FC2ブログ

まずは自分でやってみる!ARP編

今年の2月にブログでご案内したH-D、現行ソフテイル用のARPのファスナーキットですが、
ステイホーム縛りの連休中に自分のマシンで試しに入れ替えてみました!

結論から言うと・・・思ってた以上に面倒臭くて、思ってた程度には良くなりました(笑)
順を追って説明しますので、興味がある方のみ画像クリックで拡大して見て下さい(^^;


まず当店のキットだと、右側の上からロッカーカバー、プッシュロッドリフターカバー、カムシャフトカバー、
ミッション側がトップカバー、ベアリングハウジング、クラッチカバーとなります。

緑の〇で囲んでる部分は後述しますが、自分でやった限り、ずばり右側はどこもメンドクサイです(笑)

ロッカーカバーとミッションサイドについては後ほど詳しく説明しますが、
簡単に見えるリフターカバーとミッショントップすら、工具が入り難いのにゴリラ並みのトルクで締まってました。
マニュアルでは15N・mほどですよ?マジでネジに親でも殺されたのかと問い詰めたいです。。。

カムカバーなら・・・と期待しちゃいますが、自分の場合エキゾーストを外さないと数本が交換出来ませんでした(^^;

20200505_1.jpg


無駄にガソリン減らして挑んだロッカーカバーですが、数本が赤丸のオイルラインを外さないと外せません。
外からは見えないところばかりですが、折角なのでキットに前後のOリング4枚もお付けする事にします。

20200505_4.jpg


面倒その2のミッション周り、黄丸ボルトを抜くにはクラッチケーブルが邪魔になるためカバーを外す必要があり、
クラッチカバーを外すには青丸2本が抜けないので、これまたエキゾーストを外さないといけません(^^;
という事で、クラッチカバーとエキゾーストガスケットもお付けします!※ギアオイルは買って下さい。

赤丸なんかは微妙にエンジンオイル注入口が干渉するので村八分にしておきました。
ロッカーカバーの残りと合わせ、次回のオイル交換時で一気にやっつけます。
もちろんこのオイル注入口用ガスケットもお付けします!親切でしょう?

20200505_3.jpg


唯一何事もなく済むのが左側のプライマリーカバー。これは黙々と入れ替えるのみ!
でも交換し終わると緑丸のシフターボルトが気になって仕方ない!
という事で、当店からのオマケとして同サイズのARP12ポイントをお付けします。

20200505_2.jpg


と、最終的に現行ソフテイル用は以前ご案内したキットにガスケット類とシフターボルトを付属して販売します。
素人作業アルアルで思わぬ手間が掛かりましたが、時間と場所、話相手の友達が居れば丸一日で楽しく終わるかも?
自分はARPのチェイサータップで可能な限りネジ穴を掃除しましたが、やるに越した事は無いと思います。


最後、気になる写真3-4枚目の緑と赤丸。緑がミッションとエンジンを固定するボルト上下左右で4本、
赤がエンジンケースボルトぐるり一周14本、突如としてこいつらが異質な存在感を放ってきます(笑)

しかし!ミッションとエンジンを繋ぐボルト(左側2本)はプライマリーケースをゴッソリ外さないと無理。
プライマリーケースの脱着は何点か工具を買い足せば作業出来そうですが、
エンジンのケースボルトはフレームが邪魔になり、全部交換するにはエンジンをずらす必要があります。

見える箇所だけでも・・・と一瞬思いましたが、あくまでもDIYの範囲がコンセプトなので暫く放置します。
もともと交換するつもりは無かった筈なのに、いや~光り物の魔力って恐ろしいですね!(笑)

あと数箇所ほど入れ替えたい部分があるのですが、コロナで到着が遅れているホイールが届けば、
既に手元にあるブレーキローターやプーリー回りと合わせて再度ご紹介したいと思ってます。

このARPのファスナーキット、すでに何名かの方からお問い合わせを頂いていますが、
ダイナやTCソフテイル、現行のバガーやスポーツスター用も手配出来ますので、興味がある方は是非お問い合わせ下さい!
価格はどこよりも安いと思ってます。他店様の値段は調べてませんけど(^^;

スポンサーサイト



パーツとか | 2020/05/05 22:50

こんなん出来ましたけど~

前回のブログでARPのナンバープレートボルトをご紹介しましたが、
プレートが湾曲してレイダウンされている事に気づいた方、なかなかのアメリカ好きです!笑

自分のソフテイルの場合、ナンバーは壁の如く垂直にそそり立っているのですが、個人的にこれはダサい・・・(^^;
という事で、分厚いカタログをパラパラめくり、アメリカ仕様の湾曲フレームベースで流用出来そうなものをゲット、
ドリルで日本のプレートに合う穴を開けただけの超お気軽レイダウンキットを自作しました(^^;

20200226_2.jpg


昨秋完成した初期型はナンバーとテールライトベースに1-2mmしか余裕がなく、辛うじて装着可能でしたが、
ボルトを入れ替えるタイミングで一見同じに見える別メーカー製をテストしたところ、こっちのほうが余裕あり!

初期型をインスタでアップした際も何件かお問い合わせは頂いていたのですが、
如何せんフレームベースが割高だった事もあり販売には至りませんでした。

今回の新型は安価だしクリアランスも数ミリ増えたので、これなら多少の個体差にも対応出来るかな・・・。
と、取付穴を開けて錆防止にチョチョイと色を塗ったお気軽版を、送料・税込み6900円で販売する事にしました。

裏から見るとナンバーが一回り大きくなるのですが、割と角度が付いているので気にならないと思います。
拘る方は色を塗るなり薄板を一枚挟むなり工夫してみて下さい。何よりこんなのは安いに越した事無いでしょう 笑

20200226_1.jpg


適合はフェンダーのテールランプ上に3本ネジで固定する車種で、かなり多岐に渡ると思いますが、
テールランプベース上端からネジ穴(上1本の中心)までが50mmほど無いと干渉する可能性があります。
自分のFXLR Low Riderが丁度50mmで下の写真くらい隙間が出来ますので、購入の際はこの部分だけ確認して下さい。

20200226_3.jpg


なお、新しい二輪車のナンバープレート取付基準に『上向き40度まで』、『左右は0度』という決まりがありますが、
これは令和3年度以降の登録車のみ該当し、現行車種は運行中に番号が判別できればOKなので問題ナッシングです。

穴あけに際してプレート取付面に擦り傷等入る事がありますが、どのみち見えなくなるのでご勘弁下さい。
あとネジ穴くらい自分で開けるわ!という方は未開封のフレームを5900円で販売しますので、お気軽にお声かけを!


ご注文はこちらから → Meryken's Choice

在庫分が瞬く間に売れてしまいましたので、ダッシュで追加手配しました!
メーカー在庫に問題が無ければ来週末には発送出来ますので、今しばらくお待ちください。


続きを読む
パーツとか | 2020/02/27 18:31

ARPってご存じですか?

ロサンゼルスから小一時間ほど、ベンチュラという町にあるレース向けの老舗ファスナーメーカーがARPです。
ファスナーといっても僕がトイレで閉め忘れるやつではなく、いわゆるボルトとかナットの類ですね。
ベンチュラは親切な人が多いイメージで個人的に大好きな街のひとつです。

ハーレーダビッドソンでも純正オプションのスクリーミンイーグルのパーツにセットされていたり、
アメリカの有名カスタムパーツにARPの12ポイントボルトが付属してきたりするので見た事もあると思います。
当店おススメ、Thrashin SupplyのライザーやフットペグにもARPの12ポイントボルトがセットされてますよ!

現地のカスタムショーなどでもARP装着率は結構なもので、実際見た目の雰囲気もかなり変わります!
という事で、当店でも手始めに現行ソフテイル用をキット化して販売する事にしました。

勘の鋭い方はお気づきかと思いますが、明るくライトなハーレー生活を目指す当店としては、
ブラックアルマイトのスチールボルトではなく、ポリッシュされたステンレスのファスナーキットを推していきます(笑)

さて、ここで何点か気になるポイントが出てきます。
ご存じの方も多いと思いますが、基本的にアルミエンジンにステンレスボルトは相性が良くありません。
理由は大きく3点ほどあると思いますが・・・
その1 ステンレスボルトは強度が低くエンジン回りには向かない
その2 アルミとは電位差があり、電蝕でアルミ側が腐蝕しやすい
その3 ステンレスは熱が入った際の膨張率が大きく『カジリ』が起きやすい
といったところでしょうか。

でも大丈夫~!今回ご紹介するARPのファスナーキットは下から2番目のGrade8と呼ばれる素材ですが、
それでも引張強度は150,000psi、鋼製ボルトの強度区分でいうところの10.9相当で、
そこらのホームセンターで売ってるステンレスボルトとは雲泥の差、カバー類には十二分の強度でしょう!

また電蝕についても調べましたが、エンジンに対するボルトの面積が小さいため、さほど影響は無いと思われます。
良くステンレスのシンクに鉄釘を置いたら速攻で錆びた・・・みたいな例が出ますが、面積比で言えば寧ろあれの逆です。

最後のカジリですが、これが一番気になる部分かも知れませんね。
対策として、日本が誇るケミカルメーカー、WAKO'Sさんのスレッドコンパウンドを塗ってもいいと思いますが、
折角なので当店ではARPから販売されるARP ULTRA-TORQUE(0.5oz)をセットでお付けします!

ARPのカタログによると・・・ARP ULTRA-TORQUEをネジ部に塗布する事で、
締め付けトルクの安定化、焼き付き・かじりの防止、錆や腐蝕の防止、などが期待できるとの事・・・。
カリフォルニアなんかとは湿度も違うので一概には言えないと思いますが、これで概ね問題はクリア出来るでしょう!

ハーレー用のARPファスナーキットも現地のパーツメーカーやショップオリジナルとして販売されていますが、
まだ日本では馴染も薄いと思いますので、当店のキットは一工夫してお届けします!
・ボルトは当然ポリッシュ仕上げ、ご希望であれば頭のロゴを削ったカスタムショーバージョンも手配可能!
・安心のARP Ultra-Torqueと、参考にして頂く各部位の締付トルク、締め付け順序を記載した説明書きを同梱!
・あと何といっても価格が安い(はず)!

20200223_1.jpg


今回のキットは現行ソフテイルのナロープライマリーカバー用で、交換部分は写真の黄丸が付いた合計79本。
他にエンジンケース、フェンダーサポート、ブレーキローター、プーリー回りもラインナップさせる予定です。
他モデル用やスチールのブラックアルマイトも検討していますので、ご希望があればお知らせ下さい。

20200223_2.jpg


基本的にトルクレンチさえあればDIYで施工可能なので、少しづつ仕上げていくのも楽しいと思います。
ロッカーカバーだけはタンクを脱着する必要がありますが、もし判らなければメールか電話でお問い合わせ下さい。
出来ればスレッドチェーサーで各ネジ穴を掃除すればより安心なのですが、この辺は個々の判断にお任せします。

20200223_3.jpg


なになに?たかがボルトごときに数万円も出せない?うーん、それもまたごもっともです(^^;
そんな貴方には当店が自信を持ってお勧め出来るオリジナルのARPボルトキットをご用意しました!

20200223_4.jpg


それがこちら、ARPの12ポイントポリッシュ仕様のナンバープレートボルトキットです!
サイズは日本で使われているM6x12mmの短めサイズに盗難防止仕様の特殊ナットをセットしました。
このナットは締付けていくと10N・m前後で上部の六角部分が分離し、その後は専用工具でしか外せなくなる仕組みです。

20200223_5.jpg


外れないと言っても、これくらいのトルクなら頑張れば手持ちの工具で何とかなると思います(^^;
それでも無理な場合、近くの修理工場に持ち込んで頂ければ『ブルッと』一瞬で外して貰えるでしょう!

20200223_6.jpg


ナンバープレートは後ろから常に見られる部分なので、アクセントやナンバーの盗難防止に如何ですか?
もちろん2輪車ならほぼ全車種に取付可能なので、アメリカ好きな方なら原付からハーレーまでおススメです。

ショップやディーラーさんが納車記念にプレゼントされるなんてのもイイと思います。
気になる価格は送料・消費税込みで2200円、これもかなり頑張りましたので是非ご検討下さい!


ご注文はこちらから → Meryken's Choice

続きを読む
パーツとか | 2020/02/24 21:16

やっとThrashin Supplyのコーナー作りました!

当店(というより僕自身)がプッシュしたい、ハーレーのお気軽カスタムブランド、Thrashin Supply。
明るいカリフォルニアの雰囲気を感じて頂ける商品ラインナップがお気に入りなのですが、
構想開始から数ヵ月の時を経て(笑)、ようやく当店のサイトでもご購入頂ける様になりました。

今まではヤフオクでの販売のみで、落札手数料分の上乗せで余りお買い得感がありませんでしたが、
これからはベストプライスでお試し頂けると思います。

近日中にソレっぽいバナーを作りますが、暫くは右側のサイドメニューからアクセスして下さい。
しばらくは即納可能な『当店の国内在庫品のみ』を掲載予定ですが、売れ筋商品は随時追加していきます。

もちろん掲載品以外もThrashin Supplyの商品は小物からパイプまで全て手配可能!
ご希望の商品があれば遠慮なくお申し付け下さい。国内最安値でご提供します!

20200213_1.jpg


またThrashin Supplyは個人的に推している事もあり、掲載品も他店様より割高であれば全て価格を調整致します!

ただ、他の販売価格を調べた訳ではないので、ご面倒ですが『どこそこより高いよ!』とメールで教えて下さい(^^;
あと、当店は全て送料・消費税込みの価格ですので、パッと見での安さに惑わされないで下さいね(笑)

今後もエキゾーストや特注シートなど、手に入り難いパーツもコンスタントに掲載しますので、
Thrashinファンの方は是非チェックしていて下さい!僕もまた次回の渡米時に再訪する予定です!


Thrashin Supplyの公式サイトはこちらから → Thrashin Supply

パーツとか | 2020/02/13 22:18

二輪乗りの悩みと言えば・・・

ずばり愛車の保管方法では無いでしょうか?!
自分も若い頃に頑張って買った大型バイク、毛布にバイクカバー、特注の船用チェーンにイスラエス製のロックで完全防備!
アラームもちょいちょい誤作動して近所迷惑すみませんでした!みたいな感じ(笑)

でもバイクカバーって少し冷やさないとサイレンサーとかで溶けちゃうんですよね・・・
しかも、チョイ乗りには出動の儀式が大変過ぎて、結局車ばかり乗ってしまうという盆栽パターン。。。

かと言って、特に都市部ではシャッター付きガレージを建てるのも制約が多くて難しいと思います。
そんな中、昨年夏にご注文を頂いた簡易バイクガレージのレポートを頂いたので許可を得てアップします!

社名が製品名というSPEED-WAY SHELTERS、カリフォルニアのオーシャンサイド近くにあるメーカーです。

タイプは大きいほうからデラックス、ツーリング、スタンダードと3種類ありますが、
ご覧の通りカワサキの半端ないバイクがスッポリ入ってますので、一般的なマシンならスタンダードで問題ありません。

20200126_1.jpg


お客様からのレビューでもありましたが、やはりカバーを掛ける煩わしさから解放されるのが一番との事です。
あとはバイクカバーみたいに風で擦れて傷が付かないのもメリットですね。猫の別荘にもならないですし(^^;

20200126_2.jpg


この時はスタンダードタイプのフロアマットとセットでご注文頂きました。
昨秋の台風シーズンも無事に乗り切り、分厚い生地は雨漏りも発生せず、現時点では満足との事で一安心です。

20200126_3.jpg


ざっくりしたサイズですが、カバーを閉じた状態での全長が280cm、高さ168cm、幅が115cmとなります。
公式サイトを見るとハヤブサも普通に入ってました。

20200126_4.jpg


もちろん問題が無い訳ではありません。
一番はかなりの重量物ですので、輸送中に傷などが入る可能性がある点。

実際こちらを納品させて頂いた際も保管用のバッグ(普段は使いません)の角がフレームに擦れて穴が開いていました。
また、ホワイトで塗装されたフレームも角に薄く錆が出ていましたが、
当店で検品し、使用に支障が出ないレベルだと判断した場合は現状で納品させて頂く事になります。

ただし!その分価格は限界まで抑えてお出ししています!
現時点でのレートでは写真のスタンダードと同フロアマットのセットで79000円!
もちろん消費税や運賃も含んでいますので、興味がある方は是非お問い合わせ下さい!
※キャッシュレス還元を使って頂くと実質的には75000円になります。

自分も春までにはカリフォルニアで作ったハーレー置く場所探さないと・・・(笑)

パーツとか | 2020/01/25 12:45
 | ホーム | Next »