モンスター祭り!

気が付くと前回のアップデートから6日も空いてしまいましたが、
どうやら周りがお休みモードなので、僕もダラッとした雰囲気になっていた様です(笑)

それにしても、GWとか盆って何で旅行代金が跳ね上がるんでしょうね?
黙っててもお客さん来るのに、露骨に足元を見るビジネスモデルだと思うのですが・・・。

それはさて置き、当店も今回は手抜き気味に画像多めでお送りしたいと思います。
前回に引き続きHJCで、フルフェイスとダート用の最上級グレードをご紹介!

20130428_1.jpg


こちらはGPファンなら誰もがご存じ、ホルヘ・ロレンソのレプリカモデルです。
今年はホンダワークスの新人、マルク・マルケスも緒戦からブッ飛ばしてますし、
長い事グダグダだったバレンティーノもヤマハに戻って来て、中々面白くなりそうなシーズンです。

20130428_2.jpg

そのロレンソも初戦で優勝しましたが、単独走行が多すぎて余り映像には映りませんでしたね(笑)
え?GPネタはイイから、さっさとヘルメットの説明しろって?

と言っても、RPHA-10はRPS-10の名前が変わっただけっぽいので、今更説明する事も無く・・・。
それより頭頂部にある○と×マークってどういう意味があるのかな?誰か教えて下さい。


20130428_3.jpg


グラフィック以外にもテールエンドにチャンピオンナンバーが入っていたり、
内装部分にもレプリカをアピールする小さな布が縫い付けられています。

20130428_4.jpg


あとは写真の様にピンロックインサートとステッカーシートも付属。
ステッカー右側下にある2個のヘルメットはヨーロッパ仕様なので取扱不可となります。

20130428_5.jpg


重量はMサイズで約1550gでしたが、取説が30g前後はあるので1520g前後ってところでしょうか。
僕のRPS-10もMサイズですが、こちらはヘルメット単体で1550gくらいありました。
もしかしてロレンソとスピーズの実力差が重さにも表れてるとか・・・^^;

20130428_6.jpg


でもって、次がHJCのRPHA-Xで、簡単に言えばRPHAシリーズのダートバージョンです。
少し前にもRPHA-X Airaidをご紹介した事があります。

このモンスターグラフィックはFMXライダーのネイト・アダムスレプリカなのですが、
彼はずっとONEを被ってた様な気がするけど・・・最近HJCに変わったのかな?

20130428_7.jpg


ハーレーと同じくらいダートも疎い僕ですが、来月大阪城でRED BULL X-FIGHTERSがあるなんて事も、
先日事務所へお越し頂いたお客様から聞いて初めて知ったという有様です(笑)

FMXも一度は観てみたかったのですが、残念ながら既にチケットは完売との事でした。
今年は渡米も6月になったのでAMA Supercrossも観に行けなかったし・・・無念。

20130428_8.jpg


両方Monsterなのは偶然ですが、この手の飲料メーカーって昔のタバコ屋並に勢いがありますね!
スポンサー料を含めた広告費の多さを考えると、原価なんて確実に一桁パーセントでしょう(笑)

20130428_9.jpg


RPHA-XもMサイズですが、RPHA-10と同じく30g前後の取説を含んだ状態で1360gでした。
前述のRPHA-X Airaidが同じ条件で1407g、やはりレプリカモデルが少し軽い。。。偶然でしょうけど。

20130428_10.jpg


RPHA-10なんてMotoGPが終わる度にオーダーを頂くので、広告効果はキッチリ出てますね。
被るだけでロレンソみたく走れるとイイのですが、GP帰りなんて必ずバイク事故を目撃するものです^^;

その昔、映画館でビーバップハイスクール見た帰りなんて酷いものでした。男子永遠の課題ですね。
ヒロシとかトオルなんて名の学ランもありましたよ。僕も持ってましたが(爆)


ご注文はこちらから → HJC Helmet

スポンサーサイト
HJC | 2013/04/28 23:59
 | ホーム | Next »