BELL 2018年モデルの概要

前回はBELLの限定モデルをご案内しましたが、続けてBELLの2018年カタログが到着!
魅力的な内容なのですが、新作の出荷は9月以降だと思いますので、取り敢えずチラ見せ程度で・・・。

20170803_1.jpg

なお、生産中止モデル及びグラフィックについては順次サイトから消していく予定ですが、
当店の在庫にあるものは新作の出荷が始まるまで『在庫限り』として価格据え置きで販売します。
※新作が出始めた段階でセール品としますが、それまではサイズ交換(在庫があれば)や返品も可能です。

それではフルフェイスの上位モデルから要点(時々画像付き)で説明していきます!
完全な新作は画像(クリックで拡大)を貼っていますので、スペック等は確認して頂けます。

●Pro Star, Race Star, Star
・上位2グレードは価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ
・ただし全グレード、2XLにも個別のシェルが与えられて計6シェルに
・『素』のStarはMips仕様になって品番と価格が変更

ちなみに各シェルのサイズ差はリアルに下の画像くらいなので、大き目サイズの方は要注意です^^;

20170803_2.jpg


FLEX未装備となる『素の』StarはMipsが採用されて定価$20アップ。

20170803_3.jpg


●Starの下に投入されたのが新作のSRT Modular
・2シェル、3EPSで構成されたファイバーグラス製シェルのフロントオープンモデル
・インナーシールドも装備
・シールドはStarと同じく、少し重たいPanovision Shield
・MSRP $349.95のワンプライス
・3XLまでラインナップ

去年はStarの大きさに期待を裏切られているので少し不安です。どうなんでしょうね。

20170803_4.jpg


●そして同じく新作のSRT(代わりにVortexが廃盤になりました)
・こちらは3シェル、3EPSでSRT Modularとは異なる作り
・シールドはStarと同じく、少し重たいPanovision Shield
・ベーシックなフルフェイスでMSRPも$199.95と低め
・SRT Modularと同じく3XLまで設定されてSnellも取得

当店的にはソコソコ人気が出そうなモデルだと思うので、何点かストック品にする予定。

20170803_5.jpg


●そして同じく新作ですが、少し立ち位置が解り難いRS-2
・数年前に廃盤となったRS-1の後継らしい
・SRTと同じ3シェル、3EPSで構成されるファイバーグラス製シェル(Snell無し)
・インナーシールド付きとは言え、何故かMSRP $299.95とSRTより$100もアップ
・そしてシールドはQualifier系列のClick Release Shield(こっちのが軽くて安いけど)

Click Release Shieldが使えるのでQualifierユーザーからの乗り換え需要?
何となくですが、シェルサイズはSRTより小さい様な気がします

20170803_6.jpg


●その下に現行モデルから継続されるQualifier DLX Mips
グラフィックの入れ替えだけで価格も据え置き

●さらにMips無しのQualifier DLX
・こちらもグラフィックの入れ替えのみで価格そのまま

●そしてBELLではド定番となる『素』のQualifier
・価格そのままでグラフィックの入れ替えのみですが、人気だったMomentum系が廃盤^^;

●忘れられた様にRevolver Evo
・なぜかフルフェイスの最後に追いやられてカラーも3グラフィックのみ
・雰囲気的にリストラ候補




ここからはダートモデル

●最上位のMoto-9 FLEX
・価格そのままにグラフィックの入れ替えのみ
・TLDとのコラボモデルやSevenグラフィックも有り

●その下にくるMoto-9が廃盤になり、代わりにMoto-9 Mips登場
・MSRPは廃盤のMoto-9と同じ$399.95で良心的?
・Tagger DesignやTomac Replica、FASTHOUSEモデル有り

20170803_7.jpg


●MX-9 Mips
・価格そのままでグラフィックの入れ替えのみ
・Tagger Design、Pro Circuit Replica、Sevenモデルあり

●MX-9 Adventure(Mips無しのモデルは廃盤)
・価格そのままでグラフィックの入れ替えのみ




●少し変わり種の新作、Qualifier DLXとQualifierにForced Airシリーズ登場!
・4輪バギー用の強制吸気ダクト付きモデル
・見た限りエアスノーケルとダストスカートが付いただけ
・恐らく別売りのエアスノーケルは全てのQualifier系ヘルメットにポン付け可能

これ、エアスノーケルの定価は$30弱なので付けたい人多いんじゃないですか?(笑)

20170803_8.jpg





最後はCULTUREと括られたレトロ系モデル

●Bullitt Carbon
・価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Bullitt SE
・こちらも価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Bullitt
・これまた価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Moto-3
・またまた価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●やっと新作、Riot
・見た感じCustom 500に専用シールドが付いたモデル
・価格はCustom 500から$80アップと微妙な感じ(笑)

Custom 500との価格差が結構あるので、思ったほど人気出ないかも。

20170803_9.jpg


●Custom 500 Carbon
・これまた価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Custom 500 SE
・価格そのままでグラフィックが1種類だけに・・・

●Custom 500
・価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Rogue
・価格もグラフィックもそのまんま

●ここで新作、Scout Air
・完全新設計の超軽量3/4ヘルメット
・5シェル、5EPSのファイバーグラス製シェル
・殆ど違いの解らないショートとロングのピークバイザーが設定
・MSRP $9.95と、妙に安い専用シールドも設定あり

軽量コンパクトを売りにしているので、そこそこ需要はありそうです。
ただしMSRP $174.95でMag-9と同価格なので、その辺をどう感じるかですね。

20170803_10.jpg


●Mag-9
・これまた価格もグラフィックもそのまんま据え置き

●Pit Boss
・価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Pit Boss Sport
・価格もグラフィックも据え置き


最後に全モデルの一覧を載せておきますので、入れ替えになるグラフィックはここで確認して下さい。

20170803_11.jpg

20170803_12.jpg

20170803_13.jpg


廃盤モデルで当店にストックが無いものは順次削除していきますが、
惜しまれつつ去りそうな廃盤モデルはメーカー在庫が切れるまでオーダーします(笑)

為替レートも行ったり来たりで殆ど変化がないため、価格については当面変更無しですが、
近い内にヤマト運輸から値上げ通知が来ると思うので、その辺りで少しアップするかも・・・


ご注文はこちらから → お問い合わせフォーム

スポンサーサイト
BELL Powersports | 2017/08/03 21:07