FC2ブログ

百聞は一見に如かず

どうもお久しぶりです。いちおう生きてます(笑)

タイトルの諺は有名ですよね。百回聞くより、たった一度でも実際に見る事が重要・・・という意味です。
知らなかったんですけど、これには下の様な続きがあったんですね。(創作という説もあるようですが)

百見は一考に如かず
百考は一行に如かず
百行は一果に如かず
百果は一幸に如かず
百幸は一皇に如かず

簡単に言えば、見て、考え、行動して、結果を出し、
最終的には多くの人を幸せにしなければダメだという事らしいです。深い!実に深い!!

今回の渡米では多種多様な人達、バイクを見て、凄く貴重な経験をさせて貰いました。
Born Freeに始まり、何軒かのショップ巡り、Rare Breed MCのイベント、パレードラン等・・・

それぞれの詳細は後日紹介させて頂くとして、ここ数年の渡米で見て、感じ、与えられ、考えた結果、
予定より15年ほど早く、ハーレーに乗り換える事にしました(笑)

僕もそうでしたが、日本においてのハーレーダビッドソンはイメージが偏り過ぎている気がします。
確かに価格は少々高めですが、全く構える事なく、ソロで気軽に乗れる車種も沢山あります。
そう言ったマシンを提案するべく、早速帰国後に1台注文して来ました。

と言う事で・・・置き場所を確保するべく、現在ガレージに入っているBuell XB12STTを売りに出す事にしました(T_T)

20190707_1.jpg

20190707_2.jpg

20190707_3.jpg

20190707_4.jpg


これは5年ほど前に、滋賀のH-Dディーラーさんで眠っていた新車を即決で買ってきたものです。
5年も経っているのに走行距離は3600キロ・・・アメリカで走った距離のほうが長いかも知れません(笑)

STTは2007年前後に2年ほどしか生産されていないレアな車種ですが、
ロングホイールベースとサスのセッティングが相性バッチリの様で、中々評判の良いグレードです。
足付きが悪いのが難点ですが、これはシートのカスタムでかなり改善すると思います。

ガレージ保管なので程度は極上、中々このレベルの車両はお目にかかれないと思います。
変更箇所も少なく、大きなもので登録を2名乗車に変更、
※本来タンデムステップ位置にあるゼッケンプレートは保管しています。
あとはステップ周りを社外品に交換(これも純正に戻せます)
社外のオイルキャッチタンクを取付、全開抑制装置(これも保管済み)も取り外しています。

タイヤも納車時にAVONのハイグリップに履き替えたので暫くは問題ありません。
車検は来年の11月まで、トラブルはニュートラルスイッチがたまに点かなくなる(持病)のと、
もしかするとリアバンクのヘッドガスケットからオイルが少し滲んでいるかも知れません。
狭すぎて確認出来ないのですが、100%化学合成油を入れているので、オイルを代えれば直るかも。

価格は70万円を希望していますが、暫く待ってオファーが無い場合はヤフオクに出すつもりです。
もし興味がある方がいたら遠慮なくご連絡下さい。程度には120%自信があります。

20190707_5.jpg

昔から乗りたかったBuellを奇跡的に新車で手に入れる事が出来て、手放すのは凄く惜しいのですが、
今の忙しさじゃ2台なんてとても乗れないので仕方ないですね。何よりカミさんの目も怖いし・・・。

スポンサーサイト



カリフォルニアの話 | 2019/07/07 17:23