ダイナのエンジンマウントでお悩みの方・・・

カリフォルニアのサンバーナーディーノ(僕はコテコテの日本人なのでサンベルナンディーノと言います)に、
BIG BEAR PERFORMANCEというハーレーのカスタムパーツ屋さんがあるのですが、
今回はダイナでウイリーしまくるお客様から、そこのオリジナルエンジンマウントをご注文頂きました。

そう、既に当ブログでもお馴染、横浜でAKMバイクコレクションを営むスタントライダー暮石氏です(笑)
最初はスチール製のを手配するつもりでしたが、欠品していた事もあり新作のアルミ製を勧められました。

で、ソコソコ待たされてやっと届いたマウント、検品がてら早速チェック!

一見すると金属加工屋のオヤジ(僕の知り合いにも居ます)が趣味で作った様な雰囲気ですが、
色々考えられた結果の商品らしく、アメリカではしっかり特許も取得しています。

詳しくは後ほどリンクを貼る動画で確認して頂ければと思うのですが、
エンジンとのマウント部分をアジャスタブル(長穴加工されてる部分)にした事で、
取付が容易、且つドライブトレイン側とのアライメントを正確に出せるのが売りです。

20180221_1.jpg


更にフレーム側とのマウントを左右2か所に増やし、接続部にはハーレー純正のラバーを入れ、
高速域で発生する恐ろしいウォブルも始末出来る、まぁイイ事尽くしなエンジンマウントでございます。

もっとも、価格が少々高目という以外に、何かマイナス面もあろうと思いますが、
そこは暮石氏に体を張って検証して頂き、結果が出てから改めてお伝えしようと思っています^^;

20180221_2.jpg


こちらの動画がエンジンマウントの簡単な説明で・・・




こっちが取付作業と、実際の効果って感じです




折角なのでCHPのテストライダーがブルブル震えてる動画も・・・




あと、BIG BEAR PERFORMANCE自体は他にも渋いパーツを色々リリースしているので、
興味がある方は是非当店までお問い合わせ下さい。ただし納期には余裕を持って。。。

スポンサーサイト
パーツとか | 2018/02/22 02:14

また掘り出し物?を持ってきました!

ちょっとジャンルが偏ってしまいますが、
またカリフォルニアの倉庫で眠っていたパーツを日本へ持って来たのでご紹介します!
今回ご案内する商品は全てヤフオクに出品する予定ですが、
あまりにも長期間入札が無い場合は直接での購入もお受けしようと思います。
※その際はヤフオク手数料分を値引きますので、ちょっとお得になります。

では、まず大物から・・・パフォーマンスマシンのワイヤーホイール2本セット。
ツーリングモデル用のMerc Wire、サイズはフロントが21x.3.5 (1228-6106R-MRC-SMB)、
リア18x3.5 (1290-6806R-MRC-SMB)、どちらもBlack Opsです。
定価だとフロントが$1299.95、リアも$1199.95弱と2本で$2500ほどする商品ですが・・・
★PMの公式サイトはコチラ

これを199000円スタートでヤフオクに出品します!かなり安いんじゃないかと思います。
ちなみにワイヤースポークホイールの場合、DOTもJWLマークも付きませんが、
陸事の担当官がよほど変わり者じゃ無ければ車検も問題無い筈です(笑)

20180214_1.jpg

20180214_2.jpg


続いてもPMのアイテム、99-17のツインカムエンジン用ダービーカバー、コントラストカット(0177-2026-BM)です。
定価$149.95の商品ですが、これは確実に需要ありそうなので1円スタート売り切りで!
★PMの公式サイトはコチラ

なお、PMによる詳細な適合は以下の通りです。
1999-2017 (5-hole) のツインカムエンジン、2016-17 FLH/T, 2015-17 FLH Low, 2016-17 FLSS & FLSTFBSを除く。
※2007年以降(ダイナは2006年)の車両にはガスケットが必要になります。

20180214_3.jpg


次もPMの商品、00-07年のFLT, FLHT, FLHX, FLTR用フォークレッグ2種類です!
上の画像がクロームのダブルブレーキ、ラジアルキャリパー用 (0208-2054-CH)で、
下が同じ仕様で色違いのコントラストカット (0208-2054-BM)になります。
★PMの公式サイトはコチラ

何れも定価$619.95ですが・・・これは需要が読めないので55000円スタート。。。
なお、どちらも開封されていますが、もちろん未装着の新品未使用となります。
※出荷前には当店で綺麗に梱包し直します。

20180214_4.jpg

20180214_5.jpg


ここからはPMじゃ無く、北米ヤマハ純正のラゲッジラック(27D-F48B0-V0-00)です。
ショートタイプでカラーはクローム、適合は08以降のRaiderと11以降のStryker。
オーナーさん少な目?これは定価$139.99だった様な・・・15000円くらいでスタート。

20180214_6.jpg

20180214_7.jpg


そして次もRaider用・・・クロームのクイックリリースバックレスト。ショート(5C7-F84A0-P0-00)です。
こちらも08以降のRaiderに適合する様ですが念のため1枚目の写真でも確認してください。

定価は確か$449.99だった筈ですが、これは35000円からスタートしましょかね・・・。

20180214_8.jpg

20180214_9.jpg


そして最後は思いっきり方向性変わってハイグリップタイヤ(笑)
コンチネンタルのContiSport Attack2、F120/70 ZR17とR190/55 ZR17の2本セット。

売れ筋の商品なのですが・・・製造がフロント15年43週、リア16年09週と少し時間が経っています。
もちろん乾燥したカリフォルニアの室内保管で、触った感じも未だ柔らかく十分グリップしそうですが、
ハイグリップタイヤという事もあるので、2本セット20000円からスタートしたいと思います。

20180214_10.jpg


他にも色々あるのですが、取り敢えずこの7点。
今日はもう眠たくなってきたので、明日の午前中には出品します!

当店の出品一覧はコチラをクリック。興味のある方は奮って入札して下さいね!

パーツとか | 2018/02/14 21:44

Kraus Isolated Risers

当店を通じてSpeed and Strengthからヘルメットとウエアをサポート中のスタントライダー暮石氏。
今年はダイナのスタント車両を製作中との事で、昨年から何点かパーツの注文を頂いています。

下の画像が年末に送って頂いた試行錯誤中のマシン。
BMCのフェアリングやシートもチラッと映ってますね!

20180125_6.jpg


今回届いたアイテムは、昨年の渡米時にお邪魔したKRAUSからリリースされているライザー。
パッと見は良くあるライザーですが・・・実はコレ、直径1-1/8インチのモトクロス用ハンドルバーに対応!

直径1インチあるハーレーのハンドルバーはどうも扱い難いとの事で、クランプ部1-1/8インチ(28.6mm)、
バーエンド22.22mmのハンドルバーを装着したいと相談があり・・・
それはズバリKRAUSスタイルじゃないですか!という事で即オーダー頂きました!

20180125_1.jpg


高さは10インチアップ、実測ではクランプ部センターまでで約260mmといったところです。
ちなみにバリエーションとしては6インチ、8インチ、10インチ、12インチの4サイズ、
ハンドルバーは1インチと今回の1-1/8インチの2種類、あとカラーはブラックとポリッシュが設定されています。

20180125_2.jpg


価格はサイズやカラーで異なりますが、何れも定価で$410から$460とそこそこ高価・・・
ただ、仕上がりは完璧、何よりKRAUS本人の人柄が最高なので製品も間違いない筈!(笑)

20180125_3.jpg


ちなみにクランプとライザーのジョイント部には振動を抑える為にラバーブッシュが組み込まれています。
写真で言えばシルバーに写っている部分ですね!

もちろんハーネス類を通す穴も開いてますよ。

20180125_4.jpg


完成イメージはこんな感じ?

20180125_7.jpg


KRAUSに貰ったお気に入りのステッカー、未だどこに貼ろうか悩んでます・・・

20180125_5.jpg


KRAUSの商品に関しては時々お問い合わせを頂くのですが、
フィッティングに関しては加工やワンオフで対応可能なので、その辺りは遠慮なくお問い合わせ下さい。

そう言えばKRAUSのインスタに渋いインディアンの動画がアップされていたのですが、
たぶんコレ、店の前へ置いてた新車で、『今から手を入れるんだよ』って言ってたマシンですね。仕事が早い!

パーツとか | 2018/01/25 20:57

Ninja300用のS/OはNinja250にポン付け出来るのか?

タイトル通り、北米仕様のNinja300用のスリップオンマフラーはNinja250に取付出来るのでしょうか?
今回チャレンジしてみたのは、下の画像にあるUSヨシムラのR-77スリップオンです。カッコいいですね。

たまたま近所の飲食店で働く知り合いがNinja250に乗ってて、USヨシムラが気になるという話に。
じゃあパパっと取り寄せて、サクサクっと装着しちゃいましょうって流れになりまして・・・

20170520_1.jpg


実際、パパっと取り寄せて、サクサクっと純正サイレンサーを外すところまでは簡単でした。
ところが、R-77のテールパイプを純正エキパイの山になってる位置(画像の右側が純正エキパイ)で止めると、
タンデムステップに固定するマフラークランプがサイレンサーの前端くらいに来て違和感アリアリです。

最初の画像はNinja300ですが、マフラークランプはリベット位置から指2本分くらい後ろにありますよね?
要するに、もっと前方まで差し込まないとサイレンサーの位置が合わないという事です。

20170520_2.jpg


R-77のテールパイプは純正エキパイの山部分より僅かに細く、ガッチリ止まってしまいます。
そもそもヨシムラのマニュアルによると純正ガスケットは使わないって事なので、
仮に山の奥へ叩き入れたとしても、R-77のパイプ径が3mmくらい広く、話が合いません。

という事でYoutubeでNinja300にR-77を取付てる動画を探し、エキパイが映ってる部分を勝手に拝借しました。
うーん、一目見て判る形状の違い(笑) Ninja300のエキパイには山が無く、最後の数センチを絞ってる様です。

今更ながらオンラインで両車種のパーツリストをチェック。やはり品番が違います^^;
昔乗ってたZRX1200Rは北米仕様のサイレンサーがポン付け出来たので油断してました(笑)

20170520_3.jpg


オーナーと相談した結果、どうしてもUSヨシムラを諦めたくないとの事だったので、
長さと角度を良く確認し、エキパイの山から後ろをグラインダーでカットする作戦に変更しました。
これで取付位置はバッチリ!マフラークランプの問題も解決!

20170520_4.jpg


太さの違うパイプのジョイントは近くの100均で銅板でも買って調整するつもりでしたが、
これがまた何処にも売って無く、応急処置的に1.2mm径の銅製針金を3周巻いて誤魔化します。

20170520_5.jpg


取り敢えず装着したのが下の画像です。オーナーは非常に満足してくれたのですが、
残念ながら僅かに排気漏れしているので(笑)、次週、厚そうな純正ガスケットを入れて再調整。

20170520_6.jpg


なお、このスリップオン、もう1セット在庫にあるので、エキパイカットしてでも付けたい方募集中です。
え?だったら最初からフルエキ買う?まぁそう言わずに、通常よりお安くしときますんで・・・スリスリ

あ、ヤフオクなら3000円もあれば純正エキパイ買えるので、もしカット失敗しても全然大丈夫です(笑)

パーツとか | 2017/05/20 23:43

ペリカンのバックパック

ハードケースやフラッシュライトなどを作っているPELICANというメーカーをご存知ですか?
カリフォルニアのトーランスに本拠を置く会社なのですが、
僕も名前は知っていたものの、ずっとヨーロッパのメーカーだと思い込んでいました^^;

トーランスには僕も好きなデル・アモ・ファッションセンターがあったりと、妙な親近感を感じますので、
多少こじつけ気味ではありますが、ライダーにも需要がありそうなバックパックを4点ほど入れてみました。

20170323_1.jpg


写真の左からS100 Sport Elite Backpack (Orange), S100 Sport Elite Backpack (Black),
U100 Urban Elite Backpack, U160 Urban Elite Camera Packとなります。

20170323_2.jpg


カメラバッグ以外は衝撃や埃などからガードされたラップトップPCの専用スペースがあり、
上部の堅牢なロックによって単独での開閉が可能です。これは何気に便利かも。

20170323_3.jpg


一番手前のカメラバッグはフロント下部にセパレートされたカメラ専用スペースがあります。
前述のバッグにあるPC専用スペースと共に、防水かつ調圧バルブまで装備された優れもの。

20170323_4.jpg


更に細かい仕様は公式サイトで確認して頂けますが、面倒だという方の為に動画も貼っておきます(笑)




ちなみに今回入荷したバッグは全てAmazonで出品していますので、
PELICANとモデル名(S100等)で検索して頂ければヒットすると思います。

出品した際は最安値でしたが、Amazonは競争を煽るシステムなので既に脱落してるかも(笑)
ただ、価格は出品手数料を含んだ割高プライスなので、直接問い合わせ頂ければ10%は安く出来ます。

雨の日も風の日もPCと共に動き回るアクティブな相方へのプレゼントにどうでしょ?絶対喜びますヨ!

パーツとか | 2017/03/24 01:30
 | ホーム | Next »