Ninja300用のS/OはNinja250にポン付け出来るのか?

タイトル通り、北米仕様のNinja300用のスリップオンマフラーはNinja250に取付出来るのでしょうか?
今回チャレンジしてみたのは、下の画像にあるUSヨシムラのR-77スリップオンです。カッコいいですね。

たまたま近所の飲食店で働く知り合いがNinja250に乗ってて、USヨシムラが気になるという話に。
じゃあパパっと取り寄せて、サクサクっと装着しちゃいましょうって流れになりまして・・・

20170520_1.jpg


実際、パパっと取り寄せて、サクサクっと純正サイレンサーを外すところまでは簡単でした。
ところが、R-77のテールパイプを純正エキパイの山になってる位置(画像の右側が純正エキパイ)で止めると、
タンデムステップに固定するマフラークランプがサイレンサーの前端くらいに来て違和感アリアリです。

最初の画像はNinja300ですが、マフラークランプはリベット位置から指2本分くらい後ろにありますよね?
要するに、もっと前方まで差し込まないとサイレンサーの位置が合わないという事です。

20170520_2.jpg


R-77のテールパイプは純正エキパイの山部分より僅かに細く、ガッチリ止まってしまいます。
そもそもヨシムラのマニュアルによると純正ガスケットは使わないって事なので、
仮に山の奥へ叩き入れたとしても、R-77のパイプ径が3mmくらい広く、話が合いません。

という事でYoutubeでNinja300にR-77を取付てる動画を探し、エキパイが映ってる部分を勝手に拝借しました。
うーん、一目見て判る形状の違い(笑) Ninja300のエキパイには山が無く、最後の数センチを絞ってる様です。

今更ながらオンラインで両車種のパーツリストをチェック。やはり品番が違います^^;
昔乗ってたZRX1200Rは北米仕様のサイレンサーがポン付け出来たので油断してました(笑)

20170520_3.jpg


オーナーと相談した結果、どうしてもUSヨシムラを諦めたくないとの事だったので、
長さと角度を良く確認し、エキパイの山から後ろをグラインダーでカットする作戦に変更しました。
これで取付位置はバッチリ!マフラークランプの問題も解決!

20170520_4.jpg


太さの違うパイプのジョイントは近くの100均で銅板でも買って調整するつもりでしたが、
これがまた何処にも売って無く、応急処置的に1.2mm径の銅製針金を3周巻いて誤魔化します。

20170520_5.jpg


取り敢えず装着したのが下の画像です。オーナーは非常に満足してくれたのですが、
残念ながら僅かに排気漏れしているので(笑)、次週、厚そうな純正ガスケットを入れて再調整。

20170520_6.jpg


なお、このスリップオン、もう1セット在庫にあるので、エキパイカットしてでも付けたい方募集中です。
え?だったら最初からフルエキ買う?まぁそう言わずに、通常よりお安くしときますんで・・・スリスリ

あ、ヤフオクなら3000円もあれば純正エキパイ買えるので、もしカット失敗しても全然大丈夫です(笑)

スポンサーサイト
パーツとか | 2017/05/20 23:43

ひっそりとFly Racingに新作登場

いつの間にかFly Racingが新作を投入していたので、今回はこちらをサクッとご紹介します!
手元の2017年カタログにも載って無かったので完全にノーマークでした^^;

まず数年前にマイナーチェンジをしたTrekker。今でも根強い人気があります。
ここにきてグラフィックモデルを追加。あと2年くらいは売るつもりなのでしょう。

カラーは2色、左がMatte Grey/Hi-Visで、右がWhite/Grey。
完全に僕の主観ではありますが、Fly Racingらしく日本人受けしないデザイン(笑)

更に画像ではマットにしか見えないWhite/Grey、本当に艶有りなのか不安です^^;
そう言えば、最近はメーカーを問わず全体的にグロス系の注文が増えて来ました。
確かにマットフィニッシュは手入れも大変だし、加水分解が起こると悲惨ですからね。

20170514_1.jpg


そして、次が完全な新作として登場したToxin(毒素って意味らしい)
エントリーモデルのKinetic系より少しだけ価格アップ、それでも米国定価は$159.95とお買い得。
Kineticとの大きな違いはCoolmax製の内装、リベットやスクリュー類が金属製になる事かな?

あと、全体的にガチャガチャしたデザインが多いFly Racingの中では落ち着きがあります。
全部で7色、赤と青、緑が入った3点がグロスで、あとの4点はマットフィニッシュ。
ここでもグロスの赤と青が艶々してて気になります。

20170514_2.jpg

Fly Racingは他メーカーに比べ、価格と質感が見事なまでにマッチしているブランドで、
Kineticなどは細部の仕上げが結構雑で、検品中もガッカリすることがシバシバ。
その代わり?補修部品はビックリするくらい細かく設定するお客様想いなメーカー(笑)

未だ現物を確認していないので断言は出来ませんが、写真だと角が取れた今風の造形で、
ToxinはFly Racingのエントリーモデルとしてベストな選択になる気がします。


ご注文はこちらから → Fly Racing

Fly Racing | 2017/05/16 23:31

明日はこどもの日なので・・・

去年の秋、自分のBuellが車検だったので、タンデムステップを付けて2人乗り仕様に変更しました。
もともと1人乗りの12STTですが、長女がタンデムしたいというので車検のついでに定員変更した次第です。

当然ヘルメットも用意しなければならないので、カタログをペラペラ見せてピンクのフルフェイスに決定!
HJCのCL-Y Youth Boost MC-8SF Mサイズ。表記サイズは51-52cmで重さは約1340gです。

ちなみにヘルメットが届いて直ぐ冬になってしまったので、まだ数回ラーメン屋に行っただけ(笑)
そろそろタンデムステップ付け直して、少し距離を伸ばしてみようと思います。

20170504_2.jpg


それはそうと、手元にユース用のヘルメットが2個あったので、この機会にフィット感を確認してみました。
まず長女(今週末に6歳、体格大き目)の頭ですが、実測で53cmといったところ。
マイヘルメットは51-52cmですが、特にキツい部分も無い様です。

20170504_1.jpg


で、次にHJC CL-XY II Cross-Up MC-1のXLサイズ(55-56cmで重さ約1210g)を被らせてみたところ・・・
やはり全体的に余裕があり、頭がグラグラ動いてしまいました。

20170504_3.jpg


じゃあもうひとつ、MSRのユース用、Youth SC1 Score Black/Yellow/Grey Lサイズ、
MSRの場合、Lサイズで51-52cmとHJCのMサイズ相当になります。重量は約1170gと最軽量。
更に設定がS(47-48cm), M(49-50cm), L(51-52cm)なのでLがユースの最大サイズ。

こちらはマイヘルメットと似た様な感じらしく、殆どジャストフィット。

20170504_4.jpg


と言う事で、各メーカーサイズのラインナップは異なれど、基本的には数値通りのフィット感の様です。
改めてHJCとMSRのサイズチャートを整理すると下記の様になります。

HJC CL-Yシリーズ(ロード用フルフェイス)
S(49-50cm), M(51-52cm), L(53-54cm)
※ライナーもチークパッドも全サイズで互換性があるので、内装の買い足しで当分しのげます。

HJC CL-XYシリーズ(ダート用フルフェイス)
S(49-50cm), M(51-52cm), L(53-54cm), XL(55-56cm)
※EPSが2サイズのためライナーは上下2サイズで互換性あり。チークパッドは全サイズ互換性あり。

MSR Youthシリーズ
S(47-48cm), M(49-50cm), L(51-52cm)
※内装の互換性等は非公開ですが、恐らくライナー・チークパッド共に全サイズ共通と思われます。


なお、今回ご紹介したダート用ヘルメットは何れもセール品コーナーで販売中です。
うっかりフェイスカバーを忘れてしまいましたが、子供なので臭くないと思います(笑) 何卒ご勘弁を。

もちろん他のモデルも全てお取り寄せ可能ですので、ご希望の際は各社公式サイトでチェックして下さいね!

その他 | 2017/05/04 20:35

俺がBMCだ!(笑)

帰国してから6日、溜まっていた仕事も何とか一段落したので、先週のCobin訪問記をば。
Corbinはロサンゼルス中心部から片道約350マイル、カリフォルニア中部のHollisterという小さな町にあります。
夜中の2時に出発し、到着したのは朝7時、大阪から東京より少し遠いくらいの距離をブッ飛ばしました!

約束は朝8時だったので、近くの怪しいファミレスで朝食を食べたのですが、これがまた不味い(笑)
最近はロサンゼルスでも割と人気の店を選んで食事してるので気付きませんでしたが、
アメリカの飯はマズイって言うのは、きっとこういう所の事なんだろうなと妙に納得・・・暫く胸ヤケ。

20170427_1.jpg


判り難い道を探しながら8時にCorbinのファクトリーへ。エントランスは照明も落とされてヒッソリ、
本当にこんな朝早くから仕事してんのかな?と思いきや、既に工場の中はフル回転状態。
何でも午後4時には帰ってしまうとか。。。

20170427_2.jpg


ロビーには僕がいつか欲しいと思ってるファニチャーが!座ってみるとイイ感じ!
送料とか入れると結構な値段になるので、油田でも掘り当てたら成金仕様でオーダーします。

20170427_3.jpg


カウンターには生地のサンプルが置いてありますが、受付の女の人はずっと中で事務仕事。
アポ取ってるのに、『中入ってそこらへんの人に相談して!』ってザックリし過ぎの対応(笑)

20170427_4.jpg


平日の朝からタンデムで乗り付けてカスタムシートの打ち合わせをしてるカップルも。
この人たち、昼から引き取りに来た時もロビーで座ってました(笑)

左奥に見えるのは誰でも入れるカフェレストラン。今度行ったらココでご飯食べようっと。

20170427_5.jpg


受付のお姉さんに言われた通り、ズカズカに中入って勝手に工場見学。
縫製作業はヒスパニック系のおばちゃん達が黙々とミシン(殆どが日本製)を走らせます。

工場は奥へと続き結構な広さ、見た感じ相当な数のオーダーが入っている様子。

20170427_8.jpg


お、なんだなんだ、シートのベースにBMCって書いてるぞ?
なんて覗き込んでたらタトゥだらけの巨漢が近寄ってきて・・・

20170427_7.jpg


『おうおう、BMCのロゴ入れてシート作りたいだと?俺がBMCだぜ!そう、俺がBMCだ!』
と言う事で、BMCのオーナーBig Mikeに直接オーダーを伝え、その場で製作に取り掛かってくれました。

ちなみにこのシート、Speed and Strengthと当店がサポートさせて貰っているスタントライダー、
横浜の暮石氏からの依頼品で、背もたれを通常より2インチ高くして欲しいという特注品。

20170427_9.jpg


細かい指示も一切メモを取らず、ベースの型を削るオジサンに口頭でザックリ指示を出し、
受けるオジサンも、まぁこんなもんでしょ?的な職人業でグラインダーを巧みに操ります(笑)

20170427_10.jpg


『おうおうジャパニーズ、折角なので撮影しようぜ!』と、Corbinの看板をバックにハイチーズ!
僕も決して華奢なほうじゃ無いんですけどBig Mikeデカ過ぎ(笑) 目線に深い意味はありません。

20170427_11.jpg


そんなこんなで夕方には完成し、普段の納期は一体なんなんだとモヤモヤしながら日帰りでLAへ。
で、先週末に航空便で日本へ送ったシートが今日到着!

Corbin Gunfighter saddle, Harley-Davidson Sportster
Seating Panel : Tan Leather
Side Panel : Black Bomber Jacket Leather
Tail Section : Tan Leather
Welts : No Welts

あれ?良く見るとSide Panelは普通のブラックレザーだし・・・汗
引き取る時も確認したんだけど、時差ボケと徹夜のロングドライブで気を失っていた様です。

20170427_12.jpg


暮石氏からデザインは任されていたので、今回は許して貰えるでしょう(笑)
注文通り背もたれは2インチアップ、スタント用なので縫い合わせもダブルにしてもらいました。

あと背面のBMCロゴは赤ベタを希望したのですが、そっちはオールドスクールだし、
この中抜きでクールなやつをSide Panelから2インチ下に入れようぜ!と半ば強引に変更。
ちゅーか、刺繍の糸代ケチってるだけじゃないのかと・・・

20170427_13.jpg


更に良いタイミングで、昨日S&Sから今期のサポートアイテムが届いたので紹介しておきます!

ヘルメット:Speed and Strength SS1600 Critical Mass Sand/Charcoal Size:XL
ジャケット:Speed and Strength Rage with The Machine Leather Denim Jacket Size:S
パンツ:Speed and Strength Critical Mass Armored Jeans Blue Size:30/30
シューズ:Speed and Strength Soul Shaker Moto Shoe Black Size:9

早速暮石氏から電話を頂き、どれもフィット感抜群で今期も気合入れて頑張れそうです!との事。
これ着てマシンにはCorbinシートを装着し、怪我の無いよう活躍を期待しています!

20170427_15.jpg


と言った感じで、中々な強硬スケジュールでのCorbin訪問でしたが、
また秋に渡米予定なので、その際も出来れば再訪したいと思ってます。

BMCのシートは密かに問い合わせが多いので、独断でカッコいいデザインをピックアップし、
何個かを当店の在庫として販売するのも悪くないなと考えてます。
間違ってもウチのロゴとか入れたりしないので安心して下さい(笑)

シートの完成を待ってる間、昼飯がてら車でSanta Cruzにも寄ってみたのですが、
全体的に時間がゆっくり流れていて、人もみんな穏やかでフレンドリー。

総じて感じたのは、そんな環境で仕事してれば、そりゃ細かい事は気にならないわ。という事(笑)
そんな現地の感覚を少しでも解って貰える様、僕はお客様との繋ぎ役になりたいと思います。

Corbin | 2017/04/27 16:33

今週末から1週間渡米します。

いつも直前のお知らせで申し訳無いのですが、今週14日の午後から1週間渡米します。
またもやチケットが思う様に取れず、羽田からバスで成田経由という田舎者には辛いパターン(笑)
テロとか北朝鮮からミサイルがどーのと、不穏な空気が流れていますが、どうか何も起こりません様に・・・

なお、今回は出発が昼という事で、当店のストック品は13日中のご注文分までを即日発送致します。
現地から指示を出す関係上、それ以降のストック品に関しては出荷まで1~2日ほど時間を頂きますm(__)m
※いつも気持ちばかりの帰国後割引を実施していましたが、今回は普段通りで頑張ります!

また、その他お問い合わせや見積り等は回答に遅れが出る事が考えられますので、
お急ぎで無ければ出国前か帰国後に問い合わせ頂けると助かります。


それはそうと、下の写真は何だか判りますか?
最近、5歳になる長女がピアノを始めたのですが、先生に、『夏の発表会でお父さん連弾しますか?』
と聞かれ、精々片手でポチポチ程度だと思い、安易に返事をしたら想像以上の課題曲を与えられ・・・

気が付くと『チューリップ』が限界だった僕も時々レッスンを受ける事になった次第です^^;
と言う事で折角覚えた指運びを無駄にしない様、ホテルで練習できるように紙で鍵盤を自作しました(笑)

20170411_1.jpg


お客様には毎回ご迷惑をお掛けしますが、何らかの形で還元出来るよう勉強して来ますので、
ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

ではでは

お知らせ | 2017/04/11 22:47
 | ホーム | Next »