前回のSIMPSONネタですが・・・

前回のブログでご紹介した、SIMPSONの4輪用ドラッグヘルメットのお話ですが、
ちゃんと検品したら興味深い点があったので、ヤフオクへ出品する前に詳しく説明させて頂きます。

言わずもがな、当店はマニアックなお客様によって支えられて来ましたので、
その中でも特にマニア度数の高いSIMPSONを蔑ろにする訳には参りません!(笑)


まず1点目はSuper BanditのDrag仕様、Drag Bandit Wite Size:8です。
製造年月日は2006年6月、シェルが巨大化する前のSnell SA2005モデル。
Drag Sockが付き、前面と額部のダクトは存在しません。

外装は右上の後頭部に数ミリの傷?汚れがあるだけで新品同様です。
内装は展示品だったのでしょうか、多少の試着痕跡があるものの非常に美品。

20130130_1.jpg
SIMPSON Drag Bandit White Size:8 (SALE)


2点目はSpeedway RX Drag White Size:7-3/8です。
2005年1月製造ですが、ギリギリ間に合わなかったのかSnell SA2000仕様。

もちろんDrag Sock付きで、前面下端にDリングが取り付けられています。
左側のSidewinder部分からはベースを介してF/C Air System用?のホースが取り付けられ、
その後ろ側に見えるのがHANS取り付け用のアンカーです。

外装は新品同様ですが、後頭部中央に2mm程度の塗装欠けとSidewinderの後端に塗装剥げ有。
内装についてはDrag Banditと同じく試着された形跡があり、
シールド内側にはケブラー製のアイポートガスケットで擦れた傷が見られます。

20130130_2.jpg
SIMPSON Speedway RX Drag White Size:7-3/8 (SALE)


最後のヘルメットもSpeedway RX Dragで、White Size:8。
2006年6月製造のSnell SA2005仕様。

こちらもDrag Sock付きですが、何故か前面のDリングが内側から取り付けられています。
※写真ではDrag Sockに隠れてDリングが写っていません。
また、左側にはF/C Air Systemのホースが取り付けられています。

前述のSpeedway RX Dragではトップダクトのみ開けられているのですが、
このモデルではソコも埋まっていて、一切のダクト類が存在しません。
あと、何の為なのか解りませんが、前の2箇所にリベットが打ち込まれています。

外装については頭頂部付近に2x5mmくらいの塗装剥げがある程度ですが、
やはり内装は試着された形跡があります。また、シールド内側に擦り傷が見られます。

20130130_3.jpg
SIMPSON Speedway RX Drag White Size:8 (SALE)


当初は全て中古かと思いましたが、内装の使用感も少なく、感覚的には新古品といった所です。
とは言っても、全て5年以上前のドラッグ仕様なので、基本的にはディスプレイ用だとお考え下さい。

外箱も全然関係ないモデル名が書いてあったり、ヘルメットに薄く埃が被ってたりしたので、
アメリカのオーダーキャンセル品か何かをショールームに展示していたのかも知れません。

商品は今日中にヤフオクへ出品しますが、折角なので3点共に最落無しの1円スタートにします。
ココだけの話、3点合計で4万円に届かなかったら赤字ですけど(笑)


入札はこちらから → ヤフオク出品一覧

スポンサーサイト
SIMPSON | 2013/01/30 15:25
 | ホーム | Next »