CorbinのClose Versionってご存知ですか?

今日は久しぶりにCorbinシートのご紹介です!
モデルはハーレーダビッドソンの09-18年式ツーリングモデル向け、
Classic Solo Saddleと50's Style Passenger Pillion、さらにOvalbac Standard Backrestの3点セット!

今回は中々派手な仕様ですが、実は全てビニール素材で仕上げています。
ちなみにアメリカだと『ビニール』は通じず、『ヴァイナル』ってな感じで会話します・・・^^;

仕様の詳細は以下の通り。
Panels : Silver CF Vinyl
Side Panels : Gray Partners Vinyl
Stud Bands : Gray Partners Vinyl
Welt : Orange Vinyl
Stitching : Orange
Logo : Orange
Studs : No Studs

20180207_1.jpg

20180207_2.jpg


50年代風のパッセンジャーピリオンとバックレストも同じ仕様ですが、
バックレストのフィニッシュはプラス$66のクロームプレート仕上げ。

20180207_3.jpg


バックレストはフロントシートの後ろに刺して使います。
生地の質感ですが、クンクンと匂いを嗅がなければレザーと見分けは付きません。

使い込んでいくとレザーとは違う雰囲気になりそうですが、
ビニールにしか無い色目もあるので、この辺りは悩みどころですね・・・。
もし良かったらオーナー様に数年使用後の画像とか送って頂けると嬉しいです。

20180207_4.jpg


ところでこのシート、車体に取り付けたら下の写真みたくなるのですが・・・

20180207_5.jpg


こちら上下に並べた写真、何が違うか判りますか?そう、フロントシートの形状が全然違いますよね!
下側のシートはCLOSE Solo Saddleといって、標準仕様より2インチ(6cm弱)前に出る形状なのです。
あと、太もも部分のエグれも大きめになっているので、結果的に足付きも良くなります。

このCLOSE仕様、ちょっと天地に厚ぼったくなってしまいますが、価格は標準モデルと同じなので、
ハンドルバーが遠かったり、足付きでお悩みのライダーにはお勧めです。

20180207_6.jpg


それにしても最近また寒い日が続いていますね!
僕なんて自転車に乗って子供達を幼稚園に送るだけでテンション下がりまくりですが、
それでもガンガン走り回りたくなる様な派手なシートが近日中に3点ほど入荷予定なので、
こちらも到着次第改めてご案内しますね!どうかお楽しみに!

スポンサーサイト
Corbin | 2018/02/07 22:54

Corbinの完成品サンプル大量です(笑)

忙しくドタバタしてる間に、納品させて頂いたCorbinが溜まっていました・・・^^;
仕様に間違いがあったりと写真も多いので、説明を短めにして紹介させて頂きます!

まず1点目。
既にかなりのオーダー数になってきたNC700X用のフロントサドル。

仕様はシートパネルがブラックレザー、サイドがアスファルトビニール、
パイピング無しでロゴを黒で締まった仕上がりになっています。

20171030_1.jpg

20171030_2.jpg


続いて2点目。
ちょっとゴタゴタあったFJR1300用のヒーター付きサドル前後セットです!

仕様は前後同じでシートパネルとサイドパネルがブラックカーボン調のビニール、
パイピングとステッチ、ロゴはブラック、スペシャルオーダーとしてリアのバックレストホールレス。
※ヒーター付きの場合は必ずステッチが入ります。

20171030_3.jpg


見た感じ特に問題無さそうでしたが・・・

20171030_4.jpg


ちゃんと出荷前の温度チェックも行われていますし・・・

20171030_5.jpg


あれ、ロゴが黒じゃ無くて白になってる・・・
もうこれくらいでは驚かなくなっている自分が嫌いです。

お客様にはディスカウントで対応頂き一安心。
黒のオーダーが白で仕上がってる場合、染めてしまえば問題無いかと思います。

20171030_6.jpg


あれ?黒いロゴのフロントシートが??
実は初回入荷分をディスカウントして納品したまでは良かったものの、
お客様からフロントシートが車体に嵌らないとのご指摘が・・・(T_T)

Corbinシートは型を使って作るため、
フィッティングに問題がある場合、再オーダーしても同じ結果になる事が殆どです。

そのため、基本的にはシートベースを加工して頂くか返品での対応になるのですが、
お客様からどうしても再オーダーして欲しいとの依頼があったので、
特別にCorbinへ手配し、数週間後に届いたのがこの黒ロゴのフロントシートです。

20171030_7.jpg


ロゴは黒くなったものの、当然ながら裏面もパッと見て違いが判らず、
フィッティングが改善されているのか半信半疑でお送りしたら・・・取付成功との報告が!^^;

と言う事で、最初に届いた白ロゴのフロントシートは現在ヤフオクでセール品として出品中
リアシートは純正が使えるとの報告でしたが、もちろん同じ仕様でリアをオーダーする事も可能です。
※ヤフオクは手数料分を含めているので、直接ご連絡頂ければ10%OFFでご提供可能です。

なお、前述したとおり、フィッティングの不具合に関しては基本的にクレーム対象外となります。
今回の件を含めて過去には2回ほどしか例がありませんので、この点は予めご了承下さい。

20171030_8.jpg


さて、気を取り直して3点目。
まだまだ人気が衰えないBMC CorbinのThe Wall、06-16年式のハーレーダイナ用です。

仕様はシートパネルがブラックレザー、サイドパネルがアスファルトビニール、
テールセクションがカーボン調ビニール、パイピング無しで、ダブルラインの黒いダイヤモンドステッチ、
サイドのBMC Corbinロゴは全てブラックで仕上げています。

20171030_9.jpg


4点目も全く同じシート。
違いはブラックでパイピングを入れ、テールに巨大なBMCのロゴを刺繍しています。
これだけの違いで随分イメージが変わるので、検討されている方は参考にして下さい。

20171030_10.jpg

20171030_11.jpg

20171030_12.jpg


5点目もハーレー用。
こちらは09-13のツーリングモデル用Rumble Seat、ヒーター無しです。

大人っぽい仕上がりですが、仕様はシートパネルがブラックレザー、
サイドパネルがインターセプターブルーと言う色のビニール。
開閉式背もたれの背面はスムースブラックのABSプレートです。

この組み合わせは初めてですがシックでカッコイイ!是非車体に装着した姿を見てみたいです。

20171030_13.jpg

20171030_14.jpg

20171030_15.jpg

20171030_16.jpg


6点目はカワサキ、Ninja900用のガンファイターサドル。所謂シングルシートです。
こちらは某大手量販店様からのご依頼でしたが、僅かですが業販価格も設定していますので、
バイク屋さん経由でのオーダーもジャンジャンお待ちしております!

これは昔使っていたパターンと同じにして欲しいという事で、
懐かしのバスケットウィーブレザーをシートパネルに使用ししています。
サイドとテールはブラックレザーでパイピング無し。

ロゴはライトシルバーでテールセクションに入れる様、画像を添付してオーダーしたのですが・・・
どう見てもフロントシート下に入っています。画像添付してコレですか・・・(T_T)

20171030_18.jpg


出来ればディスカウントで対応して頂きたいところでしたが、こちらもオーナー様のご希望で再手配。
えらく長い間待たされましたが、何とかテールセクション下に入って出来上がりました。

20171030_17.jpg


何となく角度が微妙?車体に付けたら平行になるのか?この辺りのニュアンスは、
刺繍を入れてるメキシコ人のオバちゃんにマンツーマンで指示する必要があるので、
何とかお納め頂く事になりました。僕も釈然としませんが、エンドレスになる恐れがあるので・・・^^;

そして一発目のフロントシート下にロゴが入ったシートもヤフオクに出品中(笑)
こちらも直接連絡を頂ければ10%OFFでのご提供となりますので、どなたかボーナスで買って下さい(T_T)

20171030_19.jpg


そして最後は先日渡米した際にオーダーしたAKMの暮石氏から依頼を頂いたモデル。
BMCのThe Wall、96-03年式のハーレー・ダイナ用です。

仕様は任されていたので、現場で見付けた製作中のシートからインスピレーションを得て、
シートパネルとテールセクションが滑り難いアスファルトビニール、
サイドパネルは派手目のメタルフレークビニール(チャコール)で指示してみました。

20171030_20.jpg


他にはスタントマシン用らしく、背もたれの位置を通常より2インチ高くし、
全てのステッチをダブルにしてもらっています。

20171030_21.jpg

ステッチが2本入っているのが判ると思います。
BMCのロゴはマイクが喜ぶように明るいシルバーで入れておきました(笑)

20171030_22.jpg


あと同じくAKMの暮石氏からオーダーを頂いていたBMCのフェアリングキットも届いています。
氏へは発送済みなので、また車体に装着したら画像を送ってもらう事にいます。

折角なので当店でも全く同じものを1点手配したのですが、それがかなりの時間差で入荷(笑)
こちらは2003年のダイナ用としてオーダーしていますが、適合について不明な点があればお問合わせ下さい。

なお、価格は全て込みで25万円也。これも近日中にヤフオクへ出しますが、
手数料分の上乗せも大きいので、興味のある方は是非直接お問い合わせを!

20171030_23.jpg


フェアリング以外にBMCのグッズがおまけが付いているのですが、
キャップとTシャツ(Lサイズなのでデカイです)は兎も角、なぜか靴下と缶ホルダーも入ってます^^;

取付説明書もマイクの手作り感全開ですが、BMC Corbinとお揃いで決めてみては如何でしょう!

20171030_24.jpg


かなりブッ飛ばして紹介させてもらいましたが、相変わらずCorbinのオーダーは気が休まりません。
次回からまたカリフォルニア編に戻りますが、期間の後半には別のシートメーカーにも突撃したので、
またそこで感じた事などもアップしてみたいと思います!



シートのラインナップ等、詳細はコチラ→Corbin Official Site

Corbin | 2017/10/30 20:53

Corbinの完成品サンプルを4点ほど

また近々Corbinシートが何点か入荷するので、それまでに何点かの完成品をご紹介します!
検討中の方はオーダー時の参考にして下さいね!

1点目、BMW R nine T用のGunfighter saddle、要はシングルシートです。

仕様は以下の通り
シートパネル:グレーレザー
サイドパネル:ブラックボンバージャケットレザー
パイピング:アスファルト
テールセクション:ブラックボンバージャケットレザー
ロゴ:ブラック

グレー系で統一したシート生地にアスファルトのパイピングがイイ感じで効いてます。
ロゴをブラックにしたのも渋いですね!僕が思うBMWオーナー像にピッタリ(笑)

20170708_1.jpg

20170708_2.jpg


2点目は2014-2015 Honda Gold Wing Valkyrie用のサドルバッグ。
Corbin側での塗装ミスを防ぐため、当店ではプライマー仕上げでを強く推奨しています。

もちろん取付に必要なパーツも揃っていますが、たまに部品が足りなかったりします・・・^^;
その時はダッシュで手配しますのでご心配には及びません。

送料が嵩むのでソコソコの価格になりますが、概ね国内最安値でご提供出来ると思います。

20170708_3.jpg


3点目は1997-2005 Harley Davidson Roadkings用のClassic Solo Saddle。
ハーレーらしいワイルドな仕様は以下の通り。

シートパネル:ブラックアリゲーター(ラージサイズ)
サイドパネル:ブラックスネーク
パイピング:ブラックレザー
スタッドバンド:ブラックレザー
スタッドカラー:クローム

20170708_4.jpg


このシート、スネーク柄のパネルがぺラっと捲れる様になっているのですが、
そこにある大き目の穴が何の為にあるのか良く解ってません^^;

20170708_5.jpg


お客様に車両へ装着した画像も送って頂きましたが、車両の雰囲気に合っててカッコいい!
でもやっぱり穴の意味は解りません。

ところで今回は写真のバックレストも同時に手配したのですが、
ブラックスネークで統一した筈のサイドパネルが単なるブラックレザーで仕上がっており、
バックレストだけディスカウントで買い取って頂きました。トホホのホ。

20170708_6.jpg


最後はコンスタントにご注文を頂いているBMC仕様のDyna-Glide用Wall Saddle。
見ての通りオールブラックレザーにブラックステッチ、
BMC Crobinのロゴだけゴールドというシンプルなオーダーでしたが、まあ時間が掛った事(T_T)

20170708_7.jpg


BMCと言えば、ハーレーのダイナ用フロントフェアリングも2点入荷予定なのですが、
1点は当店の販売用なので、ちょっと高いですけどご予約も承っています。というか待ってます(笑)



シートのラインナップ等、詳細はコチラ→Corbin Official Site

Corbin | 2017/07/08 22:20

BMCミスる、そしてまたミスる。

Big Mikeとの記念撮影が功を奏したのか、ブログアップ後、BMC Corbinに沢山のご注文を頂きました!
で、深く考えず立て続けにオーダーしたら、冗談かと思えるくらい仕様がごちゃ混ぜになり、
まったく注文した記憶が無いシートが出来上がりました・・・オーマイガー(T_T)

そのビックリガッカリ第1弾がこちら、
Corbin HD-FD96-W The Wall saddle, 96-03 HD Dyna-Glide modelsです。
何処が間違ったのか書くのも疲れるレベルなので、完成した仕様を記載します。

20170531_1.jpg


まず生地は全てシンプルなブラックレザー。
ステッチが少々変則的で、シート座面がダイヤモンド、背もたれ部分がタックロール。
テールセクションとの境目にはパイピングでアクセントが入ります。

20170531_2.jpg


ロゴはサイドパネルの左右にゴールドとシルバーのコンビでBMC Corbin。
テールセクションにはゴールドでCorbinのロゴ。

シートとしてはイイ感じで仕上がっていますが、本当に目を疑うレベルの仕様ミス。
と言う事で通常価格63000円を10%オフの56700円でご提供します!誰かお願いします・・・^^;

20170531_3.jpg





そして、その間違いのベースとなった仕様のシートがこちら。
Corbin HD-FXD-6-W The Wall saddle, 06-16 HD Dyna-Glide models

サイドパネルがアリゲーターで、パイピングが無い以外は良く似ていますが、
そもそもシートの品番も適合車種の年式も異なります(笑)

更にこれも見事にミスっていて、テールセクションに入るはずのCorbinロゴの入れ忘れ・・・。

20170531_4.jpg


あと、上から見ると良く判るのですが、こちらはシートバックを2.5インチ前方に移動しています。
これはお客様による最重要カスタムポイントでしたが、何とか無事に仕上がっていました。

20170531_5.jpg


本当は前方に移動したテールセクション前端が上に間延びしないのがベターでしたが、
そこはシルエットを優先したのか、そのままのラインで延長されています。

20170531_6.jpg


テールに入るはずのCorbinロゴと延長部分の位置、この2点をお客様に説明させて頂き、
何とかディスカウントで購入頂ける事に・・・ご理解のあるお客様で本当に助かりました。

まだ何件かのシートが完成待ちですが、僕の不安は高まるばかり・・・。
Big Mikeの趣味は把握しているので、今秋は手土産を厳選して渡米するしかありません(笑)

Corbin | 2017/05/30 23:50

俺がBMCだ!(笑)

帰国してから6日、溜まっていた仕事も何とか一段落したので、先週のCobin訪問記をば。
Corbinはロサンゼルス中心部から片道約350マイル、カリフォルニア中部のHollisterという小さな町にあります。
夜中の2時に出発し、到着したのは朝7時、大阪から東京より少し遠いくらいの距離をブッ飛ばしました!

約束は朝8時だったので、近くの怪しいファミレスで朝食を食べたのですが、これがまた不味い(笑)
最近はロサンゼルスでも割と人気の店を選んで食事してるので気付きませんでしたが、
アメリカの飯はマズイって言うのは、きっとこういう所の事なんだろうなと妙に納得・・・暫く胸ヤケ。

20170427_1.jpg


判り難い道を探しながら8時にCorbinのファクトリーへ。エントランスは照明も落とされてヒッソリ、
本当にこんな朝早くから仕事してんのかな?と思いきや、既に工場の中はフル回転状態。
何でも午後4時には帰ってしまうとか。。。

20170427_2.jpg


ロビーには僕がいつか欲しいと思ってるファニチャーが!座ってみるとイイ感じ!
送料とか入れると結構な値段になるので、油田でも掘り当てたら成金仕様でオーダーします。

20170427_3.jpg


カウンターには生地のサンプルが置いてありますが、受付の女の人はずっと中で事務仕事。
アポ取ってるのに、『中入ってそこらへんの人に相談して!』ってザックリし過ぎの対応(笑)

20170427_4.jpg


平日の朝からタンデムで乗り付けてカスタムシートの打ち合わせをしてるカップルも。
この人たち、昼から引き取りに来た時もロビーで座ってました(笑)

左奥に見えるのは誰でも入れるカフェレストラン。今度行ったらココでご飯食べようっと。

20170427_5.jpg


受付のお姉さんに言われた通り、ズカズカに中入って勝手に工場見学。
縫製作業はヒスパニック系のおばちゃん達が黙々とミシン(殆どが日本製)を走らせます。

工場は奥へと続き結構な広さ、見た感じ相当な数のオーダーが入っている様子。

20170427_8.jpg


お、なんだなんだ、シートのベースにBMCって書いてるぞ?
なんて覗き込んでたらタトゥだらけの巨漢が近寄ってきて・・・

20170427_7.jpg


『おうおう、BMCのロゴ入れてシート作りたいだと?俺がBMCだぜ!そう、俺がBMCだ!』
と言う事で、BMCのオーナーBig Mikeに直接オーダーを伝え、その場で製作に取り掛かってくれました。

ちなみにこのシート、Speed and Strengthと当店がサポートさせて貰っているスタントライダー、
横浜の暮石氏からの依頼品で、背もたれを通常より2インチ高くして欲しいという特注品。

20170427_9.jpg


細かい指示も一切メモを取らず、ベースの型を削るオジサンに口頭でザックリ指示を出し、
受けるオジサンも、まぁこんなもんでしょ?的な職人業でグラインダーを巧みに操ります(笑)

20170427_10.jpg


『おうおうジャパニーズ、折角なので撮影しようぜ!』と、Corbinの看板をバックにハイチーズ!
僕も決して華奢なほうじゃ無いんですけどBig Mikeデカ過ぎ(笑) 目線に深い意味はありません。

20170427_11.jpg


そんなこんなで夕方には完成し、普段の納期は一体なんなんだとモヤモヤしながら日帰りでLAへ。
で、先週末に航空便で日本へ送ったシートが今日到着!

Corbin Gunfighter saddle, Harley-Davidson Sportster
Seating Panel : Tan Leather
Side Panel : Black Bomber Jacket Leather
Tail Section : Tan Leather
Welts : No Welts

あれ?良く見るとSide Panelは普通のブラックレザーだし・・・汗
引き取る時も確認したんだけど、時差ボケと徹夜のロングドライブで気を失っていた様です。

20170427_12.jpg


暮石氏からデザインは任されていたので、今回は許して貰えるでしょう(笑)
注文通り背もたれは2インチアップ、スタント用なので縫い合わせもダブルにしてもらいました。

あと背面のBMCロゴは赤ベタを希望したのですが、そっちはオールドスクールだし、
この中抜きでクールなやつをSide Panelから2インチ下に入れようぜ!と半ば強引に変更。
ちゅーか、刺繍の糸代ケチってるだけじゃないのかと・・・

20170427_13.jpg


更に良いタイミングで、昨日S&Sから今期のサポートアイテムが届いたので紹介しておきます!

ヘルメット:Speed and Strength SS1600 Critical Mass Sand/Charcoal Size:XL
ジャケット:Speed and Strength Rage with The Machine Leather Denim Jacket Size:S
パンツ:Speed and Strength Critical Mass Armored Jeans Blue Size:30/30
シューズ:Speed and Strength Soul Shaker Moto Shoe Black Size:9

早速暮石氏から電話を頂き、どれもフィット感抜群で今期も気合入れて頑張れそうです!との事。
これ着てマシンにはCorbinシートを装着し、怪我の無いよう活躍を期待しています!

20170427_15.jpg


と言った感じで、中々な強硬スケジュールでのCorbin訪問でしたが、
また秋に渡米予定なので、その際も出来れば再訪したいと思ってます。

BMCのシートは密かに問い合わせが多いので、独断でカッコいいデザインをピックアップし、
何個かを当店の在庫として販売するのも悪くないなと考えてます。
間違ってもウチのロゴとか入れたりしないので安心して下さい(笑)

シートの完成を待ってる間、昼飯がてら車でSanta Cruzにも寄ってみたのですが、
全体的に時間がゆっくり流れていて、人もみんな穏やかでフレンドリー。

総じて感じたのは、そんな環境で仕事してれば、そりゃ細かい事は気にならないわ。という事(笑)
そんな現地の感覚を少しでも解って貰える様、僕はお客様との繋ぎ役になりたいと思います。

Corbin | 2017/04/27 16:33
 | ホーム | Next »