BELL 2018年モデルの概要

前回はBELLの限定モデルをご案内しましたが、続けてBELLの2018年カタログが到着!
魅力的な内容なのですが、新作の出荷は9月以降だと思いますので、取り敢えずチラ見せ程度で・・・。

20170803_1.jpg

なお、生産中止モデル及びグラフィックについては順次サイトから消していく予定ですが、
当店の在庫にあるものは新作の出荷が始まるまで『在庫限り』として価格据え置きで販売します。
※新作が出始めた段階でセール品としますが、それまではサイズ交換(在庫があれば)や返品も可能です。

それではフルフェイスの上位モデルから要点(時々画像付き)で説明していきます!
完全な新作は画像(クリックで拡大)を貼っていますので、スペック等は確認して頂けます。

●Pro Star, Race Star, Star
・上位2グレードは価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ
・ただし全グレード、2XLにも個別のシェルが与えられて計6シェルに
・『素』のStarはMips仕様になって品番と価格が変更

ちなみに各シェルのサイズ差はリアルに下の画像くらいなので、大き目サイズの方は要注意です^^;

20170803_2.jpg


FLEX未装備となる『素の』StarはMipsが採用されて定価$20アップ。

20170803_3.jpg


●Starの下に投入されたのが新作のSRT Modular
・2シェル、3EPSで構成されたファイバーグラス製シェルのフロントオープンモデル
・インナーシールドも装備
・シールドはStarと同じく、少し重たいPanovision Shield
・MSRP $349.95のワンプライス
・3XLまでラインナップ

去年はStarの大きさに期待を裏切られているので少し不安です。どうなんでしょうね。

20170803_4.jpg


●そして同じく新作のSRT(代わりにVortexが廃盤になりました)
・こちらは3シェル、3EPSでSRT Modularとは異なる作り
・シールドはStarと同じく、少し重たいPanovision Shield
・ベーシックなフルフェイスでMSRPも$199.95と低め
・SRT Modularと同じく3XLまで設定されてSnellも取得

当店的にはソコソコ人気が出そうなモデルだと思うので、何点かストック品にする予定。

20170803_5.jpg


●そして同じく新作ですが、少し立ち位置が解り難いRS-2
・数年前に廃盤となったRS-1の後継らしい
・SRTと同じ3シェル、3EPSで構成されるファイバーグラス製シェル(Snell無し)
・インナーシールド付きとは言え、何故かMSRP $299.95とSRTより$100もアップ
・そしてシールドはQualifier系列のClick Release Shield(こっちのが軽くて安いけど)

Click Release Shieldが使えるのでQualifierユーザーからの乗り換え需要?
何となくですが、シェルサイズはSRTより小さい様な気がします

20170803_6.jpg


●その下に現行モデルから継続されるQualifier DLX Mips
グラフィックの入れ替えだけで価格も据え置き

●さらにMips無しのQualifier DLX
・こちらもグラフィックの入れ替えのみで価格そのまま

●そしてBELLではド定番となる『素』のQualifier
・価格そのままでグラフィックの入れ替えのみですが、人気だったMomentum系が廃盤^^;

●忘れられた様にRevolver Evo
・なぜかフルフェイスの最後に追いやられてカラーも3グラフィックのみ
・雰囲気的にリストラ候補




ここからはダートモデル

●最上位のMoto-9 FLEX
・価格そのままにグラフィックの入れ替えのみ
・TLDとのコラボモデルやSevenグラフィックも有り

●その下にくるMoto-9が廃盤になり、代わりにMoto-9 Mips登場
・MSRPは廃盤のMoto-9と同じ$399.95で良心的?
・Tagger DesignやTomac Replica、FASTHOUSEモデル有り

20170803_7.jpg


●MX-9 Mips
・価格そのままでグラフィックの入れ替えのみ
・Tagger Design、Pro Circuit Replica、Sevenモデルあり

●MX-9 Adventure(Mips無しのモデルは廃盤)
・価格そのままでグラフィックの入れ替えのみ




●少し変わり種の新作、Qualifier DLXとQualifierにForced Airシリーズ登場!
・4輪バギー用の強制吸気ダクト付きモデル
・見た限りエアスノーケルとダストスカートが付いただけ
・恐らく別売りのエアスノーケルは全てのQualifier系ヘルメットにポン付け可能

これ、エアスノーケルの定価は$30弱なので付けたい人多いんじゃないですか?(笑)

20170803_8.jpg





最後はCULTUREと括られたレトロ系モデル

●Bullitt Carbon
・価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Bullitt SE
・こちらも価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Bullitt
・これまた価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Moto-3
・またまた価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●やっと新作、Riot
・見た感じCustom 500に専用シールドが付いたモデル
・価格はCustom 500から$80アップと微妙な感じ(笑)

Custom 500との価格差が結構あるので、思ったほど人気出ないかも。

20170803_9.jpg


●Custom 500 Carbon
・これまた価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Custom 500 SE
・価格そのままでグラフィックが1種類だけに・・・

●Custom 500
・価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Rogue
・価格もグラフィックもそのまんま

●ここで新作、Scout Air
・完全新設計の超軽量3/4ヘルメット
・5シェル、5EPSのファイバーグラス製シェル
・殆ど違いの解らないショートとロングのピークバイザーが設定
・MSRP $9.95と、妙に安い専用シールドも設定あり

軽量コンパクトを売りにしているので、そこそこ需要はありそうです。
ただしMSRP $174.95でMag-9と同価格なので、その辺をどう感じるかですね。

20170803_10.jpg


●Mag-9
・これまた価格もグラフィックもそのまんま据え置き

●Pit Boss
・価格据え置きでグラフィックの入れ替えのみ

●Pit Boss Sport
・価格もグラフィックも据え置き


最後に全モデルの一覧を載せておきますので、入れ替えになるグラフィックはここで確認して下さい。

20170803_11.jpg

20170803_12.jpg

20170803_13.jpg


廃盤モデルで当店にストックが無いものは順次削除していきますが、
惜しまれつつ去りそうな廃盤モデルはメーカー在庫が切れるまでオーダーします(笑)

為替レートも行ったり来たりで殆ど変化がないため、価格については当面変更無しですが、
近い内にヤマト運輸から値上げ通知が来ると思うので、その辺りで少しアップするかも・・・


ご注文はこちらから → お問い合わせフォーム

スポンサーサイト
BELL Powersports | 2017/08/03 21:07

BELL Seasonal Line 2018 and New SRT Series

またまたやって来ました!BELLの限定モデル、シーズナルライン2018!
今回は当店での締切りが8月10日一杯、お届けは例によって年明け2月頃(まぁまぁ正確に届きます)です^^;

半年も先だと為替レートの変動が読めず、当店としては値段付けが非常に難しいのですが、
もしその頃に超円安(130円とか)だと殆どボランティア、超円高(90円とか)なら可能な限りで値引き還元します!

あと、毎回入荷する頃に『未だオーダー出来ますか・・・?』というお問い合わせを頂くのですが、
これは完全に受注生産モデルなので、締め切り後は販売店在庫を探し回るしかありません!
と言う事ですので、少しでも興味ありそうなお知り合いがいれば躊躇なく拡散して下さい(笑)


なお、ご注文については全てメールにて承ります。
各画像をクリックして頂ければ拡大しますので、ご希望のモデルとサイズ(出来れば品番がベスト)、
商品の発送先とご希望の決済方法をお知らせ頂ければオーダー完了です。
※限定モデルにつきサイズ交換は不可、但し返品はサイズ交換扱い(90%で下取り)でお受けします。

決済方法は銀行振込による前払い、代引き、クロネコwebコレクトの何れかで、
クロネコwebコレクトに関しては商品が米国を発送された際に決済手続きをお願いします。
※各決済方法の詳細はコチラからご確認下さい。


それでは各モデルの価格を画像の左上から順にお知らせします。
後述するニューモデル(SRT, SRT Modular)以外は他のグラフィックが現行モデルにありますので、
当店の公式サイトから仕様を確認して頂けます。

Rogue Airtrix Matte Black/Red/Titanium → 30500円 (MSRP $249.95)
Moto-9 FLEX Fasthouse DITD Matte Black/Red → 65000円 (MSRP $649.95)
Race Star Ace Cafe Blackjack Matte/Gloss Black/White → 86000円 (MSRP $799.95)
MX-9 Adventure Mips Matte/Gloss Blackout → 29000円 (MSRP $239.95)
Custom 500 Ace Cafe Stadium Gloss Silver/Red/Black → 21000円 (MSRP $159.95)
Moto-3 Ace Cafe GP 66 Gloss White/Red → 45000円 (MSRP $399.95)
SRT Matte/Gloss Blackout → 27000円 (MSRP $219.95)
SRT Modular Matte/Gloss Blackout → 42000円 (MSRP $369.95)
※全て国内外送料無料、消費税・関税込

20170714_2.jpg

という事でシーズナルラインは以上の8点となります。
当店のストック分としても何点かはオーダー予定ですが、モデルと数量は改めて熟考します・・・。


ところで、シーズナルラインの最後にも登場したニューモデルが気になるところですが、
仕様が公開(何故か価格は未だ^^;)されているので簡単にご紹介します!

まずはSRT Modular。
簡単に言えば現行のRevolver Evoと同じフロントオープン+インナーシールドヘルメットですが、
素材がポリカーボネイトからファイバーグラスへとグレードアップ、シールドもStar用のPanovisionを採用。

他にはメガネ対応の内装だったり、BELLのフルフェイスとしては珍しく3XLまでラインナップされています。
シェルサイズはL以下XL以上の2シェル、EPSは3サイズで、チークパッドが全サイズ互換性有り。

グラフィックやカラーの種類は未定ですが、価格はシーズナルラインと同じでは無いかと予想します。
MSRP $369.95(当店での予価42000円)だとRevolver Evoの後継としては価格帯が違い過ぎるので、
ひょっとするとStarの系統として追加投入されるのかも知れません。

ただ、シーズナルラインはダークスモークシールドが付属しているので、
カタログモデルが付属シールド無しなら$70ほど安くなる可能性もあります。
そうなるとRevolver Evoの後継モデルで間違い無いのかな?それでも$100ほど高めだけど・・・。

20170714_3.jpg


で、もう一点がフロントオープンとインナーシールド無しとなるSRTのベースモデル?です。
素材はSRT Modularと同じくファイバーグラス製で、シールドもPanovisionですが、
シェルサイズがXS-S, M-L, XL-3XLの3シェルになり、EPSも同じ振り分けで構成されています。

当店的に気になるのは現行Starの様に、帽体が巨大(特にXL以上)なのでは?という事。
カタログのお姉さんを見る限りはそうでも無さそうですが、被ってるのは何となくSサイズ辺りの予感(笑)
しっかりSnellを取得(SRT Modularは未取得)してる辺り、Vortexの後釜な気もしますが、
流石にポリカーボネイト製のVortexより大きいって事は無いと信じたいです。

こちらはシーズナルラインでもMSRP $219.95と低めの価格設定ですが、
やはりダークスモークシールドが付属しているので、カタログに並ぶグラフィックは$160前後の予想。
そうだとすればかなりお買い得なモデルという事になりますが、果たして・・・。

20170714_4.jpg


新作のSRTシリーズについては近い内に2018カタログも届くと思いますので、詳細が判り次第ご紹介します!

あと、くどい様ですがシーズナルラインは完全限定モデルなので締切り後はオーダー不可です。
相変わらずサボりがちとは言え、来月中頃までにはブログの記事も下がって行きますので、
少しでも気になった方は取り敢えず要ブックマークでお願いします(笑)


ご注文はこちらから → お問い合わせフォーム

BELL Powersports | 2017/07/14 12:52

カッコいい限定モデルが入荷!

去年の夏にブログでご案内したBELL Seasonal Line 2017
思いのほかご予約も少なかったのですが、予定通り先週辺りから届き始めています!
半年近く期間が開いたので、本当に届くのか少し心配していました(笑)

お客様のオーダー分ではMoto-9 Flex McGrath Replicaがピカイチの仕上がりでしたが、
残念ながら当店のストック分としてはオーダーせず・・・無念!

という事で、僕の独断でオーダーしたBullitt Chemical Candy Blue/Whiteと、
Moto-3 RSD Malibu Blue/Whiteをサイトにアップしています。

何れも数に限りがあり、当然メーカーへも追加オーダーする事は出来ませんので、
グラフィックにハートを射抜かれた方は即ポチって下さいね!

20170126_1.jpg

20170126_2.jpg


BullittのChemical Candyについては特段申し上げる事も無いのですが、
Moto-3 RSD Malibuは内装が特注ホワイトで、汚れたら結構目立ちそうです^^;
じゃあ白の内装だけ手配出来るのかと言われると、それもまた厳しそう・・・カッコいいんですけどね。

限定品だけに、少し高めの設定にしようかと思いましたが、どちらも通常モデルと同価格で提供しています。
※Bullitt Chemical Candyは少し高いですが、米国定価がBullitt SEと同じ為です。

トランプブーム?に沸いている如何にもアメリカっぽいカラー、この機会にぜひ!


ご注文はこちらから → BELL Helmet

BELL Powersports | 2017/01/26 21:25

ビリビリきました!BELL Moto-3

皆様からの期待も大きそうなBELLの新作 Moto-3、飛行機の遅延を乗り越えやっと入荷しました!
当店のストックとしてはChemical CandyとClassicのレッド、同じくClassicのホワイトをオーダーしましたが、
既にバックオーダーとなっているサイズもあり、今回入荷したのは一部サイズのみ。

その間もお客様からオーダーは入り続けているのですが、どうやらイエローが人気の様で・・・
さっそく週明けに追加で手配致します!

という事で、今回入荷した内、レッドのMサイズを用いて各部をチェックしてみましたが、
結論から言えば、タイトル通り大人気となったBELL Bullittを上回る出来栄えだと思います!

20161022_1.jpg


ご覧の通り、ギミック類は殆どないシンプルなヘルメットなので、余り語る事もありませんが、
何より思っていたよりコンパクトで軽量、もちろん素材はファイバーグラス製コンポジットシェルです。

少し気になったのは、ロゴのホワイト部分が少しピンクがかっている点・・・(笑)
他にはブラックがホワイトロゴなのですが、こちらもカタログ写真で既にグレーっぽい。
どうやらベースカラーの上からホワイトを吹いてる様ですね。もちろん黒ロゴ仕様は問題無しです。

20161022_2.jpg


背面にもBELLのロゴが入ります。DOTマークと共にクリアの下なので剥がせません。
その横に見える丸い製造年月日シールは簡単に剥がせますのでご安心を。

20161022_3.jpg


オフセット位置にBELLのロゴが刻印されたバイザーは5点ホックの専用品。
550 Visor Balckとして単体でもお取り寄せ可能です。お値段も定価で$14.95と安価。
バイザーホックは汎用性があるピッチなので、後からお好きな汎用品(3点もOK)に入れ替えも可能。

このホック、かなり固く嵌っている事が多いので、外す際は隙間をマイナスドライバーなどでコジります。
オスメスのホック間が2mmくらい開いているので、この位置にドライバーを入れると傷は付きません。

20161022_4.jpg


内装はグラフィックモデルとClassicで異なり、淡色のClassicは写真の様なタオル生地っぽい素材。
一時期、当店もBELLのビンテージモデルを扱った事があるのですが、まさにそれその物です。
雰囲気があってイイ感じなんですけど、パイル部分がホツれないか耐久性が気になります。

20161022_5.jpg


内装と同じ素材のチンストラップカバーもホック付きで、汚れると取り外して洗う事が出来ます。
これが外せないとコップ使って洗ったり、中々面倒なんですよね。そう、僕は綺麗好きなので(笑)

20161022_6.jpg


下の写真がグラフィックモデルの内装。マイクロスエード生地にレザー(調のはず)のコンビ。
個人的にはこっちのほうが好きかも。今のところ2グラフィックのみに採用されています。

20161022_7.jpg


その2モデルのひとつが写真のChemical Cnady。判り難いですけど黒い部分もメタリックです。
このグラフィックは当店のストック品扱いにしてますので、皆様のご注文お待ちしております(笑)

20161022_8.jpg


このMoto-3、シェルサイズはXS-M、L-XL、2XLの3シェルと、少々変則的な作りなのですが、
たまたまRedが3種類揃ったので各シェルサイズも比較してみました。
※2XLは撮影している間に売れてしまいましたが・・・。

上からラージシェル、ミディアムシェル、スモールシェルです。
左右は目安の線を入れてみました。上下の違いは写真の空白部分で比較してみて下さい。

20161022_9.jpg


冒頭でも書いた通り、かなり軽量に仕上がっていて、Mサイズが実測1279g。
XSからMは共通のEPSサイズ、LとXLはEPSも異なります。そして2XLは単独のEPSとシェル。

EPSを分けるのは内装を共用出来るからで、今回のMoto-3で例えると、SとLが40mm、
MとXLも35mmと同じサイズのチークパッドを使用しています。まぁ作り手側の都合ですね(笑)

20161022_10.jpg


バイザーは60g弱あるので、これを外すとスモールシェルで1200gを切る勢いです。
高い位置にあるパーツが無くなるので体感的にもハッキリ判るかも知れません。

20161022_11.jpg


実際に被ったイメージが知りたい方は某動画サイトなどで検索してみて下さい。
あと気になるフィット感についてもサイズ交換品が出れば試着して一覧に追加します!

気になる点としてはゴーグルが必須となるので、そこで好き嫌いが出そうな事。
あとデザイン的にマシンを選びそうですが、思いっきり外して被るのもアリだとは思います。


ご注文はこちらから → BELL Helmet

BELL Powersports | 2016/10/22 23:11

BELLの新作、全てアップ完了!

BELLの2017年モデル、カタログは随分前に届いていましたが、
ようやくメーカーからの出荷が始まった様なのでダッシュでアップを完了しました!
今日はこの作業に掛かりっきりでヘトヘト、なので取り急ぎお知らせといった具合です。

まず完全な新作は、Mipsが標準となったダートモデルの中間グレードMX-9 Mipsが10グラフィック。
同じくMips採用されたMX-9 Adventure Mipsが3グラフィック。
この2モデルは以前からのマイチェンといった感じなので目新しさはありませんが、
特にMX-9 MipsはSevenとのコラボなど、魅力的なカラーリングが勢揃いしています!

20161016_1.jpg


あとクルーザー系にPit Boss SportというPit Bossの廉価版?が仲間入りしました。
これ、Pit Bossからインナーシールドとショートバイザー、着脱可能なイヤーパッドが省かれた感じですが、
その割に定価で$20しかお安くないという、いまいちピンと来ない新作です(笑)

20161016_2.jpg


で、やはりお客様からの前評判が高いモデルがこちら、Moto-3
僕はオリジナルのMoto-3を知らない世代なのですが、やはり今見てもカッコ良いシルエットですね!
もちろん最新のコンポジットシェルを採用しているので、安全面に不安はありません。

こちらは写真のChemical Candyと、ClassicのRedとWhiteを当店のストック分でオーダーしてみました。
数日後には一部が入荷しますので、細部の造り、大きさや重さをチェックしてブログでご案内します!

20161016_3.jpg


他だと、MX-9 Adventure、Mag-9、Custom 500以外は全て新しいグラフィックが追加されていますが、
個人的に今回はフルフェイス系の追加グラフィックがイマイチだと思います。ダートはカッコイイんですけどね。
購入を検討されている方は、当店のウェブサイトか一番下のリンクからじっくり観察してみて下さい。

ところで、こういうデザインって良→悪を繰り返す気がしますが、その度デザイナーは更迭されてるのかな?^^;
でも当店のストック品は殆ど廃盤になって無いあたり、伊達に長くこの商売やってないなと、ひとり自画自賛中(笑)


ご注文はこちらから → BELL Powersports

BELL Powersports | 2016/10/16 22:02
 | ホーム | Next »