Biltwell Lane Splitter

こ、これは!!どこかで見たようなデザインのヘルメット・・・!
某S社の新作?いえ、違います。Biltwellの新作、Lane Splitterです(笑)

去年の秋頃にはBiltwellの公式サイトでアップされていましたが、
何だかんだでリリースが遅れ、ようやく当店でもストックする運びとなりました!
ここ最近、毎日の出荷に追われてドタバタ続き。その合間に撮った写真なのでピンボケご勘弁。

デザインは兎も角、ヘルメットとしては至ってシンプルな作りで、
ベンチレーションもチンバー先端の3本スリットのみ。そして開閉機能無し。

20170629_1.jpg


横から見ると比較的コンパクト。
検品ついでに外観のサイズを測ってみましたが、Mから2XLまで全て同じで、恐らくワンシェル。
実測で奥行き348mm、幅が258mm、天地が265mm、重さはMで1550g、2XLでも1580gでした。

このサイズ、BiltwellだとGringo Sより前後に10mm長く、左右は10mm細く、高さが10mmアップ。
売れ筋のBELL QualifierのMサイズと比較すれば左右と天地が数ミリ大きいくらい。
ワンシェルなので大き目サイズになるほどコンパクトさが際立つって事です。

20170629_2.jpg


ちなみにシールドピボットは別売りで色つきバージョンも用意されています。
今のところ当店では未掲載なので、詳しくはBiltwellの公式サイトをチェックして下さい。
※Rusty ButcherとGloss Blackは標準でシルバーが装着されています。

あと、芸が細かいなと思うのはシールド上部とアンダーモールの刻印。
というか、それ以外は外観で特徴的な部分はありません(笑)

20170629_3.jpg

20170629_4.jpg


内装は価格相応な質感で通気性も高そうです。
チンストラップのダブルDリングはブラックアウトされていて、
チークパッドは通信デバイス用のスピーカーポケット付き。

あと、チンストラップにぶら下がっている丸いプレートは単なる飾りです。

20170629_5.jpg


付属品は布製の簡易ヘルメットバッグと過去最強に分厚い取扱説明書(笑)
多言語対応な割には日本語はおろか、アジアの言語が一切見当たりません^^;

20170629_6.jpg


価格的には米国定価が$249.95、このブログを書いてる時点だと32000円でのご提供です。
当面当店ではFlat BlackとGloss Black、あと少しお値段高めのRusty Butcherをストックする予定です。
もちろん専用シールドも売れ筋と思われるカラーを何色か手配済み。

ヘルメットカラーはFlat系3色を含め全8色ランナップされていますので、
ちょっと気になった方、お好みのシールドと組み合わせてアレコレ妄想してみて下さい!


ご注文はこちらから → Biltwell

スポンサーサイト
Biltwell | 2017/06/29 22:16