FC2ブログ

進捗が早くてブログが追いつきません(笑)

エンジンとミッションの塗装が終わり、暫く自分の仕事に専念していたのですが、
猛烈なスピードで作業が進み、気が付いたらエンジンがフレームに乗っかっていました(笑)

と来週末には走れる状態になっているかも知れないので、そうなると来月にも渡米です^^;


では前回からのつづき・・・

繰り返しになりますが、エンジンとミッションはLAでバイク修理店を営む、信頼出来る日本人メカニックにお願いしています。

まずは前回ご紹介したミッションの組み立てが完成し・・・

20190906_1.jpg


スターターのような補機類もしっかりパウダーコートで仕上げ・・・

20190906_2.jpg


腰下もバッチリ組み上げて貰いました!

20190906_3.jpg


カムやカムプレート、テンショナー回りはSEの新品を組み込みます。
敢えてカムギアでは無く、油圧テンショナーのチェーンシステムです。

20190906_4.jpg


こんな装着イメージ。

20190906_5.jpg


壊れると面倒なチャージングシステムも新品です。

20190906_6.jpg


で、目が覚めたらエンジン完成したよ!って連絡が入りました(笑)
ちなみにピストンもワイセコの新品です。

20190906_7.jpg


そしてフレームとのドッキングは黒人の熟練メカニックにバトンタッチ!
『おうおう、スクリューが足りねーから休憩だぜ!』という一コマです・・・多分。

20190906_8.jpg


でもって、また目が覚めたらエンジンも乗ってフロントフォークも合体してました(笑)
ブレーキキャリパーは個人的に思い入れがあるPMです。早く乗ってみたい!!

20190906_9.jpg


アセンブルして貰ってる黒人のお店なんて、見る人が見れば何処か判ると思いますが、
まぁ本当にビックリするくらいのスピードで作業が進んでます。流石ハーレーの本場!

と言う事で下手するとあと2回くらいで完結し、その次は僕が跨ってるかも知れません。
掛かった費用も大体計算出来て来たので、興味がある方は遠慮なくオファー下さいね!

スポンサーサイト



ハーレーダビッドソン作ってます | 2019/09/06 10:05

ハーレーダビッドソン作ってます(エンジン・ミッション編)

さて、前回のアップ後、チラホラと『面白い事やってるね』なんて反応を頂いたこの企画(笑)、
先日エンジンとミッションの塗装が上がってきましたので、続編をお届したいと思います。

僕も現状では写真でしか見る事が出来ないのですが、
塗装に関しては何十年もこの道一筋でやってる職人さんにお任せしているので不安は皆無です。

ただ、現地でも職人さんの高齢化・跡取り問題が問題になっているらしく、
同じ様なクオリティがいつまで保てるのか・・・という懸念は拭えません。

20190804_1.jpg


SNSなどで現地の流れを幅広くチェックされている方はお気づきかと思いますが、
どうやら今年(というか来年?)はブルーがアクセントカラーになる気がします・・・。

と言う事で、エンジンを仮組みするとこんな感じ。
仮に流行りを外してしまったとしても、グロスブラックにブルーならクセも少ないでしょう!(笑)

20190804_2.jpg

20190804_3.jpg


なお、シリンダーはTC88を超有名なショップへお願いし95へボアリング済みですが、
まだ細かいパーツが入荷待ちなので、先にミッションを組み上げて貰いました。

20190804_4.jpg


ブログで見ると一瞬で完成してる様に感じますが、
僕も面識がある熟練メカニックが魂を注入しながら組み上げてます!

20190804_5.jpg


こちら、パーツ待ちのエンジン。
チラッとブルーの部品も見えますが、もちろんコレだけじゃ無いですよ。

20190804_6.jpg


とまぁ、こんな感じで進行中ですが、現段階での大きな悩みはホイールです。
もちろん新品をポンと組めば済むのですが、予算との兼ね合いもあるので中々簡単には決まりません。

ホイールってセンスが試される大型パーツだと思うので、熟考を重ねたいと思います・・・(笑)

ハーレーダビッドソン作ってます | 2019/08/04 12:22

新シリーズ、ハーレーダビッドソン作ってます(笑)

タイトル通り、新しいシリーズが始まります!
ずばりカリフォルニアでハーレーを作って日本に持って帰ろう企画!
記念すべき第一号車はツアラーフレームと熟成のTCエンジンでベーシックなスタイルを目指します。

基本的に作業はロサンゼルス界隈で信頼出来る数件のファクトリーに分業して進めて貰い、
各部のパーツ類も可能な限り信頼出来るメーカーのものを使用します。

お店の名前は表に出せませんが、製作過程は出来るだけ詳細に紹介していきますので、
最終的に興味を持たれた方が居れば是非お声掛けください。

なお、今年の秋にもう一度渡米しますので、そこで僕が数百マイルのテストライドも行います。
全く走らせずに欲しい!という要望があれば完成時点で日本に持ってくる事も出来ますが、
初期不良等の保証は出来ないので、出来れば少し走らせて貰ったほうが安心だと思います。

今回はクリーンタイトル(無事故車)のフレームをパウダーコート屋さんから引き揚げて来ました!
ブレーキ制動テストや排ガス試験で余計なコストを掛けたく無いのでフレームは敢えて97年式です。
高年式車の登録に関しても色々抜け道がある(あった)のですが、そこは無理せずスマートに進めます。

20190723_1.jpg

20190723_2.jpg

20190723_3.jpg

20190723_4.jpg

20190723_5.jpg

20190723_6.jpg

20190723_8.jpg

何もかも社外品で仕上げる訳では無く、次のオーナーさんが手を入れる余地を残して完成させるつもりなので、
その分価格は抑えられる予定です。どこからも引き合いが無かったら僕が乗るしか無いですけどね!笑

しばらく続きそうなこの企画、どうか生暖かく見守って頂ければと思います・・・。

ハーレーダビッドソン作ってます | 2019/07/23 13:18
 | ホーム |