ようやくBuellの慣らし運転終了!

納車から2ヵ月以上も掛かり、ようやくXB12STTの800km慣らし運転が完了しました!
取説には最初の80kmまで4000rpm、残り720kmを5000rpmというザックリした方法が記載されていますが、
A型で生真面目な僕は100kmまで2500rpm、300kmまで3000rpm、500kmまで゙4000rpm、
ラストの300kmが5000rpmと、少々過保護気味に躾けてみました。

土曜は初のオイル交換をしたのですが、オイルはBEL-RAYのフルシンセを奢りました。
100%化学合成油はガスケットから滲むって話も聞きますけど、その時は鉱物油に戻しましょう。
BEL-RAYにした理由はアメリカブランドって事と、V-Twin用に特化した商品が豊富だったからですが、
実はロゴのデザインが気に入ったのが一番の理由なんです・・・ステッカーも一杯ゲットしました。

ハーレー乗りの方にはレブテックなどが人気な様ですが、BEL-RAYの場合、
V-Twin用(要するにハーレー系)の鉱物油が20W-50、セミシンセも20W-50、
でもって、僕が使ったフルシンセが10W-50と、3種類がラインナップされています。

20150301_1.jpg


で、ビューエルとかスポーツスターはプライマリーチェーンとミッションがエンジンと別体なので、
ここも専用のスポーツトランスミッションオイルってのが販売されている訳です。
Big Twinになるとプライマリーチェーンケースとトランスミッションが別々の様で、
さらにそれぞれ専用のオイルが設定されています。こりゃメンドクサイ(笑)

取り敢えずビューエルやスポーツスターに合う感じで、今回のフルシンセ5本と、
スポーツトランスミッションオイル1本、計6本をセット価格13000円でヤフオクに出品中です。
エンジンオイルの量は2.5リットル位だと思うので、概ねオイル交換2回分ですね。
多分普通に売られている価格の半額程度だと思うので、BEL-RAYのロゴが気に入った方は是非(笑)

20150301_2.jpg


肝心のオイル交換ですが、ドライサンプのオイルタンクがスイングアームと兼用だったり、
ドレンボルトが5/8インチだったり、ガスケットじゃなくてゴムのOリングが付いてる以外は至って普通です^^;

オイルは抜くときエキパイにドバドバかかるので、固いボール紙などでガイドが必要でした。
確か日本向けにエキパイの向きを変えたからで、元の設計がいい加減って訳じゃ無さそうです。
※と思っていたら、本国仕様もガッツリかかる様です^^;

20150301_3.jpg


で、写真のOリングも少し変わったサイズなのですが、近所のバイク用品店でも売って無いし、
まぁ2回くらい使えるでしょと思って油断してたらミッション側がズタボロでした。
お陰で作業を中断し、近所のハーレーディーラーまで自転車で買いに行く羽目に・・・。
それは兎も角、この小さなゴム部品が1個300円という殿様プライスに驚愕(笑)

20150301_4.jpg


その代わりと言っては何ですが、2つのドレンボルトは最初からマグネット付き。
エンジン側が鉄粉ゼロだったのに対し、ミッション側はヒゲもじゃ状態。エンジンは当たりかな?

このOリングだけでは不安なのか、シールテープを併用されてるオーナーが多い様ですが、
テーパーネジ以外にシールテープ使うのが気持ち悪いのでゴムオンリーで締付けます。
スイングアーム側の入口がテーパー加工されていて、きっとココにOリングが上手く嵌るのでしょう!

20150301_5.jpg


そんなこんなで、オイルフィルターとミッションオイルもサクッと交換しておきましたが、
これ以降の写真が無いのは長女をスイミングに迎えに行く時間が来たからです(笑)

ちなみにオイルフィルターはK&N製を使いましたが、これも言って貰えれば割と安く手に入ります。
そう言えばマニュアルにはオイル量2.4リットルとありましたが、これだとディップスティック下限で、
結局2.6リットル近く入れて上限ギリギリって感じでした。入れ過ぎにも注意ですが。

交換後に少し走ってみたものの、もともとノイズの塊みたいなエンジンなので違いは全く判りません^^;
ミッションは気持ち入りが良くなった気がしますが、たぶん無意識に丁寧な操作をしているだけでしょう。

と言う事で、オイルなんて入っていれば何だって良さそうなものですが、
何となくBEL-RAY気になるな!って方は下記リンク先からご希望の商品を探してみて下さい!
おっと、ドラム缶のご注文はお受け出来ませんので悪しからず・・・。



米国BEL-RAY社のサイトはコチラ→BEL-RAY Official Site

スポンサーサイト
ウチのスーパーマシン達 | 2015/03/01 19:26

こんなん連れて帰ってきましたけど~

82年式 HONDA CB900Fも無事に次のオーナーさんの元へ嫁いで行き、
入れ替わりに走行10km、Buell XB12STTの新古車を連れて帰って来ました(笑)

その昔、最終型のBuell Firebolt XB12Rを買おうか凄く悩んでいたのですが、
モタモタしてる間にBuell自体が潰れてしまい、縁あってCB900Fをゲットした経緯があります。

今年の渡米時にモタ車でミニサーキットを走らせて貰い、ちょっと軽いマシンが欲しくなりました。
帰国してからタイミング良くお客様にKTMを見せてもらい、かなりトキめいたのですが、
やはり家族4人、アメリカ絡みで御飯を食べさせて貰っていますので、
一度はOHV空冷Vツインに乗らねば!という呪縛?から、Buell探しの日々が復活。
※お心当たりのあるお客様、購入に至らなくてゴメンナサイ。シングルは次の楽しみに置いておきます!

20141115_1.jpg
Buellの中でも少数派のSTTですが、意外にバランスが良い仕上がりでお勧めとか!?


当初は程度の良いFireboltを探していたのですが、どれも遠方の店で購入に一抹の不安が・・・。
思い切って車種を広げると、H-D滋賀さんにXB12 STTの新古車を発見!
さっそく新快速に乗り偵察に行くと、ショールームで飾られたまま寂しそうにしている白いマシンが!

長期保管車で少し気になる事もありましたが、このまま飾り物にしておくには余りにも惜しい。
ペットショップで犬と目が合い、気が付いたら家に・・・みたいな勢いで判子押してきました。

セールスやメカの方にも良くして貰い助かりました。見て無いと思いますけど改めてお礼を。
ちなみに同じのがあと1台残っているらしいので、興味のある方は連絡してみて下さい(笑)

20141115_2.jpg
まだ滋賀から神戸まで走っただけ。これから寒くなるのに慣らしが始まります(笑)


しかし噂に聞いてはいましたが、この車体とエンジン、凄く楽しい組み合わせですね!
癖のあるエンジンなので合う合わないあると思いますが、乾燥重量180kgで取り回しも楽チン。
カミさんは音でトラックかと思ったらしいですが、部品が取れそうな振動は耕運機級?(爆)

まだ少ししか乗ってませんが、やっぱり単車は最新こそ最良・・・では無いなと再認識。
こないだ紹介したタイヤの皮むきすら終わって無いので、少し暖かい日に六甲山でも行かないと!

20141115_3.jpg
ココにAAAステッカー貼ってるXB12STT見たら気軽に声掛けて下さい。


そのままで十分楽しそうなので当分このまま乗るつもりですが、サイドのゼッケンプレートは外したいかも。
そもそもウチで扱えるカスタムパーツも多くないので、交換してもレバーとかステップ周り、あとはシートくらい?

時に、消耗品とか簡単なメンテは自分でやるつもりですが、動かせない様な不具合が出たらヤバし!
と言う事で、神戸近郊のBuellオーナーさん、どこか良いお店知ってたら教えて下さい^^;

ウチのスーパーマシン達 | 2014/11/15 18:31

さようならDAX・・・

一昨年の秋、縁あって自宅近くのオバちゃんに頂いた72年式ST50 DAX。
少し手を入れたらアッサリ復活したのですが、古いCB900Fもある上、多忙続きで全然乗れなくなり、
色々と悩んだ結果ヤフオクで次のオーナーを探すことにしました(T_T)

このDAX、数年前に亡くなったご主人が大切に置いていたものらしく、
頂いた時も『売ってくれたらイイよ』と言われたのですが、何だか申し訳無い気がして・・・。

壺とか絵ならいくらでも保管しておくのですが、乗り物をコレクションする趣味も無いし、
走れるのに放置するくらいなら好きな方に乗って頂く事を選びました。オバちゃんゴメン(T_T)

20130329_1.jpg
最後に娘を乗せてみました。後ろの家も古いのでタイムトリップしたみたい。

既に結構な金額になってしまったのですが、もしこのブログを見てる方に落札して頂ければ、
手持ちのパーツで使えそうなものをお付けします。値引きだと他の入札者の方に申し訳ないので。
興味がある方はコチラからご覧下さい。

オバちゃんには手放したと言い難いので、せめて売却代金は娘の口座に入れておきます。
今まで車や単車は何台もヤフオクで売ってきましたが、やっぱりお別れは寂しいものですね。。。

ウチのスーパーマシン達 | 2013/03/29 07:21

チェーン掃除と充電

普段は余り乗らないCB900Fなのに、先日は極寒の中、不覚にも通り雨に遭遇してしまいました(>_<)
レインウエアを積んで無かった為、田舎のホームセンターで2時間近く暇を潰したのですが、
お陰でキャブのエアスクリューを調整する、素敵なマイナスドライバーをゲット出来ました!(笑)

それから数週間、一昨日の日曜はとても暖かかったので、汚れきったチェーンを掃除しました。
仕事が忙しかった事もあり、ここしばらくは注油だけで凌いでいたのですが、
天気が良い週末はオーダーも減って時間が取れるので、フロントのスプロケ周りにも手を入れます。

今まではワコーズの白いベタベタするドライタイプを使っていたのですが、
これって飛散が少ない代わりに、石とかゴミを集めてくるので掃除が大変ですよね。
と言う事で、ネットで色々調べた結果、同社のハーフウェットタイプを使ってみる事に。

20121217_1.jpg
100均で買った皿がヘドロでドロドロに・・・スタンドはアストロの安物です。


意外と高価なチェーンクリーナーを半分くらい使い、ブラシでゴシゴシすること数十分。
元の綺麗なシルバーカラーが現れました!ついでにスプロケとホイールも拭いておきます。

それにしても、チェーンオイルとかクリーナーって微妙に高くないですか?
セットで1000円くらいのも売ってるのに、何となくワコーズを買ってしまう自分が憎い!

でもチェーンが綺麗になると嬉しいですね。注油ってのは簡単で効果を体感し易いメンテかも。
スプロケカバーのボルトもワイヤーブラシでネジ山を掃除して一人悦に入ります。
おっと、リアのスプロケも交換間近な感じなのでPMに発注しなくては。。。

20121217_2.jpg
ホイールもPMのシケイン、ハブダンパーみたいな気の効いた物はありません。


そんでもって、お次は半冬眠に備えてバッテリーの充電です。
今更ですが充電用の秘密ハーネスを取り付けたので、左サイドカバーを外すだけでOK。

普通の充電器だと急速充電気味になり、車載状態での充電は色々とヨロシク無いらしいので、
バッテリーに優しく0.8Aでチャージしてくれる紳士的な充電器を買い直しました。

これ、Amazonで2600円程度というチープさですが、中々どうして使い勝手も良好です。
何と180件以上もレビューがあるので安心してゲットしました。

20121217_3.jpg
誰ですか?シートの柄が趣味悪いとか言ってるのは!!


何だかんだで2時間近く作業していましたが、本当に暖かくて少しだけでも乗れば良かったかな。
少し後悔しつつ、バイクをガレージに仕舞ってから今年最後となる恐怖の在庫チェックを済ませました。

そうそう、年末年始の予定ですが、今のところ29日一杯で発送を締切ろうと思います。
問い合わせなどは時間がある限り対応させて頂き、正月は普通に2日くらいから働くつもりです。

年末感謝セールや初売りセールは予定してませんので悪しからず・・・(笑)

ウチのスーパーマシン達 | 2012/12/18 02:56

備忘録です・・・。

僕の苦手な夏も過ぎ、ようやくバイクに最高なシーズンになりましたが、
また気が付けば寒い冬がやって来るんですよね・・・年をとると1年が早いです(-.-)
昔の上司は『正月とGW、盆休みは一繋がりだ!』が口癖でしたが、少し解る様になりました。

何だか今年は忙しくて、CB900Fにも普段以上に乗る事が出来ない日々ですが、
油脂類をいつ交換したか忘れてしまうので、今回はブログに書き留めておこうと思います。

20121002_1.jpg
たまにしか乗らないから・・・オイルは贅沢にHONDA S9を奢りました。


作業自体は何て事無いのですが、ついでなのでオイルフィルターも交換です。
ウチの900FはKERKERのメガホンが付いてますけど、フィルター交換に支障はありません。
今回買ったエレメントにはOリングも付いていて何だか得した気分。ついでに磁石入りらしい。

そう言えば写真にあるスプリングとシートですが、シートがフィルター側にへばり付いていて、
良く交換時に忘れてしまう様ですね。稀にスプリングも無い個体があるらしいですが・・・。
シートが無くても取り敢えずテンションかかりますけど、流石にスプリング無しはダメでしょう(笑)

20121002_2.jpg
今更ですけど、ボルト→スプリング→シート→フィルターカートリッジの順番です。


で、肝心の交換した距離ですがマイルで12200。2万キロ弱ってところかな。
旧車なので実走だとは思っていませんが、カリフォルニアで眠っていただけに程度はイイです。

この判りにくい単位、向こうでは燃費計算するにもマイルとガロンで計算機は必須です。
周りに合わせるとシグナルGP並の急加速だし、燃費なんて気にしてられないですけど^^;

20121002_3.jpg
ついオレンジ色のマイル表示で読んでしまいますが・・・白バイに注意!


そんなこんなで(自分的には)高級なオイルを3.7リットル位がぶ飲みした900F、
1年で1000マイルも走らない過保護っぷりなので、次は1年後くらいの交換で十分でしょう。

しかし密閉空間で大して熱も入れないオイルが、1年程度で支障が出るほど酸化するのかな?
短期のオイル交換推奨って陰謀っぽいし、今や4輪なんてマニュアル通りの1万キロ交換です。

ペッタンコな車に乗ってた頃は3000キロ交換とか平気でやってましたけどね・・・(笑)

ウチのスーパーマシン達 | 2012/10/03 02:59
 | ホーム | Next »