黄色いヘルメットが二つ

唐突ですが、僕は喪服以外の黒い服が異常なほど似合いません。でもホイールは黒が好きです。
今まで乗った車も何台かは黒いホイールに交換しました。今のバンはただの黒テッチンですけど。
なお、CB900Fがパフォーマンスマシンのクロームホイールなのはココだけの秘密です^^;

それはさて置き、黄色と黒って相性がイイと思いませんか?
今日はたまたま黄色いヘルメットが2個届いたので何となくアップしてみます。

1個目はイギリス国営放送の某番組に登場する、謎の男が被っているヘルメットですね。
彼のはSnell SA2005モデルだった筈ですが、そのうち現行モデルになるのかな?
僕はヘルメットより、彼の運転中に流れるオーディオのボリュームが気になります。

SIMPSON_Diamondback_Sun_Kissed_1.jpg
SIMPSOM 429 Diamondback Sun Kissed


このイエローはSun Kissedという洒落たネーミングが付けられています。
SIMPSONのUSモデルは殆ど全てがオーダー後の塗装になるため、
今回も検品時に開封すると溶剤の匂いが漂う程の新品っぷりです。

う~ん、デザインについては見たままですし、今更多くを語る事も無いですね。
個体差が激しすぎて参考になるか微妙ですが、7-1/2サイズで重さを計っておきました。
付属品は一切無い状態で1685g、決して軽いとは言えませんが・・・。

SIMPSON_Diamondback_Sun_Kissed_2.jpg
こちらのお客様はスモークシールドとセットでご購入。きっと似合いますね。


もう1点のイエローはScorpion EXO-900のNeon Yellowです。
ネーミングの通り蛍光がかった派手な黄色で、遠くからでも目立ちます。

Scorpion_EXO-900_Solid_Neon_Yellow_1.jpg
Scorpion EXO-900 Solid Neon Yellow


EXO-900の他カラーはダクト部分がクロームメッキされているのですが、
イエローはエンブレムを含め、全てマットブラックフィニッシュ!分かってるな~(笑)

Scorpion_EXO-900_Solid_Neon_Yellow_2.jpg
アイポート後端のスライドレバーで内蔵シールドを出し入れします。

EXO-900も以前にアップしたので、詳細は省いて重量を計りましょう!
よっこらせっと・・・え?1971グラム??思わず目を疑いたくなる様な数値が出ました~!

1900g台もあると余程バランス良く作られて無いと疲れますよね・・・。
外国人の首なら余裕なのか?機会があればMサイズ辺りを試着してインプレします。

Scorpion_EXO-900_Solid_Neon_Yellow_3.jpg
もちろん付属品は含まれません!3回くらい測り直しました。


しかし早まるなかれ!僕が思うにEXO-900はバイザー仕様が本来の姿なのです。
まるで妖怪人間ベムが仮の姿で人間界へ紛れこんでいる様に!

どうですか?このスマートなシルエット。もちろん内蔵シールドも使えますし、
エアポンプシステムも内装に組み込まれているので機能性は損ないません。

Scorpion_EXO-900_Solid_Neon_Yellow_4.jpg
当然バイザーのエンブレムもマットブラック!


気を取り直して再計測です。うむ、1690gと何とか常識的な範囲に収まりました。
っていうか、チンバー部分が重すぎますね。それだけ頑丈だと信じましょう。きっと救われます。

Scorpion_EXO-900_Solid_Neon_Yellow_5.jpg
内蔵シールドとエアポンプで重量増は避けられません。

こうなると45000円もする、HJCの最高級システムヘルメット、RPHA-Maxが気になります。
取り敢えず週明けにパールのMサイズをオーダーして、サイズを含め各部を検証してみましょう!

あと今回のEXO-900みたいな蛍光イエロー、年月と共に蛍光の発色が落ちてくると思います。
メーカーサイトなど、それと無く注意事項が書いてある筈なのですが念の為ご注意ください。

スポンサーサイト
その他 | 2012/10/27 13:36
 | ホーム | Next »