AFX FX-41DS...

以前のブログでFly Racing TrekkerとAFX FX-39DSは全く同じというお話をしましたが、
今回ご紹介するAFX FX-41DSはそのFX-39DSの後継と思われるニューモデルです。。。

恥ずかしながら僕もお客様のオーダーによって存在を知った次第ですが、これがまたカッコイイ!
しかもFX-41DSは格納式のインナーシールドまで内蔵しているのでした。

ちょっと珍しいセーフティオレンジで簡単に各部をチェックしてみました!

20140131_1.jpg
AFX FX-41DS Safety Orange Size:M


横からみたらこんな感じです。ボトム部分のセンターが大きくせり上がっています。
マットブラック仕上げされた各パーツ類も尖がったデザインで攻撃的。

20140131_2.jpg


こちらはインナーシールドを下した状態で正面から見た写真。
スモークのインナーシールドは思いの外下側までカバーされます。

20140131_3.jpg


そのインナーシールドは左側にあるスライド式のレバーでアップダウンさせます。
シャコシャコと動く節度感のあるレバーは大きめで、グローブのままでも問題無さそうです。

20140131_4.jpg


フロントのダクト周りもゴツゴツしてて、今にも変形して飛び立ちそうな雰囲気!
ジオングの口みたいな部分が開閉可能で、透明部分はリフレクターで横からのアタックに備えます。

20140131_5.jpg


エキゾーストダクトはトップ中央と背面にある横長の2箇所が開閉可能。
頭頂部の横に見えるダクトは動きません。

20140131_6.jpg


バイザーを上から見てもFX-30DS(Trekker)よりゴツゴツしててシャープな感じ。
このオレンジとマットブラックのコンビネーションもメリハリが効いてますね!

20140131_7.jpg


しかもFX-DS30でも付属していたバイザーレス時のカバーもセット!
Trekker用だと単体で2000円近くするので、それだけでも随分お得なパッケージ。

更にチンストラップもワンタッチバックル仕様に!
ただ、この部分はダブルDリングが好きという方も多いので微妙かな?

20140131_8.jpg


最後にお約束の重量ですが、Mサイズで実測1763g、付属品も一緒なので実際は1730gくらい?
以前TrekkerのMサイズを量った時が1620gくらいだったので、大体100gほどファット。
重量増はインナーシールドの分と考えれば妥当なのかも知れませんが・・・。

20140131_9.jpg


折角なので同時に届いたパールホワイトのXLも量ってみましたが、こちらは更に100g増し。
恐らくシェル構成はTrekker等と同じで、M以下L以上の2シェルでしょう。

20140131_10.jpg


このニューモデル、Fly RacingからもTrekkerの後継モデルとしてリリースされるかは不明ですが、
どのみち同じ型なのでスタイルが気に入ればAFXでGo!? ちなみに価格はTrekkerプラス2500円也。


ご注文はこちらから → AFX Helmets

スポンサーサイト
パーツとか | 2014/01/31 23:16
 | ホーム | Next »