HJCの2014モデルもアップ完了!

今年のHJCは新作発表の時期が普段より早目でビックリしました・・・。
慌てて晩飯抜きのダッシュでアップした為、コメント少な目でサクサク紹介したいと思います。

まずはフラッグシップモデルのRPHA-10には3種類のグラフィックが追加になりました!
写真のド派手なグラフィックはロレンソレプリカの限定カラーなのですが、
完売必至な予感がするので取り敢えず当店のストック分としても少しだけオーダーしておきました。

そう言えば昨日のレースもこのヘルメットで走ってましたが、マルケスに抜かれて2位フィニッシュでしたね。
ちなみにマルケスはSHOEIなので、最近のGPクラスは上位陣が皆違うヘルメットメーカーという流れです。

RPHA-10は他にBuzzsawHalcyonが追加されていますのでリンク先からチェックして下さい。

20130930_1.jpg
HJC RPHA-10 Graffiti Lorenzo MC-2


次はインナーシールド内蔵モデルとしてIS-17が新登場です!
これはIS-16の後継モデルとなりますが、シャープなデザインで格好良くなったと思います。
ちなみにシールドはFG-17と同じセンターロックタイプになりました。

画像はシルエットが判り易い様にメタリックカラーを選んでみましたが、
他にIntakeというグラフィックモデルが5色ラインナップされています。

20130930_2.jpg
HJC IS-17 Metallic Anthracite


続いてのモデルはポリカーボネイトシェルを使用したエントリーモデルのCL-17です。
こちらもCL-16の後継モデルで5種類のグラフィックが登場しましたが、
残念ながらCL-16で付属していたクリアのPinlock Insertが別売りとなってしまいました^^;

価格は殆ど据え置きなのですが、インサートは買うと結構高いので実質的には値上がりです。
こちらも少しエッジの立ったデザインで、個人的には前作よりスマートになったと思います。

画像はVictoryというグラフィックの1種類ですが、他にはRedlineが5色、Missionが3色、
Solid系が6色、女性向けのMysticが2色と合計20グラフィックがラインナップされました。

20130930_3.jpg
HJC CL-17 Victory MC-1


フルフェイスでは他にモジュラータイプのCL-MAX IIにAtomicが仲間入り。
こちらは全グラフィックに5XL(69-70cm)まで設定がある、当店の隠れたヒット商品なのです。

あとCL-MAX IIにはChatterboxというBluetoothの通信デバイスが取付可能なのですが、
もちろんこの装置もお取寄せ可能です。ご希望の際はメールかお電話でお問い合わせ下さい。

20130930_4.jpg
HJC CL-MAX II Atomic MC-4


次はダート用ヘルメットですが、フルフェイスとオープンフェイスに続いてFGシリーズが仲間入りしました。
ファイバーグラス製のFGシリーズ、どれもコストパフォーマンスが高く、当店お勧めモデルのひとつとなります。

画像はHammerのMC-1で、こちらが他に2色、Drivenが1色、Talonが5色、ソリッド系が3色となります。

20130930_5.jpg
HJC FG-X Hammer MC-1


HJCの新作ラストはダート用ヘルメットのエントリーモデル、CL-X6 Fulcrumです。
CL-X6はポリカーボネイト製シェルですが、比較的コンパクトな作りで価格も抑え目。
ソリッド同士ならFG-Xとの価格差は$70.00・・・そう考えると普段使いならCL-X6で十分かも。。。

20130930_6.jpg
HJC CL-X6 Fulcrum MC-3H

ところで当店のサイトにはアップしていませんが、HJCには他にもエントリーモデルが存在します。
フルフェイスがCS-R2とユース向けのCL-Y、ダート用がCS-MXと同じくユース用にCL-XY。

2013モデルまでCS-R2以外は掲載していたのですが、カートシステムの都合で掲載を断念しました(>_<)
もちろん全てのモデルがお取寄せ可能ですので、気になるモデルがあれば遠慮なくお問い合わせ下さい。

おっと、更にIS-16とCL-16も数種類が現行モデルとして残っていますが、これも同じ理由で未掲載。
IS-16は兎も角、ピンロックインサートがご希望の方にはCL-16がお買い得なのですが・・・。


ご注文はこちらから → HJC Helmet

スポンサーサイト
HJC | 2013/09/30 22:16
 | ホーム | Next »