ちょっくら渡嘉敷島まで行ってきました。

普段からプライベートな事は余り書かないのですが、今回は想像以上に良い旅だったので少しだけ。。。
タイトルにある通り、貧乏暇無し弾丸日程で沖縄の渡嘉敷島へ行ってきました。

ここ渡嘉敷島は高校の同級生が家族で移住し、トカシキゲストハウスというコテージを運営しています。
数年前から遊びに行くと言っていたので、運動会の代休を利用して有言実行と相成りました。

土曜の夕方にバタバタと那覇へ飛び、安宿に1泊、日曜朝の高速船で30分、あっという間に渡嘉敷島に到着です。
渡嘉敷島は慶良間諸島のひとつで、お向かいの座間味島へは20年ほど前に何度かお邪魔しています。
当時の座間味は世界で2番目に透明度が高いという事でしたが、はて、1番はどこだったかな?

その座間味もすっかりリゾート化してると聞いて、渡嘉敷も同じだと嫌だな・・・何て思っていたのですが、
まだまだローカルな人や建物が多く、とても那覇から30分とは思えない雰囲気でした。

20141023_1.jpg
ココは南端にある展望台。友人の長女とはずっと良いお友達で居れそうかな?


到着後は友人宅で少し休憩し、歩いて行ける阿波連ビーチで子供たちと季節外れの海水浴。
日差しがあればギリギリ海パン一丁で泳げるくらいの水温です。
夜は地元の方が営む居酒屋へ連れて行って貰い、美味しい沖縄料理をたんまり頂きました。

泥の様に眠り、月曜は少し離れた渡嘉志久ビーチへ。ここはウミガメが住み着いている事で有名。
下の写真で贅沢な昼寝をしているのが次女で、奥に見えるゴミみたいのが僕と長女です(笑)
食堂が一軒だけあり、男前のお兄さんが作る沖縄そばがクオリティ高目。

10月の平日とあってか殆どプライベートビーチ状態でしたが、遠浅で透明度も高く、
長女を抱っこしたままウミガメに出会う事も出来ました。本人は感動より海が怖いみたいでしたけど^^;

20141023_2.jpg
魚も砂を捲き上げるだけで寄ってきます。サンゴだらけの浜は歩くと痛い!


午後からは友人の運転で島内の南北にある展望台へドライブ。
北側にあるところは米軍のミサイル基地跡だったとか。
そうそう、冬には出産準備のクジラが島の直ぐ近くまで来るらしいです。

雄大な景色と気持ちイイ海風に心洗われつつ、気が付けば帰りの時間。
丸2日だけの滞在でしたが、夜は雲が出て星空が見れなかったのが心残り・・・。
おっと、お土産は漁協で売ってるマグロジャーキー。これはママ友にも好評でした。


とまぁ、ココまでは渡嘉敷島の宣伝ですが、機会があれば是非訪れてみて下さい。
高速船代が微妙に痛いですが、本島から日帰りで行ける離島としては最高だと思います!

僕は汚い大人になってしまったので、素直に育った友人の子供達を見ると羨ましい限りですが、
色々と話を聞いていると、人口700人の島では僕が想像出来ない様な苦労も多いみたいで・・・。

特に今はインターネットやケーブルテレビのお陰で、日本中で情報量の差は殆ど無くなりましたが、
街への憧れが募った島の子供達も、いざ島を出た時のギャップに打ち負かされる事が多いとか。

街中の生活で美しいものを見つけるか、田舎で綺麗な心を汚さず大人になれるかの違い?
どちらも子供達が育つにはノイズが多いって事なのかも知れませんね。

それでも島に住んでいるからこそ経験出来る事は数え切れない程ある筈だし、
将来島を出れば、いくらお金を積んでも買えないモノがある事にも気付くでしょう。

僕も2児の父親ですが、移住を決断した友人夫妻を見ると本当に立派だと思います。
娘たちがもう少し大きくなったら必ず再訪したいと思う素敵な島でした。

スポンサーサイト
内輪の話 | 2014/10/23 22:50

古くて綺麗なCB900Fを売却します

個人的な話で恐縮なのですが、保有していた82年式のCB900Fを手放す事にしました。
今のところ調子も良いし、最低でも娘が後ろに乗れるくらいまでは持っておくつもりでしたが、
ふとしたキッカケで気になるマシンに出会ってしまったので、悩みに悩んで売却を決めました。

思えば5年ほど前、全て自分で手配し、カリフォルニアから船に揺られてやって来たこのマシン。
ぶっちゃけ買値は破格でしたが、走れる様にするまでに相当な費用が掛かりました(笑)
僕にもう少し旧車の知識があれば良かったのですが、まあコレも人生勉強という事で。

20140721_1.jpg


既にオークションに出品していますが、説明文にもある様に僕の嫌いな最低落札価格を設定しています^^;
ノーマル車両なら目安が付いたのですが、変にパーツが入っているので個人的な妥協点を設定してみました。

もしこのブログを見て興味を持たれたなら、是非入札に参加してやって下さい。
手前味噌ですが、中々見掛ける事が無いくらいに程度は良いと思います。
もし落札された場合、ブログを見たと言って頂ければ、お客様特典として消費増税分くらいは値引きしますので。

いやはや、何だかんだと手を焼かされたマシンですが、いざ手放すとなると寂しいものです。
ただ、以前持っていたDAXの時もそうでしたが、やはり単車は乗ってナンボという事で、
これを機に僕よりずっと良いオーナーさんが見つかる事を期待しています。

全然売れそうになければ、乗り換えを諦め、もう暫く付き合う事になるかも知れませんけどね(笑)


冷やかして見てみる方はこちら → ヤフオクで出品中

内輪の話 | 2014/07/21 19:36

お盆休みについて

今朝のニュースで気付いたのですが、もしかして世間では既にお盆休みなのでしょうか?
他は商店街の人通りで判断する位で、そのくらい普段からカレンダーと縁遠い生活をしています^^;

ところで当店は毎年ハッキリとしたお盆休みを頂いていなかったのですが、
今週初めに二女が産まれた事もあり、今年は14・15と2日間お休みを頂きたいと思います。

我が家は諸事情で里帰りが出来ないため、産後1ヵ月程は僕が家事のお手伝いをするのですが、
最初の内はカミさんも疲れているので、休みに長女を連れ出し、出来るだけ家庭円満を保ちます(笑)

20130810_1.jpg
長女も3560gと大き目でしたが、二女は3710gで捻り出して貰いました^^;


いやはや、いざ自分が手伝ってみて解ったのですが、子育てって本当に重労働ですよね。
特に産まれてから最初の3ヶ月なんて、そこらの犬猫育てるより大変だと思います(笑)

僕が手伝える事なんて、せいぜい洗濯とか晩飯の用意くらいですが、
夜中2時間おきに泣かれてオッパイタイムとか、ちょっとした拷問でしょう^^;

今は長女も懐いてくれてますが、将来娘たちに『お父さん臭い』なんて言われた時の為に、
カニミソみたいなウ●チを始末している写真を残しておくつもりです。余計嫌われるかな?

あと、今月一杯くらいはブログの更新が少し滞るかも知れませんが何卒ご容赦を。
もちろん他の仕事は這ってでもやりますので、どうか生暖かい目で見守ってやって下さい。

内輪の話 | 2013/08/10 13:27

今年も確定申告を済ませました。

今回はタイトル通り味気ない話なので、興味の無い方はスルーして下さいね^^;

この時期、個人事業主と一部の高給取りな会社員は所得税の確定申告をする必要がありますが、
要は、『去年稼いだ金額を自分で計算して所得税を納めましょう』という、何とも切ないイベントです。

僕の様な『個人事業主』ってのは株式会社みたいな法人以外の自営業者でして、
一般的には家族経営や、それに準ずる規模の事業者を指す事が多いです。
ただ、小規模であっても対外的な信用を重視したり、取引面で法人格が必要になる事も多く、
そういう場合は株式会社にして、代表取締役○○みたいな箔の付いた肩書をゲットする事になります。

ウチの場合は国内取引も少なく、取引上で法人である必要は殆ど無いので、
法人化する可能性と言えば税制面でのメリットが出た時くらいでしょうか。
ただ、その目安になる所得額ってのがイマイチ曖昧で、巷の税理士先生が提案する額と、
周りの経営者に聞く額では3倍くらい差があります。どちらが低いかは推して知るべしですが(笑)


ところで個人事業主の場合、所得税の申告方法には大きく3種類あって、
開業時に白色申告か青色申告(簡易簿記or複式簿記)の中から選択する事になります。

白色申告なんて殆どメリットは無いので、これから個人事業主として開業する方がいれば、
間違いなく青色申告を、出来れば少し頑張って複式簿記での申告をお勧めします!
青色のメリットは色々ありますが、赤字を3年間繰り越せたり、身内の給料がソコソコ認められたり、
更に複式簿記なら65万円の特別控除(簡易簿記は10万円)が受けられるなど特典一杯です。

代表的な控除として、年金や保険料などの各種社会保険控除、もれなく付いてくる基礎控除、
嫁さんを社員にしてなければ配偶者控除などで、全部合わせると結構な額になりますが、
ココに複式簿記を選ぶだけで更に65万円の控除がプラスされます。何とも太っ腹な国税庁様!

と言う事で、例えば売上から経費を引いた額が500万円だったとしても、
複式簿記での青色申告を届けていれば、課税所得は大体300万円くらいになる筈です。

なお、所得税率は累進課税方式という仕組みで6段階に分かれているのですが、
例えば税率が変わる330万円と331万円でも最終的には平等に計算されますので、
決算前に必要無いパソコンを経費で買ってみるなんてのは、何とも本末転倒なのでございます(^^)

肝心の複式簿記については、僕の知り合いでも何だか難しそう...と敬遠する人間が多いですが、
普段の取引が単純なら、中古のノートPCと青色申告ソフト、あとは気合いと少しの勉強で乗り切れます!
もし仕訳の方法が解らなくなっても、近くの税務署へ聞きに行けば万事解決です。
もちろん無料ですし、思っている3倍くらいは親切に教えてくれます(笑)


話は変わりますが、昨年の11月ごろ当店にも恐れていた税務調査がやって来ました。
輸入品のネット販売なんて探られる腹も無いのですが、どうやら別件のついでだった様です^^;

本業の売上や仕入れについては突っ込み処も無く、逆にお褒めの言葉を頂いたくらいですが、
気になる必要経費の解釈も、こちらが想像していた以上に"空気を読んでくれる"という印象でした。
そう言えば帰り際に飲食店で受け取った領収書を沢山メモして帰りましたよ・・・怖いですね~。

あと調査官に聞いた話ですが、毎年数件は"市民からの情報提供"で無申告事業者の調査をする様です。
いわゆる"モグリ"で商売している案件ですが、逆に証拠も無いし何とでも言い訳出来ると思います?
ところがどっこい、そこは国家権力、必殺奥義『推計課税』でケ●の毛まで毟られるそうです(+o+)

まぁ何事も程々にしとけって事なんでしょうが、血税は1円単位まで正しく使って頂きたいものですね。

内輪の話 | 2013/02/23 19:14

大雪の日は六甲山へ!

3連休の最終日、1ドルが90円間近になり、現実逃避のため六甲山へ行って来ました。
と言うのは2割くらい冗談で、娘の初雪体験と3年使ったスタッドレスの性能確認です。

近くの方ならご存知だと思うのですが、神戸は下町から30分ほど走れば六甲山です。
今日は走り慣れた西六甲から山頂方面へ向かい、そのまま裏六甲で北側に下りるルートです。

西六甲も植物園辺りまではどうって事無かったのですが、除雪も無く轍も酷いので、
雪国育ちでは無い人間にすればチョットしたアドベンチャーコースでした。

FFならスタッドレスだけで余裕ですが、まあノーマルタイヤでスタックしてる車の多いこと^^;
途中で5~6台は放置されてましたが、あか○きレッカーとJAFがウハウハ儲かるだけですね。

20130114_1.jpg
奥様の激しい要望により、粗めのモザイクで年齢不詳とさせて頂きました。


でも雪道より怖かったのが、雪の重みで折れて横たわる大木とか、
視界殆ど効かないのに、無灯火でブラインドコーナーに突っ込むファミリーカーです。

僕も裏六甲は少し怖かったので、六甲山ホテルの送迎ハイエースに付いて行きました(笑)
エンブレムを見ると2駆のワゴンでしたが、FRのバンで雪道とは中々のツワモノですね。


話変わって下の写真、以前ブログでご紹介した、Rhinoのアームキットを組んだ車体です。
お客様曰く、ノーマルではフェンダー内側にタイヤがあったとの事ですから、相当ワイドになりました。

今日も同じお客様からATV用のキャタピラーキットの見積り依頼を頂いたのですが、
アメリカからの送料が相当嵩みそうなので、ご成約となるか少々微妙なところです。

20130114_2.jpg
う~ん、格好イイですね!こんなので六甲をブイブイ走ってみたい!

20130114_3.jpg
TBRのエキゾーストを入られているのですが、それはもう相当な爆音らしいです^^;


そんなこんなで為替レートが気になる毎日ですが、いくら何でも2ヶ月で10円アップは厳しいです。
このペースで円安が続くと我慢できずに2月中にも値上げになるかも知れません・・・。

ついでに今週の入荷分も今日の大雪で配達が1~2日ほど遅れそうです。トホホ

内輪の話 | 2013/01/14 22:47
 | ホーム | Next »