FC2ブログ

SIMPSON CH3NO2...

今日のブログではマニア垂涎の商品をご紹介しましょう!
デデーン!!泣く子が更に大泣きする、SIMPSON CH3NO2でございます!

ご覧の通り『なんも言えね~!!』って感じのヘルメットなので、
今回は僕の下らないコメントも控え目に、画像メインでお楽しみ下さい。

SIMPSON_CH3NO2_Black_1.jpg
SIMPSON 423 CH3NO2 Black...激レアっす。

ご覧の通りダブルピボットで、シールド以外にフロントフェイスも開閉可能です。
シルバーの巨大なロックが物々しいですね。

下側にデローンと垂れ下がっているNomex製のスカートは取り外し不可。
でも、もしかするとレスオーダーが可能かも知れません・・・いや、無理かな?

SIMPSON_CH3NO2_Black_2.jpg
ピボットが2個見えるのは目の錯覚ではありませんよ!

何だか重厚感バツグンですが、7-3/4サイズで実測2392gもありました。
薬ヒグチの目標店舗数を大幅に超えています!え?意味不明?

SIMPSON_CH3NO2_Black_3.jpg
正面から見ると不気味さマックスハイテンショーン!!

あれ?なんでしょうこのウォーズマンの様な姿は・・・。
検品しているとハミ出た接着剤やスクラッチ傷があったので外して磨きました。

見え無い所に手間を掛けるのがメリケンオンライン。ただの通販屋ではありません。
※余計な事するなってお客様は事前にご一報下さい。

SIMPSON_CH3NO2_Black_4.jpg
この状態で被って出歩くと間違い無く通報されます。

どーでもイイ情報かも知れませんが、フェイス単体(シールド込)で377gありました。
このフェイスだけを居間に飾ればマニア度数が一気にアップします。

SIMPSON_CH3NO2_Black_5.jpg
折角なのでフロントフェイスだけの写真も・・・

ちなみに、このフェイス裏には着脱式のフィルターが装備されています。
更にどーでもイイ情報ですが、フィルター単体で286gです。

SIMPSON_CH3NO2_Black_6.jpg
多分社外品です。どこで使用限度を判断するのでしょうか?

SIMPSON_CH3NO2_Black_7.jpg
裏側はこんな感じ。花粉対策に使って頂いても一向に構いません。

SIMPSON_CH3NO2_Black_8.jpg
フィルターはベルクロで貼りついているだけ。

SIMPSON_CH3NO2_Black_9.jpg
合体させた姿。フィルターは重いので不要なら外して下さい。

コメカミの横辺りにエアのホースが見えるの判りますか?
使った事無いので判りませんが、強制的にエアを送らないと白目剥くかも。
実験する時は近所の人にでも頼んで外側のホースを吹いて貰いましょう。

SIMPSON_CH3NO2_Black_10.jpg
アイポートの縁はケブラー素材でガードされてます。

SIMPSON_CH3NO2_Black_11.jpg
バイクのヘルメットホルダーに引っ掛ける為のDリング・・・ではありません。

最初にフロントフェイスが開閉可能と書きましたが、何故か上側ピボットの前にピンが!
そうなんです、最近のロットから開閉量を制限するための措置が取られました。

過去に納品した個体にピンは無かったので、来週のCA出張で確認しようと思ったのですが、
既にNorixの社長が本国へ問い合わせされていました。仕事が速いですね!

どうやらフェイスを上げ過ぎるて破損する事を防ぐ為らしいですが、
こんな目立たない加工、気付かず強引に開けたほうがダメージ大きいと思うのですが・・・

SIMPSON_CH3NO2_Black_12.jpg
ピンはプライヤーなどで強引に抜けばイイぜ!と言ってる様に感じます。

このヘルメット、当店販売価格で12万円弱とビックリプライスなのですが、
ドラッグレースでの使用が大前提なので、間違っても被ってバイクとか乗らないで下さい。

もちろんマニアの方がガラスケースに入れてニヤニヤされるのには最適です。
あとは秋田のナマハゲみたく、子供が悪さしたら被ってコラー!するとか、
夫婦喧嘩の後、何となく奥様に謝りにくい時に被ってゴメンナサイするとか・・・。
※その際はスモークシールドの併用をおススメします。


ご注文はこちらから → SIMPSON Helmet

スポンサーサイト



SIMPSON | 2012/04/13 14:54