果たしてアリゾナバイクウィークとは(その3)

さて、アリゾナバイクウィークのお話も終盤、まだ1ヶ月なのに記憶も断片的になってきました(笑)
月曜になり、ロサンゼルスへ帰らなければならないのですが、そのまま来た道を戻るのも芸が無い。

という事で、キングマンやオートマンといった、所謂ルート66を通ってラスベガスへ寄る事にしました。
寄ると言っても、少し回り道をしたりでラスベガスまで350マイル、600キロ弱はあります・・・^^;

ところで今回被っているヘルメットはICONのAirframe Pro、Quicksilverというモデルです。
お気に入りだったHJC RPHA-10 Ben Spiesも古くなってきたので、この機会に買い換えました。

Mサイズのままだと全体的にタイトだったので、Looserと呼ばれる緩めの内装に交換しています。
そこそこ軽くて快適だったのですが、80-90マイルくらい出すと風圧で謎の微振動が発生。
ロードグライドがロングスクリーンだったので風の当たり方が悪いのかと思い、
長い道中で、立ち上がったり横にずれてみたりしたものの変化無しでした・・・。

結局日本に帰ってから自分のビューエルで試したら全然平気だったので、
やっぱり原因はスクリーンだった様です。もしかしたら時差ボケのせいだったかも(笑)

201805015_1.jpg


朝10時頃にアリゾナを出発したので、のんびり走る訳にもいかず途中の写真は少な目です。
60号線から93号線に入り、ひたすらぶっ飛ばすこと数時間、キングマンという少し寂れた町に到着!
ここも写真は撮らなかったので、気になる方はグーグルマップのストリートビューで確認して下さい(笑)

代わりにオートマン・ロードと呼ばれるところで動画を撮影したので雰囲気だけでも・・・
スマートフォンで撮ったので十数秒ですが、ぶっちゃけこんな速度で走ってたら日が暮れます。

[広告] VPS



こんな感じの道を少し走ると、突然イイ感じのワインディングロードが現れます!
Sitgreaves Passという絶景ポイントなのですが、下手糞な写真では雄大さが伝わらず残念^^;

201805015_2.jpg


道はガタガタ、もちろんガードレールも無いのですが、対向車も少なくて気持ち良く走れます。
目を三角にする事無く、ロードグライドでタイトなコーナーをゴリゴリ走る感じが気持ちいい!

頂上で3550フィート、だいたい1000mくらいで、僕の住んでる辺りなら丁度六甲山レベル。

201805015_3.jpg


そこからは同じ様な道を下り、暫くするとオートマンの街が見えてきます。
街といっても、ほんとに小さくて、知らずに走ると一瞬で通り過ぎてしまう規模です。

滅多に来れないと思うので、ベタな写真も一枚(笑)

201805015_4.jpg


ロバがパクパク歩くメインストリート、
なにやらバーらしきところに入ると、名前を書いたお札が壁中に貼られていました。

もちろん僕も真似して貼り付けときましたが、この時はドルしか持ち合わせが無かったので、
もし皆さんが行かれる際は是非日本円を持って行って、一番目立つところに貼ってみて下さい!

201805015_5.jpg


ゆっくりお茶を飲む間もなくオートマンを出て、今度はラフリンというカジノの街に寄りました。
毎年ラフリン・リバーランという大きなバイクイベントがあるので、ご存じの方も多いと思います。
今年はちょうど僕が帰国した後くらいに開催されてた様です。

ラフリンを通過する頃は疲れと睡魔でちょっとヤバい感じでした。
唯一撮った写真も相当やさぐれてたので、取り敢えずモザイク入れときます(笑)

201805015_6.jpg


更にラフリンからラスベガスまで95号線を延々走り続ける事になるのですが、
ここが今回の旅で一番辛かったかも・・・本当に真っ直ぐな道を睡魔と闘いながら爆走しました^^;
ストリートビューで見るとこんな感じです。

ラスベガスに近づく頃はすっかり暗くなっていて、危うく意識も失いかけていましたが、
遠くにネオンが見えた時は、ポリスに捕まってもスロットル全開にしたくなるほどテンションMAX!(笑)

記念にラスベガスのハーレーディーラーでパシャり。

201805015_7.jpg


昨年秋はピラミッドのホテルに泊まったので、今回はお隣のエクスカリバーで一泊。
シャワーを浴びて、日本に少し仕事の指示を出したらいつの間にか寝てしまい、
翌朝少しカジノへ行き、アリゾナで失くしてしまったサングラス代だけ稼いで一路ロサンゼルスへ!

ラスベガスからロサンゼルスまでは300マイル弱、もう距離は何とも思わなくなりましたが、
15号線のバーストー前後が恐ろしい程の横風で、所々バビル2世も真っ青な砂嵐!
ロードグライドもずっと斜めに傾いたまま、1時間近く風と戦い続けました・・・^^;

そんなこんなで走り続けた3泊4日の1000マイル、アリゾナ・ラスベガスの旅、
人生初のハーレーにまたがり、中々貴重な経験が出来たと思います。

このまま、ただ走って来ました、はい疲れましたで終わらせるのも勿体無いので、
もう一か所最終日に寄って来た場所があります。最終回まで暫しお付き合いを。

スポンサーサイト
カリフォルニアの話 | 2018/05/15 21:58