ダイナのエンジンマウントでお悩みの方・・・

カリフォルニアのサンバーナーディーノ(僕はコテコテの日本人なのでサンベルナンディーノと言います)に、
BIG BEAR PERFORMANCEというハーレーのカスタムパーツ屋さんがあるのですが、
今回はダイナでウイリーしまくるお客様から、そこのオリジナルエンジンマウントをご注文頂きました。

そう、既に当ブログでもお馴染、横浜でAKMバイクコレクションを営むスタントライダー暮石氏です(笑)
最初はスチール製のを手配するつもりでしたが、欠品していた事もあり新作のアルミ製を勧められました。

で、ソコソコ待たされてやっと届いたマウント、検品がてら早速チェック!

一見すると金属加工屋のオヤジ(僕の知り合いにも居ます)が趣味で作った様な雰囲気ですが、
色々考えられた結果の商品らしく、アメリカではしっかり特許も取得しています。

詳しくは後ほどリンクを貼る動画で確認して頂ければと思うのですが、
エンジンとのマウント部分をアジャスタブル(長穴加工されてる部分)にした事で、
取付が容易、且つドライブトレイン側とのアライメントを正確に出せるのが売りです。

20180221_1.jpg


更にフレーム側とのマウントを左右2か所に増やし、接続部にはハーレー純正のラバーを入れ、
高速域で発生する恐ろしいウォブルも始末出来る、まぁイイ事尽くしなエンジンマウントでございます。

もっとも、価格が少々高目という以外に、何かマイナス面もあろうと思いますが、
そこは暮石氏に体を張って検証して頂き、結果が出てから改めてお伝えしようと思っています^^;

20180221_2.jpg


こちらの動画がエンジンマウントの簡単な説明で・・・




こっちが取付作業と、実際の効果って感じです




折角なのでCHPのテストライダーがブルブル震えてる動画も・・・




あと、BIG BEAR PERFORMANCE自体は他にも渋いパーツを色々リリースしているので、
興味がある方は是非当店までお問い合わせ下さい。ただし納期には余裕を持って。。。

スポンサーサイト
パーツとか | 2018/02/22 02:14

また掘り出し物?を持ってきました!

ちょっとジャンルが偏ってしまいますが、
またカリフォルニアの倉庫で眠っていたパーツを日本へ持って来たのでご紹介します!
今回ご案内する商品は全てヤフオクに出品する予定ですが、
あまりにも長期間入札が無い場合は直接での購入もお受けしようと思います。
※その際はヤフオク手数料分を値引きますので、ちょっとお得になります。

では、まず大物から・・・パフォーマンスマシンのワイヤーホイール2本セット。
ツーリングモデル用のMerc Wire、サイズはフロントが21x.3.5 (1228-6106R-MRC-SMB)、
リア18x3.5 (1290-6806R-MRC-SMB)、どちらもBlack Opsです。
定価だとフロントが$1299.95、リアも$1199.95弱と2本で$2500ほどする商品ですが・・・
★PMの公式サイトはコチラ

これを199000円スタートでヤフオクに出品します!かなり安いんじゃないかと思います。
ちなみにワイヤースポークホイールの場合、DOTもJWLマークも付きませんが、
陸事の担当官がよほど変わり者じゃ無ければ車検も問題無い筈です(笑)

20180214_1.jpg

20180214_2.jpg


続いてもPMのアイテム、99-17のツインカムエンジン用ダービーカバー、コントラストカット(0177-2026-BM)です。
定価$149.95の商品ですが、これは確実に需要ありそうなので1円スタート売り切りで!
★PMの公式サイトはコチラ

なお、PMによる詳細な適合は以下の通りです。
1999-2017 (5-hole) のツインカムエンジン、2016-17 FLH/T, 2015-17 FLH Low, 2016-17 FLSS & FLSTFBSを除く。
※2007年以降(ダイナは2006年)の車両にはガスケットが必要になります。

20180214_3.jpg


次もPMの商品、00-07年のFLT, FLHT, FLHX, FLTR用フォークレッグ2種類です!
上の画像がクロームのダブルブレーキ、ラジアルキャリパー用 (0208-2054-CH)で、
下が同じ仕様で色違いのコントラストカット (0208-2054-BM)になります。
★PMの公式サイトはコチラ

何れも定価$619.95ですが・・・これは需要が読めないので55000円スタート。。。
なお、どちらも開封されていますが、もちろん未装着の新品未使用となります。
※出荷前には当店で綺麗に梱包し直します。

20180214_4.jpg

20180214_5.jpg


ここからはPMじゃ無く、北米ヤマハ純正のラゲッジラック(27D-F48B0-V0-00)です。
ショートタイプでカラーはクローム、適合は08以降のRaiderと11以降のStryker。
オーナーさん少な目?これは定価$139.99だった様な・・・15000円くらいでスタート。

20180214_6.jpg

20180214_7.jpg


そして次もRaider用・・・クロームのクイックリリースバックレスト。ショート(5C7-F84A0-P0-00)です。
こちらも08以降のRaiderに適合する様ですが念のため1枚目の写真でも確認してください。

定価は確か$449.99だった筈ですが、これは35000円からスタートしましょかね・・・。

20180214_8.jpg

20180214_9.jpg


そして最後は思いっきり方向性変わってハイグリップタイヤ(笑)
コンチネンタルのContiSport Attack2、F120/70 ZR17とR190/55 ZR17の2本セット。

売れ筋の商品なのですが・・・製造がフロント15年43週、リア16年09週と少し時間が経っています。
もちろん乾燥したカリフォルニアの室内保管で、触った感じも未だ柔らかく十分グリップしそうですが、
ハイグリップタイヤという事もあるので、2本セット20000円からスタートしたいと思います。

20180214_10.jpg


他にも色々あるのですが、取り敢えずこの7点。
今日はもう眠たくなってきたので、明日の午前中には出品します!

当店の出品一覧はコチラをクリック。興味のある方は奮って入札して下さいね!

パーツとか | 2018/02/14 21:44

CorbinのClose Versionってご存知ですか?

今日は久しぶりにCorbinシートのご紹介です!
モデルはハーレーダビッドソンの09-18年式ツーリングモデル向け、
Classic Solo Saddleと50's Style Passenger Pillion、さらにOvalbac Standard Backrestの3点セット!

今回は中々派手な仕様ですが、実は全てビニール素材で仕上げています。
ちなみにアメリカだと『ビニール』は通じず、『ヴァイナル』ってな感じで会話します・・・^^;

仕様の詳細は以下の通り。
Panels : Silver CF Vinyl
Side Panels : Gray Partners Vinyl
Stud Bands : Gray Partners Vinyl
Welt : Orange Vinyl
Stitching : Orange
Logo : Orange
Studs : No Studs

20180207_1.jpg

20180207_2.jpg


50年代風のパッセンジャーピリオンとバックレストも同じ仕様ですが、
バックレストのフィニッシュはプラス$66のクロームプレート仕上げ。

20180207_3.jpg


バックレストはフロントシートの後ろに刺して使います。
生地の質感ですが、クンクンと匂いを嗅がなければレザーと見分けは付きません。

使い込んでいくとレザーとは違う雰囲気になりそうですが、
ビニールにしか無い色目もあるので、この辺りは悩みどころですね・・・。
もし良かったらオーナー様に数年使用後の画像とか送って頂けると嬉しいです。

20180207_4.jpg


ところでこのシート、車体に取り付けたら下の写真みたくなるのですが・・・

20180207_5.jpg


こちら上下に並べた写真、何が違うか判りますか?そう、フロントシートの形状が全然違いますよね!
下側のシートはCLOSE Solo Saddleといって、標準仕様より2インチ(6cm弱)前に出る形状なのです。
あと、太もも部分のエグれも大きめになっているので、結果的に足付きも良くなります。

このCLOSE仕様、ちょっと天地に厚ぼったくなってしまいますが、価格は標準モデルと同じなので、
ハンドルバーが遠かったり、足付きでお悩みのライダーにはお勧めです。

20180207_6.jpg


それにしても最近また寒い日が続いていますね!
僕なんて自転車に乗って子供達を幼稚園に送るだけでテンション下がりまくりですが、
それでもガンガン走り回りたくなる様な派手なシートが近日中に3点ほど入荷予定なので、
こちらも到着次第改めてご案内しますね!どうかお楽しみに!

Corbin | 2018/02/07 22:54

詐欺サイトですか?いいえ、120%違います。

先週末から一部の仮想通貨が何百億円分流出したとか何とか、
景気がよいのか悪いのか解らないニュースが流れてますね・・・^^;
円天詐欺や豊田商事(古い?)とは違うと信じたいですが、儲け話は話半分で聞いときましょう。

時に、詐欺で思い出したのですが、昨年の夏ごろ、とあるお客様から商品の見積り依頼を頂き、
その際に当店より安いサイトがあるので、価格調整可能ですか?という様な話がありました。

早速教えて頂いたサイトを確認したところ、株式会社ドリコムという実在する立派な会社名を装い、
かなり手の込んだ作りの通販サイトになっていたのを覚えています。

ただ、業界の人間が見れば一目で怪しいと思える安値であった事、
商品ジャンルが余りにもバラバラである事、何より決済手段が振込のみと、怪しい要素は満載でした。

今はそのサイトも無くなっていて、流石に現在進行形では存在していないと思いますが、
ドリコム社からも注意喚起がなされていましたので、念のためリンクを貼っておきます。
http://www.drecom.co.jp/news/2017/06/201700502.php


それはそうと、当店にも『注文して大丈夫なのか?』といった疑問を持たれている方がおられると思います。
実際に某呟きサイトなどで、その様な会話を拝見する事もチラホラ・・・(笑)

しかし断言しましょう!当店は120%詐欺サイトではありません!
事務所も10年以上同じ場所で営業していますし、実際お客様にお越し頂く事も多々あります。
決済方法もヤマトフィナンシャル経由の安心カード決済や代引きだって使えます。

ちなみに事務所は路地の真ん中で、Google Mapのストリートビューではチラッとしか見えません。
以前も畳屋さんじゃねーの?なんて呟きを見た事があるのですが・・・それはお隣のリアル畳屋さんです(笑)

確かに事務所は阪神大震災後に慌てて建てたプレハブ小屋(いちおう自己所有)ですが、
ちゃんと倉庫として近くのマンションも借りているのでご安心ください。
さすがに自宅兼では無いので夜遅くに電話して頂いても応答出来ません^^;

在庫もそこそこ持ってますので、安心材料のひとつとして倉庫の写真を貼っておきます。
ファミリー向けマンションの押し入れの中までギッシリです(笑)

20180131_1.jpg

20180131_2.jpg

20180131_3.jpg

20180131_4.jpg

20180131_5.jpg


何より当店の強みは、多くのメーカーを扱っている事による蓄積された知識だとの自負があります。
年間数●個(謎)のヘルメット全てを入荷時と出荷前に検品もしているので、
各社の特徴やモデル毎のコストパフォーマンス、品質管理の変遷など、全て頭の中に保存されています。

もし商品の事や当店に関してご不明な点があれば遠慮なくお問い合わせ下さい。
一切のよどみなく、即座に回答させて頂きます!※一部のマイナーモデルを除く(笑)

その他 | 2018/01/31 18:45

Kraus Isolated Risers

当店を通じてSpeed and Strengthからヘルメットとウエアをサポート中のスタントライダー暮石氏。
今年はダイナのスタント車両を製作中との事で、昨年から何点かパーツの注文を頂いています。

下の画像が年末に送って頂いた試行錯誤中のマシン。
BMCのフェアリングやシートもチラッと映ってますね!

20180125_6.jpg


今回届いたアイテムは、昨年の渡米時にお邪魔したKRAUSからリリースされているライザー。
パッと見は良くあるライザーですが・・・実はコレ、直径1-1/8インチのモトクロス用ハンドルバーに対応!

直径1インチあるハーレーのハンドルバーはどうも扱い難いとの事で、クランプ部1-1/8インチ(28.6mm)、
バーエンド22.22mmのハンドルバーを装着したいと相談があり・・・
それはズバリKRAUSスタイルじゃないですか!という事で即オーダー頂きました!

20180125_1.jpg


高さは10インチアップ、実測ではクランプ部センターまでで約260mmといったところです。
ちなみにバリエーションとしては6インチ、8インチ、10インチ、12インチの4サイズ、
ハンドルバーは1インチと今回の1-1/8インチの2種類、あとカラーはブラックとポリッシュが設定されています。

20180125_2.jpg


価格はサイズやカラーで異なりますが、何れも定価で$410から$460とそこそこ高価・・・
ただ、仕上がりは完璧、何よりKRAUS本人の人柄が最高なので製品も間違いない筈!(笑)

20180125_3.jpg


ちなみにクランプとライザーのジョイント部には振動を抑える為にラバーブッシュが組み込まれています。
写真で言えばシルバーに写っている部分ですね!

もちろんハーネス類を通す穴も開いてますよ。

20180125_4.jpg


完成イメージはこんな感じ?

20180125_7.jpg


KRAUSに貰ったお気に入りのステッカー、未だどこに貼ろうか悩んでます・・・

20180125_5.jpg


KRAUSの商品に関しては時々お問い合わせを頂くのですが、
フィッティングに関しては加工やワンオフで対応可能なので、その辺りは遠慮なくお問い合わせ下さい。

そう言えばKRAUSのインスタに渋いインディアンの動画がアップされていたのですが、
たぶんコレ、店の前へ置いてた新車で、『今から手を入れるんだよ』って言ってたマシンですね。仕事が早い!

パーツとか | 2018/01/25 20:57
 | ホーム | Next »