これがSIMPSON X Bandit Proだ!

その昔、Raiderという名で登場し、X Banditという名を経て生産中止になったモデルがありました。
僕も好きなデザインでしたし、実際に当店でも沢山のオーダーを頂いたのですが・・・。

そのX Banditをどうしても欲しいというお客様からのご要望があり、
悩まれた末、現在も同じデザインで継続販売されているX Bandit Proをご注文頂きました。

待つ事2週間(あれ?結構早いな)我が家の食費三ヵ月分という激レアヘルメットが入荷!(笑)
僕が買ってたら刃傷沙汰間違い無しですが、お客さまも相当悩まれた要なので無事を祈ります。

20160517_1.jpg


このモデル、標準仕様は難燃素材のヘッドソック(スカートみたいなやつ)が付き、
ヘルメット本体には一切のダクトが無いドラッグレース仕様なのですが。。。

そこは変に融通が効くSIMPSON、ヘッドソックレスとしてもらい、
廃盤となったX Banditと同じ位置にスリットを入れて特注扱いでの製作となりました!

20160517_2.jpg


ちなみに安全規格はSnell SA2010のままですが、最も厳しいFIA8860-2010も取得しています。
ビックリマンシールのスーパーゼウス並みに輝くAdvanced Helmetのステッカーが美しい!

000921のシリアルナンバーが非常に気になるんですが、もしや900番からスタートとか?

20160517_3.jpg


今回のサイズは7-5/8(60-61cm)でしたが、重さを計ってみると意外に普通でした^^;
世界一厳しいと言われる規格をクリアしてるから妥当な線なの・・・か?

それよりヘッドソックレスにしてチンバーにスリット入れたりと、
オーナーの拘りを実現出来たのが一番値打ちがあるのかも知れませんね。

20160517_4.jpg





それはそうと、今日は僕が自分用に頼んでいた夏用グローブも届きました。
Joe RocketArtime Joeというグラフィックデザイナーのコラボらしいのですが、
誰も使って無ければイイやって適当に頼んだ割にシッカリした作りだったので宣伝してみます(笑)

他に3グラフィック計6種類ラインナップされていますので、興味がある方はお問い合わせください。
ナックルと第二関節部分にプロテクターが入っていて、生地も厚めなので春秋用に近いかも。
実際は操作し難いですが、人差し指はスマートフォンのタッチパネルにも対応しています。

20160517_5.jpg


もちろんグローブ以外のウエアやヘルメット類も全てオーダー可能です。
ジャケット類はサイズ感が難しいと思いますが、基本的にはワンサイズ小さめを選んで下さい。
ヘルメットはHJCがOEM供給していますので割と安心出来ますよ!

スポンサーサイト
SIMPSON | 2016/05/17 23:29

SIMPSON Ghost Bandit

先月末頃から注文が急に増えたのに加え、急激な円高で価格変更とドタバタ続き。
気が付くと前回のアップから3週間も経ってしまいましたが、やっと少し落ち着きました。
※価格変更(もちろん値下げ)は全て終えるまであと数日は掛かりそうです。

さて、沢山のお客様にお待ち頂いていたUS SIMPSONのGhost Bandit、ようやく入荷しました。
いやはや、情報を得てから長いの何の。ご迷惑をお掛けしたお客様には重ねてお詫び致します。

届いたヘルメット、予想通り突っ込みどころも多く、先ずはサクッとレポートをお届けします。

個人的に、見た目は無骨な雰囲気と現代風なシルエットが融合した良いデザインだと思います。
正面から見るとクラシカルなBandit風ですが、横から後ろにかけては良い意味でフツーのヘルメットです。

20160414_1.jpg

20160414_2.jpg


シールドの角度も寝かされていて、それに続いて後ろ側に向かい尻すぼみになるティアドロップ型。
今日の時点ではリプレイスメントシールドはリリースされておらず、全くやる気を感じさせません(笑)
そのシールドはBandit系の8940シリーズと比べると薄めの作りで、右側にロック機構を備えます。

20160414_3.jpg


SIMPSON初のインナーシールド内蔵型という事で、下ろした写真もパチリ!まぁ普通です。
インナーシールドって普段サングラスが要らない人だと余り恩恵は感じられませんが、
昼間はスモーク、夜クリアで走りたい場合いはシールドカラーで悩む必要が無くなりますね。

20160414_4.jpg


で、そのインナーシールドを開閉するのがこちらのスライドレバー。
全開・全閉、何れのポジションでも固定された感じが無く、
経年劣化でズリ落ちてきそうな予感がするのは僕だけ?ここはひたすら祈りましょう。

20160414_5.jpg


チンストラップはスタンダードなダブルDリング。端っこはちゃんと留められます。
内装はキメ細かく肌触りの良い素材ですが、ストックングみたいに爪で引っ掻くと毛羽立ちそうです。
同じような素材でチンカーテンも標準装備。

20160414_6.jpg

シェルは想像していたよりコンパクトでしたが、それを裏付ける様にMサイズの重量は実測1486g。
Snell規格は無しですが、インナーシールド内蔵としては優秀ですね!これはお勧め出来るポイント。

20160414_7.jpg


後ろにはMサイズで1400gプラマイ50gとの記載がありますが、1350gに当たる人居るのかな?って感じ^^;
アンダーモールの淵に接着剤がハミ出た跡とか見られますが・・・
その奥にFINAL QC PASSEDのステッカー見えますよね?そう、全てが仕様です(笑)
※グロスブラックは磨きが甘くスクラッチだらけですが、これは当店でピッカピカにしてお届けします。

20160414_8.jpg


すでに何個かはお客様の元へお届けしましたが、早速ダメ出しを頂いたのが化粧箱。
僕も段ボールから開けて一人で『なんでやねん!』と声に出してしまいましたが・・・

化粧箱のデザインが葬式みたい?いえ、高さがヘルメットより僅かに低いのです(笑)
中央が微妙に膨らんでるの判りますか?
10mm厚くらいのスポンジを入れてフォローしていましたが、箱作り直そうよ^^;

20160414_9.jpg


そこで最後のオチ(笑) ライナーに付いたこのタグをご覧ください!
なんと製造を委託しているのがイタリアのヘルメットメーカー、Vemarなんです^^;
『へー、じゃあイタリア人が作ってるんだー』なんて思った貴方、甘い!甘すぎますぞ!(笑)

20160414_10.jpg


タグの裏側、縫い目で隠された様にメイドインチャイナの文字(笑)
アメリカで企画→イタリアへ発注→中国で組立とか、僕からしたらリーソクツモドラドラで爆死。

20160414_11.jpg


いや、別にアメリカとかイタリアとか中国とか、それぞれは味があってイイと思いますよ・・・
僕もアメリカ好きだし、生まれ変わったらイタリアの伊達男になりたい、中華料理だって良く食べに行きます。

ただ、折角良く出来たデザインなんだから、いっそMade in USAでコダワリを見せて欲しかったです。
それで定価が$200上がっても、SIMPSONを指名買いするお客さんは全然オッケイでしょう?

とは言っても、米国とか未だにSIMPSONで2輪のイメージなんて皆無だし、
Snellを外してVemarに委託したり、もしや欧州メインで売りたいのかも知れませんね。

このGhost Bandit、米国定価は$449.95ですが、奇しくも前回紹介したBELLの新型Starと同じ価格。
海外メットを年間ウン千個以上見てる立場からすると、質感は定価$179.95のBELL Vortexとイイ勝負です。

シェルがファイバー系の複合素材、インナーシールド付きという点を考慮してプラス$100前後、
あと独特のデザイン代で$50、残りがブランド代という事で納得して貰える方にはお勧め出来ます。これ本音。


ご注文はこちらから → SIMPSON Ghost Bandit

SIMPSON | 2016/04/14 22:58

遅くなりました、Ghost Bandit

先月末のブログでご案内した、US SIMPSONの新作、Ghost Bandit。
ようやく当店のサイトにアップ出来ましたので、15%オフのオーダーキャンペーン対象となります。

価格はBlack, White, Matte Blackが通常価格66000円→キャンペーン価格56100円、
Carbonモデルは通常価格93000円→79000円でのご提供です。

また、問い合わせが多かったGhost Banditの掲載がずいぶん遅れてしまったので、
キャンペーンの受付期間を少し延長し、今月27日中までとさせて頂きます。

仕様等では目新しい内容も無いのですが、気になるリリース時期は現在も確認中。
そのため、何もかもが順調に進んだとしても来年1月中の納品になるとお考え下さい。
※オプションのカラーシールドについても情報が届き次第の掲載となります。

20151216_1.jpg


もちろん当店でもストック品としてある程度はオーダーを入れる予定ですが、
こちらに関しては全て通常価格でのご提供となりますので、予めご了承ください。

まぁUS SIMPSONの初物は、全てが期待通り!ブラボー!なんて事はまず無いので、
当店での現物チェックが終わってから購入されるのも一つの手かも知れません(笑)


ご注文はこちらから → SIMPSON Ghost Bandit

SIMPSON | 2015/12/16 12:45

ビビっとキタ!Ghost Bandit!

20151129_1.jpg


このヘルメット、コアなSIMPSONファンでも見たこと無い方が殆どだと思います。
信頼出来る消息筋(笑)からゲットした新作画像なのですが、その名もGhost Bandit!
偶然にも今年はゴーストが付くモデルが多いですね。何ででしょう?

一目でSIMPSONと判るバンディット系のイメージを残しつつ、シルエットは今時のフルフェイス。
写真で見る限り、シールドのベースプレート周りもようやく文化的な作りになった様です(笑)
US SIMPSONでは久しく2輪用の新作が出てきませんでしたが、これは久々に来る予感がします!

ちなみに現地へ詳細を確認したところ、定価は$450.00を予定しているとの事。
今週末はアメリカ人の大好きな感謝祭(Thanksgiving Day)で完全やる気無しモードですが、
この休み明けにも新たな情報が入りそうな雰囲気です。

120円前後で停滞している今のレートですと、当店販売価格は66000円程度になる見込み。
ただ、先日お伝えした12月20日までのオーダーキャンペーンに組み込める予定ですので、
その場合はコミコミ56100円でのご提供となります!それでも安くはありませんけど^^;

まぁ、ぶっちゃけUS SIMPSONの初物ほど怖いものもありませんが、
1万円の割引額でバクチを打ってみたい方、Xmas時期の当てにならない続報をお待ち下さい!(笑)




で、記事をアップして自宅に帰ったところ、早くもTwitterのフォロワーさんから追加画像が!
これは完全にオフィシャルなものだと思うのですが、何れにしても感謝です!

早速仕様をチェックしてみると・・・何と開閉式のインナーシールドを内蔵とな!!
言われてみれば左サイドに開閉用のスライドレバーが見えますね。
コンサバ志向のファンには微妙なギミックな気もしますが・・・欧米人には必須ですから。

あとコンポジットシェルを採用なんてのは価格から当然だとして、
2段階にアジャスト可能なチンベント、これもまぁ2輪用なら助かりますね。

他に気になったのが着脱可能なチンノイズ&エアダム?なんだそりゃ?
良く見ると上の写真と下3つではアンダースカート部分の形状が異なる様な気が。

4輪で言うチンスポイラーやリアディフューザーみたいなものでしょうか?
着脱可能って辺りに一抹の不安が残りますが、走行中に外れても首で止まるからOK?

あとカラーバリエーションで白・黒・艶消し黒以外にカーボン仕様の記載がありますが、
どうやらこちらは定価$649.00との事です。うむむ。

兎に角、これで追加情報を待つ必要も無くなりましたが、
肝心のリリース時期を確認して、キャンペーンオーダーの受付開始とします!

20151129_2.jpg



ご注文はこちらから → SIMPSON Helmet

SIMPSON | 2015/11/29 19:02

US SIMPSON オーダーキャンペーン再び!

僕の意思を無視し、大人の事情で行われるUS SIMPSONのオーダーキャンペーン、またやります(笑)

気になる内容は・・・ずばり前回と全く同じ!
・当店掲載のお取寄せヘルメット、及びUS SIMPSONで扱いのある既製品(除セール品)が全て15%オフ!
・期間は本日より12月20日のご注文分まで。
・決済方法は通常通りの3種類(振込とカード払いを選択頂いた場合は改めて金額をご連絡します)
※ヘルメット以外の商品については、メールで問い合わせを頂ければ割引価格をお知らせします。

また、注意事項として・・・
・サイズ交換も可能(返品は不可)ですが、通常価格との差額、及び当店間の往復送料をご負担頂きます。
・複数個割引は適用外(今後1年間の購入履歴にはカウント)
メーカーへのオーダーは注文締め切り後となるため、納期は十分余裕を見て下さい。

と言う事で皆様からのご注文、手ぐすね引いてお待ちしております!!


で、これだけだと嫌らしい感じになるので、ようやく届き始めたSnell SA2015モデルを1点ご紹介!
これ、超ロングセラーのSuper Banditに見えますか?違うんです。ノッペラボウのDrag Banditでした。

箱と一体化して見難いですが、ビルトインされたDrag Sockがビローンと広がっていますね。

20151117_1.jpg


そのDrag Sockですが、モチのロンでSFI公認となっております。
ちなみに今回のヘルメットのカラーはパールホワイト。溶剤臭が漂うほど出来たてホヤホヤです。

20151117_2.jpg


さて、下の内装写真を見て違和感を感じた貴方!かなりのSIMPSONマニアですね!
そーなんです、Made in USAは全てインチ表記だったのに、何故かLサイズのステッカーが?!
外箱の表記を見て中国製にシフトしたのかと思いビビりました・・・(ココ数年で随分良くなりましたが)

慌てて公式サイトをチェックするとやはりインチ表記・・・勿論オーダーも7-1/2で通ってます^^;
確かに7-1/2はL相当ですが、ワンサイズ上の7-5/8だとステッカーは何になるんでしょ?
手元の最新資料でもインチなのに、迷走したまま送ってくる辺りがテキサスカウボーイ(笑)

20151117_3.jpg


細かい事ですが、他にも変わった点がありました。
下の写真、Dリングにチンストラップが通った状態で、そのエンド側にタグのナイロンを打ち込んでいます。

つまりこのタグを外さなければ試着が出来ない!未使用の証明という意味?
いや、多分テキサス人の気まぐれで何の意味も無さそうです。

20151117_4.jpg


もうひとつありました。それがこの見た事が無いヘルメットバッグ。
巾着の縛りが左右からの2箇所に増え、少しだけ豪華な感じがします(笑) 心なしか生地も厚くなった?

20151117_5.jpg


Drag系は滅多に届かないモデルなので重さも測ってみましたが、これまた1899gと激重でした。
もしやDrag Sockで300gくらいあるのかな?見た限りシェルは以前のモデルと同じ様ですが。

20151117_6.jpg


とまぁこんな感じで、サイズ表記に一抹の不安は残りますが、このままセールの受付に突入したいと思います!

『俺はアメリカ製しか被らねー!』という高純度なマニア様、
お手数ですが、念の為オーダー前に公式サイトでMade in USAの文字を確認して下さい。
※面倒だという方はモデル名をお知らせ頂ければ当店でお調べします。



ご注文はこちらから → SIMPSON Helmet
公式サイトはこちら → SIMPSON Official Website

SIMPSON | 2015/11/17 23:27
 | ホーム | Next »