死んでません、仕事してます。

今回のカリフォルニア行き、フリーウェイでオカマを掘られる事もなく無事に帰って来られたのですが、
いつもより時差ボケが酷い様で、先週木曜に帰国してから日曜辺りまで本調子ではありませんでした。

飛行機のお見合い席が取れなかったせいなのか・・・かと言ってビジネスクラスだと差額25万円、
25万円あればアレコレ色んな事が出来ると思えば、払えたとしても払わないかも・・・貧乏性なだけ?

それはそうと、一人の時間が多いと食べ物がマンネリ化してダメですね。
朝早くに出掛ける前はモーテルのパイとフルーツ、ホットコーヒーで済ませて昼は殆どファストフードです。
夜は仕事の話もあり、何人かで食事が出来るのがせめてもの救いかな?

という事で、誰も興味無さそうな僕のワンパターン化した食生活をご覧入れましょう(笑)


まず、渡米時は必ず食べたくなるIn-N-Out Burger
味も抜群で店員さんもテキパキ動くカリフォルニアの人気店、夜中でもドライブスルーに列が出来てます^^;

ちなみに下に見えるのはスタッフ用のペーパーハットで、カウンターで子供用に・・・と言えば無料で貰えます。
今回は子供の友達用に20枚ほど欲しかったので、事前にカスタマーサポートへ購入したいと連絡したら、
なんと無料で用意して現地の知り合いの所へ送ってくれました。さすがIn-N-Out!

20160921_1.jpg


その他のバーガーチェーンで言えばWendy'sもお気に入りです!
いかにも肉を食ってます!って味付けで、コーラで流し込んでメタボ街道一直線なのが最高です。
オーダーすると呼び出し用の名前を聞かれるのですが、僕のTaisukeってのが発音し難いみたいで、
いつも店員さんが困ってしまうのが難点(笑) 誰か良いニックネーム考えて下さい。

ここはドリンクサーバーが今風にタッチパネル仕様で、最初だけ操作に戸惑いました。
ドリンクと言えば他のファストフードもそうなんですが、みんなガンガンおかわりして驚きます(笑)
フリーリフィルって話も聞きますが、じゃあ何でカップサイズを選ぶんでしょう?謎。

20160921_2.jpg


お次はチキン専門のChick-Fil-A。清潔感のある店内でソースが色々選べて美味しいんです。
ぶっちゃけケン●ッキーは不味すぎて、ここの食べたらケンタッ●ーも時間の問題だなと思ってしまいます・・・。
そう言えばココのドリンクは店員さんが入れてくれるな。


20160921_3.jpg


こちらは日本でもお馴染のマクドナルド。今までで数えるほどしか行った事無いんですが、
味はあんまり日本と変わらない気がします。これはダートへ走りに行く前の朝御飯だったかな?
最近は店構えを大人向けに改装してイメチェンを図っている様です。

20160921_4.jpg


これもファストフード?いつも訪れるサンクレメンテにあるドーナツ屋さん。
朝4時から開いてるので地味に助かります。そしてコーヒーが美味しい。
こういうローカルなお気に入り店が見つかるとホッと出来ます。

20160921_5.jpg


夜になると少しちゃんとしたご飯を食べてます。
僕のお気に入りファミリーレストランはNORMS
店員さんがみんな親切で、夜遅くに一人で食べに行ってはサラダの多さに辟易としています(笑)

このセットで16ドルくらいだったかな?何だかんだチップと税金で20ドルくらいになるんだけど、
味と量を考えたら日本のファミレスでステーキ食べるより全然お得です。

20160921_6.jpg


あと良く食べるのがベトナム料理。アッサリしていて脂っぽい料理に飽きたらゴー!
店によって頼んだのと違う料理が来たりして、開き直る店員にイラッとしますが美味しいので許す!

20160921_7.jpg


これはいつも泊るモーテル近くにある韓国の純豆腐屋さん。
ベトナム料理と同じくアッサリ目で、店員さんのも英語も聞きとり易くて何だか安心(笑)
調子の乗って辛い味付けにするとお腹の具合が悪くなりますが・・・。

20160921_8.jpg


最後はこの謎めくビニール袋。ロングビーチ方面だったか、今回初めて連れて行ってもらったお店。
見たまんま魚介やらソーセージがビニール袋に入れられて届きます。そして手で食べる。かなり衝撃的(笑)
右上にポテト用のケチャップが見えますが、これもテーブルに敷いた紙の上へ直接出します^^;

お店は多分ココだったと思うんですが、運転してないので少し記憶が曖昧です。
写真では大した事無い様に見えますが、見た目以上に量が多く全部食べきれませんでした・・・無念!

20160921_9.jpg


他にも中華とかペルー料理とかメキシカンとか倉庫のピザ屋とか色々美味しい店はあるのですが、
書くのも読むのもしんどいと思うので又の機会にしたいと思います。

それはそうと、レストランとかチップが必要な店の支払い方法って初めてだと意外に悩みますが、
基本的には食事が終わったら担当になったウエイトレスさんを呼んでチェックプリーズ。
すると金額が書かれた伝票を持ってくるので、そこへカードを挟んでおくと、またどこかへ持って行きます。

ウエイトレスが一旦カードを切ったら、今度はカードと伝票が2枚戻ってくるので、
お店に出す伝票に自分でチップと合計金額を書きサインをします。(観光地とかはチップが含まれて無いか要チェック)
更に複写でも何でもないカスタマーコピーにも同じ金額を書きます。これは請求確認用に持ち帰ります。

チップの額は伝票に3パターンほど書いてたりするので、ウエイトレスの愛想に応じて支払ましょう(笑)
もちろんチップだけ現金でテーブルに置くとか、全部キャッシュで払っても良いのですが、カード払いが便利ですね。

あとNOMESみたいにレジで会計をする店もありますが、小銭が無い時などはチップもカードで払うと言えば、
前述した様なレシートをプリントしてくれるので、あとは同じように進めれば大丈夫です。



余談ですが、今回は数年振りにサンディエゴからメキシコのティファナに行って来ました。
昔は毎年の様に行ってたのですが、麻薬絡みで治安が悪くなった時期があり遠ざかってました。
いつの間にか入国時にイミグレーションが必要になってましたが、町並みは変わらずです。

中心にあるレボルシオン通りはベタな観光地で食べ物とか結構ボッタクリ価格なんですが、
今回は簡単な英語すらも通じないローカルな店を見つけアタック!客もメキシコ人ばかりです。

それでも少し高めの設定だと思いますが、写真のタコスで1ドル40セントくらい。コレがまた美味しいんです。
追加でサラダが欲しいって言ったのに、アボカドのタコスが出てきたりするのもご愛敬。でも美味い。

20160921_10.jpg


近くのコンビニで買ったメキシコの駄菓子など。フルーツにまでチリパウダーが!!
でも食べると甘い梅干し風で中々イケます。良く考えたら梅干しだって似た様なものかも。

20160921_11.jpg


一部のマニアな方はご存知かと思いますが、ティファナと言えば夜の部が盛んでして、
昔、有名なクラブ(とは名ばかり)へ行ってみたのですが、あまりの迫力に何も出来ませんでした^^;

日本でブッ飛んだ感じの人なら丁度合う場所だと思います。僕も今なら多少は攻められるかも(笑)
それ抜きにしても、サンディエゴから徒歩で異国へ行けるなんて、日本人には中々新鮮な体験です。

一度だけ、帰りの入国審査が余りにも混んでいたので、胡散臭そうなメキシコ人の口車に乗って、
隣のボーダーからアメリカに渡って帰って来た事がありました。20ドルくらい払ったかな?

白人も何人か居たので信用したのですが、道中はリアル北斗の拳並みの景色でスリル満点!
普通に焦げた車とかひっくり返ってて、これは内臓抜かれるかも・・・と勝手に覚悟してました(笑)

そんなこんなで僕は辛うじて生きてますが、みなさんも海外ではクレグレもご用心を。

スポンサーサイト
カリフォルニアの話 | 2016/09/21 21:18
 | ホーム | Next »