


最後にRare Breed MCのイベントと、日曜のRunでPCH沿いのNeptune's Netまで行った時の写真を・・・。

20190710_9.jpg


20190710_10.jpg

黒人達は何故かモジュラーヘルメットを好む様で、しかもブランドは殆どがBiLTという聞き慣れないメーカー。
ググってみるとBiLT Racingという公式サイトがあったのですが、クリックすると何故か薬の通販サイトに・・・(笑)


全体的に見ると、人種を問わずヘルメットにお金を掛けるという意識は薄い様で、
日本製は殆ど見かけませんでした。たまに見てもAraiよりSHOEIが多いです。
ただ、今回はあくまでもハーレーオーナーに限った話なので、
次回の渡米時には日本製バイクのオーナーもチェックしてみたいと思います。

なお、BiLT以外はすべて当店で扱っていますので、現地の雰囲気を感じたい方は是非検討してみて下さい!

最後に、僕が被ったEliminator Carbon、余りにも軽くて快適だったのでこのまま自分用に使います・・・
1円スタートのオークションを楽しみにしていた方スミマセン。。。
また数日中に手元に戻ってきますので、各部のサイズや重さを計測してアップします!

スポンサーサイト
カリフォルニアの話 | 2019/07/10 17:51