BELL RS-1 Matte Black

昨年発売されたBELL RS-1はStarとVortexの間を埋めるミドルレンジモデルとして誕生しました。
画像のカラーは当店でもメーカーを問わず人気があるマットブラック(艶消しブラック)です。

BELL_RS-1_Matte_Black_001.jpg
BELL RS-1 Matte Black

BELLは各モデルの違いにつて良く質問されますが、Vortexまでがポリカーボネイト製シェルなのに対し、
RS-1がケブラーとファイバーグラスの複合シェル、Starはこれにカーボンファイバーがプラスされます。

大雑把に言えば、良い素材を使うほどシェルの厚みを抑えて強度が出せるので、
例えば同じポリカーボネイト素材のArrowとVortexでは、VortexがSnellを取得した分強度が必要になり、
結果的に安価なArrowがVortexより軽量に仕上がるという逆転現象が起っています。

BELL_RS-1_Matte_Black_002.jpg
後ろ姿も綺麗にまとまっています。

自分の場合、ポリカーボネイトと言えば小学生の頃に愛車だったマイティフロッグを思い出しますが、
お金持ちの友達が持って来たホットショットが激速だったので、今だに四駆の車が嫌いです。
完璧に余談ですが、太いフレームに金属パーツだらけのヘビー級マイティフロッグも、
テクニゴールドモーターに交換し、リアウイングを取るとスロットル全開で後ろに一回転しました(笑)

さてRS-1ですが、内装はStarと同じくagion社の技術を使用した抗菌性素材で、こちらはスエード調。
またマグネットで固定される、使い勝手の良いチンストラップも標準装備です。

BELL_RS-1_Matte_Black_003.jpg
赤いBELLマークの部分にパチッと固定されます。

前面ダクトもStar譲りですが、下部の開閉機構がStarの3段階なのに対し2段階へグレードダウン。
シールドのロック機構も標準装備されますが、ベースプレートのスクリューはチタンじゃありません。

BELL_RS-1_Matte_Black_004.jpg
シールドのロックレバーは気持ちイイ操作感です。

前述した素材の事もあり、VortexかRS-1で悩まれているお客様にはRS-1をお勧めしています。
実際に計測するとVortexと殆ど同じサイズですが、見た目では確実にRS-1が小さいです。
RS-1は3シェルで作りも丁寧なので、被った感触では価格以上の違いを感じて頂けると思います。


ご注文はこちらから → BELL Powersports

スポンサーサイト
BELL Powersports | 2011/08/30 16:28
 | ホーム | Next »