FC2ブログ

お盆期間中の営業について

もう日が変わってしまいましたが、本当なら8月5日の飛行機で渡米し、
3日掛けてロサンゼルスから自走で80周年のスタージスへ向かう予定でした・・・。
流石にこの状態では無理という事で泣く泣くキャンセルしたのですが、正直今年最大の読み間違いです(^^;

そんな落ち込む僕を見てなのか、いつも贔屓にしてくれているお客さんがツーリングに誘ってくれました( ;∀;)
という事で、8~10日の3日間、立派な社長さん2人にお供する形でちょっとした旅に出て来ます!

発送作業自体は通常通り行いますので、基本的に大きな遅延は起きない筈ですが、
例によってお問い合わせなどは戻り次第になる事もありますので、この点は何卒ご了承下さい。

また、来週以降のお盆期間は今のところ無休で営業予定ですが、
ご試着等を希望される場合は必ず事前に連絡を頂き、時間を調整した上でお越し下さい。


みなさんもお盆にロングツーリングへ出かける方も多いと思いますが、
コロナ対策はもとより、熱中症、なにより事故にだけは十分お気をつけください。

これは自分にも言い聞かせているのですが、数人で走るとつい気が大きくなりペース配分が狂いがちです。
ワインディングなどではブラインドコーナーの先で何が起こっていても避けられるくらいで丁度だと思います。

小学生の頃から言われ続けて来た言葉、『家に帰るまでが遠足』
この合言葉を胸に、全てのライダーが無事故で帰路につく事を心から祈っています!

スポンサーサイト



お知らせ | 2020/08/06 01:58

Thrashin Supplyの新作Tシャツそこそこ在庫あります

今年の梅雨は珍しく長かった気がしますが、そろそろ西日本あたりから梅雨明けになりそうですね!
個人的に梅雨明けからお盆までの期間が最も苦手で、今日入荷した商品の開梱作業も地獄の様でした、、、
その割にこの時期はいつも真っ黒に焼けて(海が近いから?)、黒いTシャツなど着た日には殆ど妖怪人間ベム(笑)

それはそうと、タイトルにあるThrashin SupplyのTシャツ類、1ヵ月ほど前から続々入荷中!
忙しさにかまけてスッカリお知らせするのを忘れていましたが、有難い事にコンスタントにご注文を頂いています。

パーツなどに比べ、特にThrashin Supplyのアパレル類は頑張った価格設定にしているつもりですし、
一部のデザイン以外はハーレーのイラストも入って無いので、どなたでも気軽に着て頂けると思います。

当店ではコチラのリンク先からご注文頂けますが、流石に全種類・全サイズ在庫するのは厳しいので、
もし在庫にないものをご希望であれば、Thrashin Supplyの公式サイトからチェックしてお知らせ下さい。
※入荷まで10日から2週間ほど掛かってしまいますが、夏の終わりにはギリギリ間に合う筈!(^^;

あと自分も使ってますが、Thrashinのグローブが意外とこの時期のおススメ商品だったりするので、こちらも要チェック!

今から夏本番ですが、コロナの勢いも全く収まる気配がありませんので、
ツーリングなどにお出かけの際は、皆さま各自で最善の感染防止対策を取って下さいね!

20200730_1.gif

お知らせ | 2020/07/30 23:41

マニア垂涎のFXRPが手に入ります!

FXRP、ハーレーダビッドソンに興味がない方はピンと来ないかも知れませんが、
簡単に言えば94年で絶版(厳密にはその後少し再販されましたが)になったFXRという車種のポリス仕様です。
現行車種でも似たようなフェアリング付けてるバイクを見かけますが、それの原型がこれで、
オリジナルのフェアリングだけでも、綺麗な状態なら数十万円といった価格で取引されています・・・(^^;

もちろん白く塗っただけのなんちゃってポリスバイクでは無く、本物の払下げ車両というのがミソ。
オネエチャンのお尻で良く見えませんが、右側なんてベースとしてもレアな最終94モデルのフルチューン仕様です!
ちなみに左側は89年のほぼオリジナル(エンジンはやり直してます)で、こちらも普通にヨダレもの。

更に!4枚目の画像で真ん中に写っている茶色いFXR、極僅かしか生産されなかったカラーとかで、
オリジナルペイントのまま同オーナーが所有しており、これまた購入可能です。

写真はアメリカのHot Bike Magazineに載った時のものですが、全て同じオーナーの所有で、
今回は当店独自のコネクションにより、何れの車両も入手可能な状態にまで話が進んでいます!


ポリスの2台は一番下に当店でスペック表を起こしましたので、クリック→拡大で確認して下さい。
94に至ってはAIP Speedというカリフォルニアの信頼出来るショップが組んだS&Sの111ciエンジンが乗っちゃってます(^^;
もちろんブレーキやサスペンション周りもやる事無いレベルで、後にも先にもこんな車両は先ず手に入らないと思います。

ブログでは公開出来ませんが、ポリスの2台については概算での価格を出しています。
ただ、茶色い車体はオーナーも相場が読めない様で、こちらからオファーする必要があります。

まだ公に売りに出してませんので、これは本当に欲しい!!という方は遠慮なくお問い合わせください。
お店や会社のエントランスなどに飾っておくだけでも相当目立つと思いますので、ハーレー好きな社長さん1台如何でしょう?


20200717_1.jpg


20200717_2.jpg

20200717_3.jpg

20200717_4.jpg

20200717_5.jpg
パーツとか | 2020/07/17 23:55

SIMPSON Speed Bandit登場!

久しぶりに出ました!US SIMPSONの新作2輪用ヘルメット!
その名もずばり、タイトル通りのSpeed Bandit!(ちなみにBanditは無法者とか山賊って意味です・・・(^^;)

まずはその写真から。少し角ばった頭頂部のウネウネが特徴で、ココは写真2枚目のOutlawに似ていますが、
シールドは写真3番目のGhost Banditと共通で、これ以上在庫が増えなくてホッとしています。

なお、今回Speed Banditが登場したことにより、同価格帯であったStreet Banditはカタログ落ちとなり、
US SIMPSONの2輪用ヘルメットは下記の様なラインナップになりました。

Street Bandit --> ポリカーボネイト製シェルでインナーシールド無し MSRP $279.95
Outlaw Bandit --> コンポジット製シェルでインナーシールド無し MSRP $449.95
Ghost Bandit --> コンポジット製シェルでインナーシールド有り MSRP $449.95
MOD Bandit --> コンポジット製シェルのモジュラーヘルメット、インナーシールド有り MSRP $499.95

超個人的な意見としては、Outlaw Banditが最もSIMPSONらしいと思っているのですが、
実際はオーダーの殆どがMOD Banditだったりします(笑) まぁモジュラーは便利ですからね。。。

それはそうと、新作のSpeed Bandit、SIMPSONらしからぬ思い切った価格設定で、
当店の販売価格も41000円(ブログ掲載時点)と比較的お求めやすくなっていますが、
ポリカーボネート製シェルという事で、どうしても見た目の大きさが気になってしまいます。
※それでも2サイズ毎の3シェルで構成されてます。

20200711_1.jpg
SIMPSON Speed Bandit


20200711_2.jpg
SIMPSON Outlaw Bandit


20200711_3.jpg
SIMPSON Ghost Bandit


20200711_4.jpg
SIMPSON MOD Bandit


という事で、週明けにも鉄板カラーのマットブラックをストック分として何点かオーダーしますので、
到着後にシェルサイズや内装、各部の仕上がり具合などをチェックし、改めてブログでお伝えしたいと思います。

そんなの待ってられねー!というせっかちなSIMPSONファンは速攻で下記リンク先へアクセスして下さい!
SIMPSONの新作は何が起こるか判りませんよ~(笑)


ご注文はこちらから → SIMPSON Speed Bandit

SIMPSON | 2020/07/11 19:17

Speed and Strength SS5100 Fast Life

今月も残すところ数日ですが、6月は本当に忙しく連日の午前様、このご時世に感謝しかありません!
これで来月落ち込むようならキャッシュレス還元の駆け込み効果だったという事でしょう・・・。

当店にもご紹介したくなる新しいヘルメットが毎週の様に届いていたのですが、
コロナで納期遅れが続いていた商品も多く、一日でも早くお届けするため、検品・出荷優先で動いていました。

そんな中、何点か気になった商品の内、今回はSpeed and StrengthのSS5100をご紹介したいと思います。
S&Sは昨秋に全商品がリニューアルされましたが、出荷が遅れていたSS5100は当店も完全にノーマークでした・・・(^^;

SS5100は最近の流行?とは異なり、インナーシールド無しのスタンダードな作りですが、
サングラス必須の欧米人とは違い、瞳の色が濃い日本人にはそれほど必要では無いと思っています。
アウターシールドを濃い色にしたい方にも必要性は低いですし、何より軽量化になりますからね!

そのSS5100ですが、端的に言えば価格の割に軽量コンパクト、細部の作り込みも価格以上に仕上がっています。
最も軽量化に貢献しているのは複数の素材から成るコンポジットシェルだと思いますが、
参考までに今回チェックしたLサイズで実測約1510gと、この価格帯としてはかなり優秀な数値です。

20200628_1.jpg

20200628_2.jpg

20200628_3.jpg


自分が定価$200前後の商品でついチェックしてしまう各エアダクトのスイッチ類ですが、
SS5100の大きなトップダクトはプッシュ式、開口面積とデザイン性を両立させた設計で、
左右の小さなつまみも適度な抵抗感があり、振動で勝手に動いていた...なんて事も無いでしょう。

20200628_4.jpg


もちろんノーズガードも標準装備、分厚く見えるCoolmax製の内装は相当柔らかく長時間も快適そうです。
チンカーテンも2段構造になっており、着脱時の引っ掛かりを抑える様に考えられています。
これ、パンパンに張っていると着脱時にいちいち外れてイラっとしますよね・・・。

20200628_5.jpg

20200628_6.jpg


シールドに取り付けられたレバーは全閉時の操作で完全ロックされ、気密性を高める事が出来ます。
細かい部分ではシールド開閉用の引っ掛けタブも左右にあり、左右どちらの手でも違和感なく操作可能。

20200628_7.jpg


そしてもう1点、付属品としてシールドクリーナーとデオドライザー、収納可能なブラシ(黒い箱みたいなの)、
クリーニング用のクロスと耳栓、綿棒までが付属している親切仕様!
しかもこのデオドライザーが如何にもアメリカ!って感じの匂いで、個人的にはかなりツボでした(笑)

20200628_8.jpg


早速メーカー側の担当者へ感想を伝えたところ、特別に追加でディスカウントして頂ける事になりました!
参考までに写真のSS5100 Fast Lifeは米国定価$299.95、当店では33000円のプライスタグをつけていましたが、
メーカーサイドのご厚意に応える形で、当面25%OFFの25000円で販売させて頂きたいと思います。
※もちろん他のグラフィックやシールドも値下げしています。

ただ、ネガティブな要素が無い訳でもなく・・・実はSS5100とSS4100は今夏で生産中止になる可能性があります。
もちろん継続して販売される事も有り得ますが、内装やシールド類は当面供給出来ますので、
スペアで購入して貰えれば(超特価でご提供します!)、暫くは安心してお使い頂けると思います!

気になるフィット感も国内メーカーとほとんど変わらず、概ね同サイズで問題無いとお考え下さい。
先ずはFast Lifeと各色シールドが来週にも入荷しますので、コスパの高いヘルメットをお探しの方は是非お試しを!


ご注文はこちらから → Speed and Strength

Speed and Strength | 2020/06/28 00:26
 | ホーム | Next »