Corbinの完成品サンプルを4点ほど

また近々Corbinシートが何点か入荷するので、それまでに何点かの完成品をご紹介します!
検討中の方はオーダー時の参考にして下さいね!

1点目、BMW R nine T用のGunfighter saddle、要はシングルシートです。

仕様は以下の通り
シートパネル:グレーレザー
サイドパネル:ブラックボンバージャケットレザー
パイピング:アスファルト
テールセクション:ブラックボンバージャケットレザー
ロゴ:ブラック

グレー系で統一したシート生地にアスファルトのパイピングがイイ感じで効いてます。
ロゴをブラックにしたのも渋いですね!僕が思うBMWオーナー像にピッタリ(笑)

20170708_1.jpg

20170708_2.jpg


2点目は2014-2015 Honda Gold Wing Valkyrie用のサドルバッグ。
Corbin側での塗装ミスを防ぐため、当店ではプライマー仕上げでを強く推奨しています。

もちろん取付に必要なパーツも揃っていますが、たまに部品が足りなかったりします・・・^^;
その時はダッシュで手配しますのでご心配には及びません。

送料が嵩むのでソコソコの価格になりますが、概ね国内最安値でご提供出来ると思います。

20170708_3.jpg


3点目は1997-2005 Harley Davidson Roadkings用のClassic Solo Saddle。
ハーレーらしいワイルドな仕様は以下の通り。

シートパネル:ブラックアリゲーター(ラージサイズ)
サイドパネル:ブラックスネーク
パイピング:ブラックレザー
スタッドバンド:ブラックレザー
スタッドカラー:クローム

20170708_4.jpg


このシート、スネーク柄のパネルがぺラっと捲れる様になっているのですが、
そこにある大き目の穴が何の為にあるのか良く解ってません^^;

20170708_5.jpg


お客様に車両へ装着した画像も送って頂きましたが、車両の雰囲気に合っててカッコいい!
でもやっぱり穴の意味は解りません。

ところで今回は写真のバックレストも同時に手配したのですが、
ブラックスネークで統一した筈のサイドパネルが単なるブラックレザーで仕上がっており、
バックレストだけディスカウントで買い取って頂きました。トホホのホ。

20170708_6.jpg


最後はコンスタントにご注文を頂いているBMC仕様のDyna-Glide用Wall Saddle。
見ての通りオールブラックレザーにブラックステッチ、
BMC Crobinのロゴだけゴールドというシンプルなオーダーでしたが、まあ時間が掛った事(T_T)

20170708_7.jpg


BMCと言えば、ハーレーのダイナ用フロントフェアリングも2点入荷予定なのですが、
1点は当店の販売用なので、ちょっと高いですけどご予約も承っています。というか待ってます(笑)



シートのラインナップ等、詳細はコチラ→Corbin Official Site

スポンサーサイト
Corbin | 2017/07/08 22:20

BMCミスる、そしてまたミスる。

Big Mikeとの記念撮影が功を奏したのか、ブログアップ後、BMC Corbinに沢山のご注文を頂きました!
で、深く考えず立て続けにオーダーしたら、冗談かと思えるくらい仕様がごちゃ混ぜになり、
まったく注文した記憶が無いシートが出来上がりました・・・オーマイガー(T_T)

そのビックリガッカリ第1弾がこちら、
Corbin HD-FD96-W The Wall saddle, 96-03 HD Dyna-Glide modelsです。
何処が間違ったのか書くのも疲れるレベルなので、完成した仕様を記載します。

20170531_1.jpg


まず生地は全てシンプルなブラックレザー。
ステッチが少々変則的で、シート座面がダイヤモンド、背もたれ部分がタックロール。
テールセクションとの境目にはパイピングでアクセントが入ります。

20170531_2.jpg


ロゴはサイドパネルの左右にゴールドとシルバーのコンビでBMC Corbin。
テールセクションにはゴールドでCorbinのロゴ。

シートとしてはイイ感じで仕上がっていますが、本当に目を疑うレベルの仕様ミス。
と言う事で通常価格63000円を10%オフの56700円でご提供します!誰かお願いします・・・^^;

20170531_3.jpg





そして、その間違いのベースとなった仕様のシートがこちら。
Corbin HD-FXD-6-W The Wall saddle, 06-16 HD Dyna-Glide models

サイドパネルがアリゲーターで、パイピングが無い以外は良く似ていますが、
そもそもシートの品番も適合車種の年式も異なります(笑)

更にこれも見事にミスっていて、テールセクションに入るはずのCorbinロゴの入れ忘れ・・・。

20170531_4.jpg


あと、上から見ると良く判るのですが、こちらはシートバックを2.5インチ前方に移動しています。
これはお客様による最重要カスタムポイントでしたが、何とか無事に仕上がっていました。

20170531_5.jpg


本当は前方に移動したテールセクション前端が上に間延びしないのがベターでしたが、
そこはシルエットを優先したのか、そのままのラインで延長されています。

20170531_6.jpg


テールに入るはずのCorbinロゴと延長部分の位置、この2点をお客様に説明させて頂き、
何とかディスカウントで購入頂ける事に・・・ご理解のあるお客様で本当に助かりました。

まだ何件かのシートが完成待ちですが、僕の不安は高まるばかり・・・。
Big Mikeの趣味は把握しているので、今秋は手土産を厳選して渡米するしかありません(笑)

Corbin | 2017/05/30 23:50

俺がBMCだ!(笑)

帰国してから6日、溜まっていた仕事も何とか一段落したので、先週のCobin訪問記をば。
Corbinはロサンゼルス中心部から片道約350マイル、カリフォルニア中部のHollisterという小さな町にあります。
夜中の2時に出発し、到着したのは朝7時、大阪から東京より少し遠いくらいの距離をブッ飛ばしました!

約束は朝8時だったので、近くの怪しいファミレスで朝食を食べたのですが、これがまた不味い(笑)
最近はロサンゼルスでも割と人気の店を選んで食事してるので気付きませんでしたが、
アメリカの飯はマズイって言うのは、きっとこういう所の事なんだろうなと妙に納得・・・暫く胸ヤケ。

20170427_1.jpg


判り難い道を探しながら8時にCorbinのファクトリーへ。エントランスは照明も落とされてヒッソリ、
本当にこんな朝早くから仕事してんのかな?と思いきや、既に工場の中はフル回転状態。
何でも午後4時には帰ってしまうとか。。。

20170427_2.jpg


ロビーには僕がいつか欲しいと思ってるファニチャーが!座ってみるとイイ感じ!
送料とか入れると結構な値段になるので、油田でも掘り当てたら成金仕様でオーダーします。

20170427_3.jpg


カウンターには生地のサンプルが置いてありますが、受付の女の人はずっと中で事務仕事。
アポ取ってるのに、『中入ってそこらへんの人に相談して!』ってザックリし過ぎの対応(笑)

20170427_4.jpg


平日の朝からタンデムで乗り付けてカスタムシートの打ち合わせをしてるカップルも。
この人たち、昼から引き取りに来た時もロビーで座ってました(笑)

左奥に見えるのは誰でも入れるカフェレストラン。今度行ったらココでご飯食べようっと。

20170427_5.jpg


受付のお姉さんに言われた通り、ズカズカに中入って勝手に工場見学。
縫製作業はヒスパニック系のおばちゃん達が黙々とミシン(殆どが日本製)を走らせます。

工場は奥へと続き結構な広さ、見た感じ相当な数のオーダーが入っている様子。

20170427_8.jpg


お、なんだなんだ、シートのベースにBMCって書いてるぞ?
なんて覗き込んでたらタトゥだらけの巨漢が近寄ってきて・・・

20170427_7.jpg


『おうおう、BMCのロゴ入れてシート作りたいだと?俺がBMCだぜ!そう、俺がBMCだ!』
と言う事で、BMCのオーナーBig Mikeに直接オーダーを伝え、その場で製作に取り掛かってくれました。

ちなみにこのシート、Speed and Strengthと当店がサポートさせて貰っているスタントライダー、
横浜の暮石氏からの依頼品で、背もたれを通常より2インチ高くして欲しいという特注品。

20170427_9.jpg


細かい指示も一切メモを取らず、ベースの型を削るオジサンに口頭でザックリ指示を出し、
受けるオジサンも、まぁこんなもんでしょ?的な職人業でグラインダーを巧みに操ります(笑)

20170427_10.jpg


『おうおうジャパニーズ、折角なので撮影しようぜ!』と、Corbinの看板をバックにハイチーズ!
僕も決して華奢なほうじゃ無いんですけどBig Mikeデカ過ぎ(笑) 目線に深い意味はありません。

20170427_11.jpg


そんなこんなで夕方には完成し、普段の納期は一体なんなんだとモヤモヤしながら日帰りでLAへ。
で、先週末に航空便で日本へ送ったシートが今日到着!

Corbin Gunfighter saddle, Harley-Davidson Sportster
Seating Panel : Tan Leather
Side Panel : Black Bomber Jacket Leather
Tail Section : Tan Leather
Welts : No Welts

あれ?良く見るとSide Panelは普通のブラックレザーだし・・・汗
引き取る時も確認したんだけど、時差ボケと徹夜のロングドライブで気を失っていた様です。

20170427_12.jpg


暮石氏からデザインは任されていたので、今回は許して貰えるでしょう(笑)
注文通り背もたれは2インチアップ、スタント用なので縫い合わせもダブルにしてもらいました。

あと背面のBMCロゴは赤ベタを希望したのですが、そっちはオールドスクールだし、
この中抜きでクールなやつをSide Panelから2インチ下に入れようぜ!と半ば強引に変更。
ちゅーか、刺繍の糸代ケチってるだけじゃないのかと・・・

20170427_13.jpg


更に良いタイミングで、昨日S&Sから今期のサポートアイテムが届いたので紹介しておきます!

ヘルメット:Speed and Strength SS1600 Critical Mass Sand/Charcoal Size:XL
ジャケット:Speed and Strength Rage with The Machine Leather Denim Jacket Size:S
パンツ:Speed and Strength Critical Mass Armored Jeans Blue Size:30/30
シューズ:Speed and Strength Soul Shaker Moto Shoe Black Size:9

早速暮石氏から電話を頂き、どれもフィット感抜群で今期も気合入れて頑張れそうです!との事。
これ着てマシンにはCorbinシートを装着し、怪我の無いよう活躍を期待しています!

20170427_15.jpg


と言った感じで、中々な強硬スケジュールでのCorbin訪問でしたが、
また秋に渡米予定なので、その際も出来れば再訪したいと思ってます。

BMCのシートは密かに問い合わせが多いので、独断でカッコいいデザインをピックアップし、
何個かを当店の在庫として販売するのも悪くないなと考えてます。
間違ってもウチのロゴとか入れたりしないので安心して下さい(笑)

シートの完成を待ってる間、昼飯がてら車でSanta Cruzにも寄ってみたのですが、
全体的に時間がゆっくり流れていて、人もみんな穏やかでフレンドリー。

総じて感じたのは、そんな環境で仕事してれば、そりゃ細かい事は気にならないわ。という事(笑)
そんな現地の感覚を少しでも解って貰える様、僕はお客様との繋ぎ役になりたいと思います。

Corbin | 2017/04/27 16:33

BMC Corbinってなに?

良くも悪くも、いつも何らかのネタを提供し続けてくれるCorbinシート。
今回はハーレーのDyna-Glide用、Wall Saddleが到着しました。

商品入荷時は、毎回お客様から頂いた仕様を確認して検品に挑むのですが、
今回は以下の通り、簡単に言えばオールブラックレザーなので95%くらい大丈夫な筈(笑)
Seating Panels : Black leather
Side Panels : Black
Welts : Black
Tail Section : Black

早速段ボールを開封!ちなみにCorbinは逆さまに梱包されているので裏から開けます。
そうすると前後左右を発泡ウレタンの緩衝材でガードされているシートがお目見え!

半透明のビニール越しにある程度の出来栄えを確認しつつ開封!やっぱり緊張します!

ウム、左ヨーシ!
僕も最近この黒光りしたブラックレザーが好きになってきました。

20170217_1.jpg


反対向けて右もヨーシ!
ダイヤモンドステッチがイイ感じに効いてます!

20170217_2.jpg


パイピングもバッチリ!
あれ??何だこのロゴ・・・?

20170217_3.jpg


反対も・・・ええっ?!BMCって何・・・滝汗

20170217_4.jpg


ハーレーに疎い僕なので、直ぐに『BMC Corbin』でググってみたところ・・・
なになに?カリフォルニアにあるハーレーのカスタムショップですと??

取り敢えずCorbinに詳細を確認してみると以下の様な回答が。。。
『BMCはDyna系のオーナーに人気のカスタムショップで、このシートはBMCのオーナーとデザインしたんだ!
こいつをオーダーする9割位のお客さんがBMCロゴを希望するから勝手に入れといたゼ!何か問題あった?』

いや、問題大アリでしょ(笑) そもそもBMC的にもオッケーなのかと。。。
確かにインスタグラムでもシートの画像が沢山アップされてるし、話は本当なんだろうけど。。。

という事で、またいつもの様にディスカウントで購入頂けるか打診する事に。
幸いというか、今回のお客さまも快諾して下さり事無きを得ましたが、まぁ本当にアバウトだこと。

日差しも春めいてきて、最近またCorbinのお問い合わせが増えていますが、
もし今回の様なミスが起こっても、決して『こういうもんです』では済ませ無いのでご安心を^^;



シートのラインナップ等、詳細はコチラ→Corbin Official Site

Corbin | 2017/02/18 17:08

ルンルン・ルーン!

ホンダのワルキューレ・ルーンってご存知ですか?
1800ccオーバーのモンスターマシンですよね。僕は未だ日本で見たこと無いかも?
そのインパクト抜群なルーン用にCorbinのRumble Seatをオーダー頂きました!

下記の通り至ってシンプルな仕様ですが・・・このオーナー様が乗ると・・・(謎)

Corbin Rumble Seat for Honda Rune, no heat
*Seating Panel : Black Leather
Side Panel : Black Leather
Welt : No Welt
Flip Finishing Plates : Carbon Fiber Look ABS Plate

20170122_1.jpg


写真の座面ステッチはもれなく入ります。
シートヒーター付きも設定があり、差額は定価ベースでプラス$60とお得感あり。

20170122_2.jpg


Rumble Seatってのは補助席みたいな意味合いで、この折りたたまれている部分がまさにソレです。
僕もスタンダードなブラックレザーが渋く感じる年頃になってきました。

20170122_3.jpg


このプレートは下記4種類から選べます。
・Leather Look ABS Plate
・Smooth Black ABS Plate
・Carbon Fiber Look ABS Plate
・Paintable ABS Plate

今回はCabon Fiber Lookですが、無償故か高い質感とは言えませんね・・・^^;
あとA型で細かい僕的には上下パネルの隙間が気になります(笑)

20170122_4.jpg


パネル周りの質感に反し、ヒンジ部分の造りは非常にしっかりしています。
まぁココが脆いとパッセンジャーが飛んで行ってしまうので当たり前っちゃ当たり前ですが。

20170122_5.jpg


なるほど納得。ヒンジ部分の裏側にはゴツイ金属製のプレートが組み込まれています。
刻印を見るに、アメリカで特許を取っているみたいですね。

20170122_6.jpg


で、このオーナー様のマシンに装着して撮影したのが下の写真です(笑)
こ、怖い・・・ウチの娘に見せたら確実に夜中うなされるレベル^^;

20170122_7.jpg


ちゃんと補助席の背もたれを上げている写真も頂きました!
何かの撮影会だったとの事ですが、このヘルメットは一体・・・(笑)

20170122_8.jpg


ちなみにこちらのシート、取付には少し加工が必要と報告を頂いていましたが、
オーナー様曰く、ロック部分を少し嵩上げする程度だったとの事で一安心です。

この怖い画像、スマホに転送してナマハゲ現代バージョンで使わせて貰おうっと(笑)



シートのラインナップ等、詳細はコチラ→Corbin Official Site

Corbin | 2017/01/22 19:23
 | ホーム | Next »